カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME
       
mag20140910-3.jpg

アイカーン、ソロス、ドラッケンミラー、ツェル・・・億万長者は静かに米国株式市場の暴落に備えている。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png
「報道ステーション」の岩路ディレクターが自殺?
「国営暴力団」・・・原発建設用地の買収のときの力強い助っ人。電力会社、ゼネコンには必要な種類の人々だな。
そうじゃなく、警察ジャーナリストの黒木昭雄氏(当時52)が千葉県内で乗用車の中で練炭を使って自殺(そんな馬鹿な)していたとされる事件で、国民が思い描いた種類の人々か。“官製暴力団”とか“公営暴力団”とかね。

 20140907-5.jpg

アメリカは、自分たちが提供した武器を、「アルカイダ系」が横流しするのを望んでいる。
それが中東で、イスラム武装過激派が跋扈する理由。
それは、アメリカ人の税金によって行われている。その納税者である親は、自分の息子を戦地を送り込み、間接的に殺していることになる。
集団的自衛権が行使されて、経済的徴兵制によって日本の若者が中東に派兵され、日本の企業がつくった武器をイスラエル、カタールに輸出すれば、日本もこれと同じ轍を踏むのです。


20140907-2.jpg

「私の感覚では“女子力開花内閣”かな(笑) さすがに、わが党にはたくさんの人材がいるなと思いましたね(笑)」。安倍晋三が、改造人事でご満悦です。(やっぱりサンケイ 大笑)
左から順に、法務大臣・松島みどり、総務大臣・高市早苗、経済産業大臣・小渕優子、女性活躍担当兼行政改革担当大臣・有村治子、国家公安委員長兼拉致問題担当大臣・山谷えり子。
やっと不気味な石破の顔を頻繁に見なくて済むと思ったら、これは、あんまりだ。きっと胃薬が売れるぞ。

20140907-1.jpg

民主党の衆議院議員、故・石井紘基氏は、結局、日本病に罹ったゾンビたちに殺されたようなものです。ゾンビだから、何度でも生き還る。それは、日本人特有の宿痾です。あなたも、そこの人も、程度の差はあれ、みんな日本病に罹っています。
国際コンサルタント、大前研一氏が、「日本病」を分かりやすく説明しています。

20140904-2.jpg

ほとんど気づかれることなく、国連に、インターネット課税、検閲および監視する権限を含む全地球的なインターネットのコントロールの権利を引き渡す動きは、すでにかなり進んでいます。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png

mag20140822-2.jpg

アベノミクス、アベノミクス、アベノミクス・・・まるで宗教の呪文です。
市場で、いったい何が起こっているのでしょう?
「フォース」からパワーを引き出すようなインチキ宗教のようなこと?
日銀は、ジェダイの理力を使っている?


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png

今日、24日は、特定秘密保護法の細部の規定に関する意見募集(パブリックコメント)の締め切り日です。
20140824-2.jpg

「太陽表面の活動領域2149でMクラスのフレアが発生し、太陽活動は活発でした。今後1日間、太陽活動はやや活発な状態が予想されます」-SEC宇宙天気情報センター
ただし、太陽と地球の角度によっては状況が変わってくるので、1週間程度は注意です。
Gmailで「まぐまぐ」にご登録いただき、受信いただいている読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしております。
「まぐまぐ」のほうで、現在、原因を究明している状況です。
以下、先ほど入ってきた途中経過報告です。

Gmail宛のメルマガが閲覧ができない」という原因についても、Gmail宛の遅延問題は16日(土)から発生しており、 現在システム復旧中となっております。

引き続き現象の解消のため、調査ならびに復旧を進めております。

お問合せがあった読者様への一時的な対応としまして、以下の二つを試していただきたいと存じます。

1)MagMailからメルマガ記事をご確認いただく。
2)再送をご希望の方は、reader_yuryo@mag2.comまでにご連絡をいただく。

どうも、Gmail全般のトラブルのようです。

「1)MagMailからメルマガ記事をご確認いただく」方法は、
「先にマイページに入ってから(つまり、ログイン状態にしてから)、下のリンクをクリックすればMag Mailに入ることができます。
http://my.mag2.com
メールが届かない場合でもこのMag Mailにアクセスしていただければ、必ず読むことができます」。

いずれ、復旧するとは思いますが、御急ぎの方は、大変申し訳ないのですが、以上をお試しください。

明日、配信の第72号(パート1)についても、Gmailをお使いのご購読者様には同じようなトラブルが発生する可能性があります。
その場合も、どうぞ復旧するまでの間、お試しいただくようお願いいたします。

-「カレイドスコープのメルマガ」管理人より



mag20140820-1.jpg

「BRICSがIMFと世界銀行に対抗するために新開発銀行を設立した。
これは、ひとつの兆候だ。
私は、もう当分の間はラジオ番組に出演しない。
人々が、この出来事を見るとき、私のエリートの友人が、何について話していたのかが分かるだろう」。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png
安倍晋三が抱える従軍慰安婦問題をめぐる歴史認識は、「国家の体裁をととえる」ためなどではなく、「自民党の存亡をかけたもの」なんだということに気がつくべき。
安倍が、この国の国益など考えるはずがない。第一、国益の意味さえ理解できない男なんだから。

       
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

Educate Yourself

原発ホワイトアウト
若杉 冽 (著)


TPPすぐそこに迫る亡国の罠
郭洋春 (著)


(株)貧困大国アメリカ
堤 未果 (著)


アベノリスク 日本を融解
させる7つの大罪
植草 一秀 (著)


口先で踊る日本とグローバル経済
浜 矩子 (著)


マインド・コントロール
(2時間でいまがわかる!)
紀藤正樹 (著)


「本当のこと」を伝えない
日本の新聞
マーティン・ファクラー (著)


日本テレビとCIA
発掘された「正力ファイル」
有馬 哲夫 (著)


エコノミック・ヒットマン
途上国を食い物にするアメリカ
ジョン パーキンス (著)


世界を不幸にしたグロー
バリズムの正体
ジョセフ・E. スティグリッツ (著),


国家の存亡
関岡 英之 (著)


政府は必ず嘘をつく
アメリカの「失われた10年」
が私たちに警告すること
堤 未果 (著)


ショック・ドクトリン〈上〉
惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ナオミ・クライン 著


ショック・ドクトリン〈下〉
惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ナオミ・クライン 著


本当は憲法より大切な
「日米地位協定入門」
前泊博盛 著


これから世界はどうなるか
米国衰退と日本
孫崎 享 著


「ネットの自由」vs.著作権
TPPは、終わりの始まりなのか
福井健策著


戦後史の正体


福島原発の真実
最高幹部の独白


プロメテウスの罠/明かされ
なかった福島原発事故の真実
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリスト
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top