カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2015年02月
       
20150225-1.jpg

過去17人の閣僚のうち、安倍内閣の7人もが「政治と金」の問題で辞任している。

昨日25日の衆院予算委員会で、TPP対策を担当した西川公也(
辞任後、行方不明)に税金と補助金が還流していた可能性を追及して、任命責任を問う後藤祐一議員(民主)の質疑に答える安倍晋三君。

何も答えられず、「いわゆるですね・・」、「いわば、あー、えー・・」を延々と繰り返す晋三君。
「質問にお答えください」と質問者の民主党の後藤祐一議員が繰り返し要求するも、揉み手をしながら、次はどんなことをいって騙そうか、それだけがこの男の脳味噌を支配している。

さすがに、自民党の重鎮たちも、安倍プロパガンダCIAメディアも、安倍君を切り捨てにかかっている。

そして、今日、これも数ヵ月前から出ていたことだが、下村博文文部科学相に法に抵触する恐れのある「不正寄付」疑惑が出てきた。
20150224-7.jpg  

イスラム国を日本政府は「ISIL」で統一している。
英語で「Islamic State in Iraq and the Levant」と表記する。それでも「イスラム国(Islamic State)」だ。

そのイスラム国(ISIL)の電子機関紙「DABIQ」(ダービク)の最新号(2月12日アップ)の序文に、日本向けのメッセージが2ページわたって掲載されている。その全文を翻訳した。

mag20150221-1.jpg

この男を正常だと思う国民がいれば、その人は、この男と同類だ。
とうとう安倍晋三は、倒産寸前の新聞社を使って都合の悪い議員を抹殺しようとしている。自民党幹部でさえも「総理の精神状態はおかしい」と言い出した

20150221-1.jpg

画像クリック!
オウム幹部の証言-「1993年のあたま、オウムは核兵器を本気でつくろうとしていた」。
そして島津論文にある「安倍晋太郎とオウム」、「オウムとユダ」・・・


本日(21日)夜9時から、「オウム 20年目の真実 暴走の原点と幻の核武装計画」
mag20150220-1.jpg

国の借金は、すでにGDPの231.9%。自民党政権下で、とうとう米国の水準の2倍以上に膨らんでしまった。

財務省発表の直近(2月18日)の数字では、10年物国債の金利が0.417にまで上昇している。今年1月の同金利は0.293だったので、1.42倍の上昇率。

欧州では、日本国債のように自国通貨による国債(結果として国民が引き受けている)も将来的なリスクになりうるとの議論が沸騰している。

そうなると、日本国債を保有していること自体がリスクと考えられるようになるのだ。
何が起こるのか、考えたくない。


日銀・黒田総裁は、とうとう言った。「海外の投資家は、日本国債も安全な資産とは見なくなるかもしれない。2020年までにプライマリ・バランスの黒字化を徹底しなければならない」。

しかし、この発言は議事録から削られた。この政権は国民を地獄に道連れにする気なのだろう
。それは確実なことである。

そうなれば、アメリカのように、海外に出かけて行って「人殺し経済」に依存しなければならなくなる。まだ夢だと思っているとすれば、あなたは救いようのない馬鹿である。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png

半年ほど前から、レアなケースとはいえ、以下の二つのトラブルが発生しています。
ジム・ロジャーズが、「今から日本で起こる悲劇」について語り出した・・・ということは。


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png

mag20150213-4.jpg

「2015年の秋。アメリカ東海岸で大津波と大洪水を引き起こす壊滅的な事象が起こる」
「グローバリストは、世界的な金融崩壊を2015年の9月から10月に起こそうとしている」


「外国人は2月11までに退去せよ!さもなくば直接的な攻撃を加える」・・・
これは、トルコのテレビ局が、1月31日、ムスリム同胞団と密接なつながりを持つもっとも狂暴なテロ組織の声明を放送したものである。

例の安倍首相がエジプトで行った「イスラム国対策として2億ドルの資金を提供する」旨の発言が大きく影響しているのだろう。
しかし、2億ドルの上に、さらに積み増しすると発表。過激なまでにイスラムのテロ組織を挑発している。

官邸や外務省は当然知っているにも関わらず、さらに海外にいる邦人の危険を倍加させるようなことを平気でやっている。向こう見ずと言わざるを得ない。こんなことでは、かなり深刻な事態を招くだろう。

2011年2月11日、エジプト革命によってムバラク政権が倒れ、その翌月の3月11日に、ムスリム同胞団は、「The Day of Rage」(憤怒の日)として、サウジアラビアで暴動が起こると「予言」した。

しかし、起こったのは、東日本大震災だった。

20150206-1.jpg

ISIL(イスラム国)によって湯川遥菜さんの殺害動画がアップされた1月25日早朝、日本では御用メディアが、とってつけたように内閣支持率調査を行った。「支持率に変化なし」の結果に思わず笑みがこぼれる「おとめ座3人組」。

それとも、自民党に都合の悪い情報を握っていた湯川さんが葬られたので、ひとまず安堵の高笑いなのか。


その上、安倍晋三は、パチンコ利権にむしゃぶりついて、すでに懐にはたんまり金が。
安倍晋三と麻生太郎は、共産党の追求によって2014年、最高顧問の辞任と議連からの退会を表明したが、どれだけどす黒い人脈に汚染されているのか。とはいえ、まさに我が世の春だろうな。


(なんと、小沢一郎は、カジノ議連の最高顧問を務めている)
20150205-1.jpg
[Asan Plenum 2012] Highlights - "Japan's Nuclear Crisis" からキャプチャー

マーティン・ファクラー(Martin Fackler)氏のツイートから、海外の「目」から安倍内閣を見た場合、どのように映っているか垣間見て見よう。
こともあろうに、安倍晋三は2月4日の衆議院予算委員会で、野党議員に追求されて、「1月20日までイスラム国の仕業だとは知らなかった」と言ったのだ。あなたは、このドーショーもない男の戯言にいつまでつき合っていられるだろう。ネット右翼の白痴たちに訊きたい。

テレビ朝日の報道ステーションに猛烈な圧力がかけられている。
この番組には
内部からも圧力がかかっているが、安倍政権、外務省連合が、潰しにかかっているようだ。

20150204-4.jpg

ヨルダンに設置したと自民党が言っているテロ対策本部では具体的に何をしていたのか--
岸田外務大臣 「1月20以前は、本省、あるいは他の在外公館からの応援はなかった次第です」(動画の6分10秒あたりから)。

つまり、8月に湯川遥菜さんが拉致された直後にヨルダンに対策本部を設置したというのは嘘で、イスラム国が「72時間以内殺害予告」のビデオをネット上に流すまでは、何もしていなかった、と白状したのだ。
したがって、新聞・テレビは自民党が流した嘘をそのまま報じたに過ぎない。

20150204-1.jpg

ヨルダン空軍のムアーズ・アルカサースベ飛行士。
「この写真をこそ、みんなで共有しよう。イスラム国がわれわれに見せたいものでなく」- 
Nick Schifrin


今日の国会で、安倍自身がテロを誘発したのではないかと、次々と出される野党の質問に対して、「(早口で)・・わけでありまして・・・分けでありまして」を繰り返すだけで、一切質問に答えない安倍晋三。
最初から人質を見殺しにする意図があったことが明確になった。


官邸の菅官房長官は、後藤健二さん殺害を確認したとして、記者会見で、すでにこんな発言をしている。
「最初から身代金に応じる考えもなく、交渉する気すらなかった」と。

安倍晋三は私たちに向かって、「人質解放のために、あらゆることをする」と言っていたはず。彼は確実に精神分裂症である。

拉致が発覚して即刻、ヨルダンに対策本部を設置した、と安倍晋三は言ったが、これも嘘だった。テロ対策本部など設置していなかったのだ。

これでは、安倍晋三の閣僚たち、官邸、外務官僚は、テロリストに「殺せ」と命じたのと同じではないか。


つまり、安倍晋三は、間違いなく二人の犠牲者によって軍国主義の道を加速させようという狙いがあったのである。

日本国にとって、最凶のテロリスト、安倍晋三を一刻も早く排除しなければ、取り返しのつかないことになる
。これを止めようとしない自民党と公明党の議員は、すでに無法者の集団である。

そして、創価学会の信者は軍国主義を支持する宗教カルトであると認めたことになる。
20150201-6.jpg

上の地図の黄色の地域が、ISIL(イスラム国)の活動地域であるとされている。
このエリアを米軍を中心とする「有志連合」が、2014年8月から1500回の空爆を実施したと、アメリカは西側の企業メディアを通じて成果を強調している。
はて、有志連合は、いったい何を言っているのだろう。
彼らはISILが展開している地域を空爆していると言っているのだが、本当にそこにISILがいるのか知っているのは空爆している当人、つまり有志連合だけだ。

したがって、有志連合が空爆しているのは、彼らが「ISILがいる」と言い張っているシリアとイラクの国土なのだ。
分かるだろうか。
20150201-2.jpg

ハマス、ISIS(イスラム国)、アルカイダ、タリバン、ヒズボラ、ボコハラム・・・アメリカ豚のブランドです。
遺伝子をちょっとだけ操作しましたが、根っこは同じ、みーんなアメリカとのハイブリッド豚です。

でもISIS(イスラム国)は、もっとも狂暴な遺伝子を受け継いじゃいました。

といっても、たまには空爆しないと、疑われちゃうものね。「米軍の空爆でイスラム国の6000人死亡」。
「6000人って多すぎないか?1000人にしとけよ」、「だいじょーぶ、みんな馬鹿だからすぐ信じちゃうのさ」。

後藤さんとみられる映像、メッセージの全訳(2015年2月1日06時25分)

日本政府よ。

邪悪な
有志連合を構成する愚かな同盟諸国のように、お前たちはまだ、我々がアラーの加護により、権威と力を持ったカリフ国家であることを理解していない。軍すべてがお前たちの血に飢えている。

安倍(首相)よ、勝ち目のない戦争に参加するという無謀な決断によって、
このナイフは健二だけを殺害するのではなく、お前の国民はどこにいたとしても、殺されることになる。日本にとっての悪夢を始めよう。

イスラム国は、すべて安倍晋三という男のせいである、と言ってきている。さて、経過を観察していた私たちは、どう思う?

※13時に、新興情報を加えて更新します。
       
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top