カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME
       
20140731-1.jpg

関西電力で政界工作を長年担った内藤千百里(ちもり)・元副社長(91)が朝日新聞の取材に応じ、少なくとも1972年から18年間、在任中の歴代首相7人に「盆暮れに1千万円ずつ献金してきた」と証言した。
自民党の政治家にとっては、「原発」は今でも金づるなのだ。
mag20140410-9.jpg

このシリアの男の子は、まもなく亡くなりました。
彼が最後に言った言葉は、「神様に全部言ってやるんだ」でした。


20140729-4.jpg

アジア版NATO
国民は、やっと気が付き始めた。この男が本当に国民を戦争に引きずりこもうとしていることに。
この記事は、未だそれさえ分からない喜劇的でもあり悲劇的でもある無知蒙昧な君とあなたに捧げよう。

20140729-1.jpg
上海の復旦大学の研究チームによるPM0.5の説明。この極微粒子は喘息や心筋梗塞を引き起こす

中国から飛来してきているPM0.5が、「心筋梗塞や狭心症の発作など、循環器疾患、心臓冠動脈疾患の障害を起こす」と日本、中国の学者たちが警告しています。

20140726-4.jpg

オリンピック・パラリンピックの競技会場として計画されている東京の­お台場の海の一部が、26日と27日の2日間限定で海水浴場として解禁。とうとうNHKがリカバリー不能なまでに完全に壊れた・・・(クリックで動画)
20140726-1.jpg

子供が子供を弔う世界・・・
イスラエル軍がガザの国連避難所に砲撃を加えて、
25日時点で16人が死亡、負傷者も200人以上。ほとんどが女性と子供だった。

さらに、イスラエルの攻撃は、病院や子供の学校にも及んでいる。犠牲者は820名を超えた。
明らかに、イスラエルは子供と女性、病人などの弱者を標的にしているのだ。

安倍シヌゾーは、ロスチャイルドが自分のポケットマネーで創った中東の狂犬(ロスチャイルドのためにテロを起こす)イスラエルに武器の共同開発を申し出た。私たちは、私たちの税金で、こうした不幸を増やそうとしている。

その結果、日本の都市にテロリズムの嵐が吹き荒れるようになる。イスラエルに武器供与した国は例外なくテロ攻撃を受けてきた。

そのほとんどが、その国の軍隊化をさらに進めるきっかけとなった自作自演テロだった。


それは、ビジネス化され、マーケティングと呼ばれているプロパガンダによって全国民、全世界に波及している。

ある乳飲み子を持つ若い母親が、安倍政権が誕生した時、こうテレビカメラの前で言った。
「この子が成人する頃には、いい国にしていただければ・・・」。
そんなことを言う母親がいる先進国は日本だけだ。
国民からして、まともな国ではない。
mag20140724-4.jpg

新世界秩序の総本山は国際決済銀行(BIS)です。
BISは、日銀を始めとする世界の中央銀行をゆるやかに支配し、その下のゴールドマンサックスのような民間の投資銀行にアジェンダを実行させています。
それは、完全なピラミッド構造です。
プーチンは、それを知り尽くしたうえで、彼らの面前で唾を吐きかけています。



詳しくは有料メルマガで。
初回月(毎月1日からその月の末日まで)は無料です。

mailmagazine-banner.png

メルマガのバックナンバーはコチラから

20140723-3.jpg

パブリック・シチズンのロリ・ウォラックさんとともに山田元農水相。
日本より
アメリカの独立系メディアでのほうが紹介される機会が多いという情けない現実とこの国の民度。

20140722-2.jpg
突然変異した福島県のタンポポ (撮影 ティモシー・ムソー)

今、福島では、原子力マフィアや政府に影響されない野生生物の放射能の調査研究が進められています。
ここから、人間のやや遠い未来が見えてきます。


20140721-1.jpg

綱渡り冷却で、かろうじて維持されている5号機・使用済み燃料プールの冷却。
これは時間の問題だろう。やがて破断する。
そのときは「とにかく遠くに逃げるを」お忘れなく


昨年から噂されていたテレ朝内部での“古舘降ろし”の動きが活発になっているようです。
古館氏がキャスターを務めている報道ステーションの“代役”には、よりによって、「あの」宮根誠司が浮上しているとか。
噂の真相は果たして・・・

mag20140711-1.jpg

なぜ、ワシントンは、長年リビアを悪の枢軸と呼び、リビアはアメリカを宿敵としてきたのか。
それはリビアが保有していた莫大な金塊が説明してくれます。
日本の現在の金保有高は、アメリカの10分の1にも届きません。
IMFが金本位制を宣言したら、日本は奈落の底に叩き落されるでしょう。


詳しくは有料メルマガで。
初回月(毎月1日からその月の末日まで)は無料です。

mailmagazine-banner.png

メルマガのバックナンバーはコチラから

       
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
2位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国際情勢
1位
アクセスランキングを見る>>
Educate Yourself

原発ホワイトアウト
若杉 冽 (著)


TPPすぐそこに迫る亡国の罠
郭洋春 (著)


(株)貧困大国アメリカ
堤 未果 (著)


アベノリスク 日本を融解
させる7つの大罪
植草 一秀 (著)


口先で踊る日本とグローバル経済
浜 矩子 (著)


マインド・コントロール
(2時間でいまがわかる!)
紀藤正樹 (著)


「本当のこと」を伝えない
日本の新聞
マーティン・ファクラー (著)


日本テレビとCIA
発掘された「正力ファイル」
有馬 哲夫 (著)


エコノミック・ヒットマン
途上国を食い物にするアメリカ
ジョン パーキンス (著)


世界を不幸にしたグロー
バリズムの正体
ジョセフ・E. スティグリッツ (著),


国家の存亡
関岡 英之 (著)


政府は必ず嘘をつく
アメリカの「失われた10年」
が私たちに警告すること
堤 未果 (著)


ショック・ドクトリン〈上〉
惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ナオミ・クライン 著


ショック・ドクトリン〈下〉
惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ナオミ・クライン 著


本当は憲法より大切な
「日米地位協定入門」
前泊博盛 著


これから世界はどうなるか
米国衰退と日本
孫崎 享 著


「ネットの自由」vs.著作権
TPPは、終わりの始まりなのか
福井健策著


戦後史の正体


福島原発の真実
最高幹部の独白


プロメテウスの罠/明かされ
なかった福島原発事故の真実
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリスト
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top