カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2017年02月13日
       
20170213-1.jpg
(この蟹型ロボットが格納容器内に入る。画像はコチラからキャプチャー)

日本の新聞が、国内向けと海外向け(英語版)では内容が違うということは多くの人が知っている。
日本の国民には知らせないが、英語圏、特にアメリカ人、ヨーロッパ人には本当のことを伝えてきたのである。
それは、今でも続いている。
650シーベルトが何を意味するのか誰も語らない。
この期に及んで何一つ正確な知識を持たないにも関わらず、大げさだと嘘の情報を流す愚劣極まりないブロガーたち。
彼らは非常に有害な人間たちで、白痴か犯罪者のどちらかであると断定して差し支えない。

音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も」(朝日新聞 2月2日付)。
この朝日新聞の記事が予想外の反響を呼んでいる。

著作権法に抵触する行為は、窃盗と同じようにれっきとした犯罪である。
JASRACの訴えを裁判所が認めるかどうかは、5分5分である。

なぜかというと、これに対抗しようとする音楽振興会や楽器メーカーのほうも、音楽文化の振興という大義を忘れて金の問題に引き込まれようとしいるからである。

裁判所が、こうした経済争点だけに目を向ければ、ひょっとして私たちが望んでいない判決が下される可能性がある。

       
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top