カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   ルシファー  »  666とPhi(Φ)の隠された関係
       

ヨハネの黙示録 13章

小さい者にも、大きい者にも、富んでいる者にも、貧しい者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々にその右の手かその額かに、刻印を受けさせた。
また、その刻印、すなわち、あの獣の名、またはその名の数字を持っている者以外は、だれも、買うことも、売ることもできないようにした。
ここに知恵がある。
思慮ある者はその獣の数字を数えなさい。その数字は人間をさしているからである。その数字は666である。


ヨハネの黙示録 14章

「もし、だれでも、獣とその像を拝み、自分の額か手かに刻印(666)を受けるなら、そのような者は、神の怒りの杯に混ぜ物なしに注がれた神の怒りのぶどう酒を飲む。
また、聖なる御使いたちと小羊との前で、火と硫黄とで苦しめられる。
そして、彼らの苦しみの煙は、永遠にまでも立ち上る。
獣とその像とを拝む者、まただれでも獣の名の刻印(666)を受ける者は、昼も夜も休みを得ない。 神の戒めを守り、イエスに対する信仰を持ち続ける聖徒たちの忍耐はここにある。
http://blogs.yahoo.co.jp/shirojp_kashiwa/54747743.html


「666」とは何か…。
実は、黙示録に既に答えが書いてあります。

今、私たちが住んでいる世界こそが「666」の世界であり、すでに「666」を受け入れているのです。それどころではなく、「666」が創った社会の隅々まで行きわたったシステムを享受しているのです。「666」は現れるものではなく、すでに「ある」のです。
そして、来たるべく新しい世界では、「666」は捨て去られる運命にある、ということも理解できるのです。

「旧い世界」から「新しい世界」へ。
この移行は1本の線を辿るようなものではなく、突然、ワープしたかのような不連続性のものでしょう。
私の頭の中には、以前から松果体というキーワードがあります。…チャクラ。クンダリーニ、マニ…。いくつかに言葉が踊っています。

では、「666」の謎解きにアプローチしてみましょう。


666とは獣性を表している

「666とは何か、を解明した!」と自負している人たちがいます。
http://www.geocities.jp/yoshiyuki2727/page017.html
上のリンク先の管理人様は、666とはイスラエルのことを指している、と解釈したようです。
この解釈は一部分に過ぎませんが、正しいでしょう。

666の最後の6は、6つの足の出ているマーク、つまりダビデの星(ダビデ紋、六芒星、ヘキサグラム、Hexagram)だというのでしょう。だから、それはイスラエルという国だと。

20100626-1.jpg
ヘキサグラム (Hexagram) の文字コードはU+2721(Unicode、✡)。
主だった国で六芒星 (Hexagram)を国旗に使っている国はイスラエルだけです。
また、Hexa(ヘキサ)とは数字の6のことです。
世界の国旗

六芒星 (Hexagram)とは、ご存知のように、日本では籠目の紋とも言われています。伊勢神宮の石灯籠にも刻まれています。




また、籠目の歌にも出てきます。

「夜明けの晩に鶴と亀がすべった」。
夜明けの晩とは、もっとも暗い夜明け前を過ぎて、うっすら東の空が明るくなってきた頃、黎明の時を指しているのでしょう。
つまり、人類が、もっとも辛い時期を生き延びて、本当の光の時代が幕を開けようとするとき、五芒星の国々=国旗にペンタグラムを使用している国々。フリーメーソンが創った国のこと)と、亀(六芒星の国=イスラエル)が滑った=統べった。(=世界を支配する)

自然界に六芒星の形は多く見られます。
いちばんいい例が亀の甲羅=亀甲(きっこう)です。
下の記号は、おなじみの芳香族炭化水素の基本単位のベンゼン環の構造式ですが、ケクレが自然界からのインスピレーションによって考えた記号ということで「ケクレ構造式」とも言われています。


20100626-3.jpg
また、ケクレは六匹の蛇が順に次々と隣合った蛇のしっぽをくわえて輪になっている夢を見て、この構造式を思いついたとも言われていますが、これは無理矢理、ウロボロスに結び付けたいと考えた「こじつけ」である、とする説もあります。
このウロボロスは、メヴィウス(無限大 )を表し、「永劫回帰、陰陽」などの概念を表すとされています。

20100626-4.png

ウロボロス

六芒星がデフォルメされたものに「生命の星」があります。

20100626-6.gif
「生命の星」のマーク

生命の星は、欧米では救急車、救急隊員、救急機関などのマークに使われています。これは日本でも同様です。


20100626-6.jpg

そして、生命の星のマークの中にある杖に巻きついた蛇のマークが、アスクレピオスの杖というマークで、国連の関係機関に多く見られます。あのWHOのマークにも使われています。


余談ですが、ここで面白いのは、ヘキサグラム (Hexagram)の文字コードが、U+2721であることに由来する話があります。
ドバイの世界一高いビル、ブルジュ・ハリファの高さは2717フィート(828m)です。

20100626-2.jpg

当初、この建物はブルジュ・ドバイという名前で、高さも2682フィートの予定でした。それがドバイの金融危機によって工事が一時中断、ハリファ氏の資金援助によって完成したときには、高さが2682フィートから2717フィートになっていたのです。

この世界一のタワーは、ダビデの星=六芒星を意味するUnicodeの[2721]フィートまで4フィートたりません。
おそらく国連がブルジュ・ハリファに移転するときには、このタワーのてっぺんに高さ4フィートのプロビデンスの目が据えつけられるのでしょう。
http://www.truthseekerja.org/articles2010/BurjKalifa_GeorgiaGuidestones.html
(※注意:このサイトは、オカルト色が強く、ディスインフォメーションも多く含まれているので、すべてを信じないように)

また、建設中の東京スカイツリーも、着工当初は610mの計画でしたが、着工後634mになるように設計変更されたのです。
重要なことは、この事業費の大半の500億円が、ユーロ債のCBを発行することによって調達されたもので、CBが株式に転換された時点で、その資本家のものとなってしまうということです。果たして、筆頭株主は誰なのか大変興味深いところです。
そのとき、初めて634mの高さに変更した目的を理解するのでしょう。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-114.html


カルトは「666」とは国連である、と言うが…

また、こちらのサイト様では、
http://plaza.rakuten.co.jp/vegetan/diary/200807200000/
666とは、「人間、それ自体である」と結論づけています。そして、人間の持つ遺伝子に関係があるように、ほのめかしています。
この管理人様は、666の正体を
ドワパラ・ユガから導き出したようです。ドワパラ・ユガとは、インドの「宇宙哲学」といったものでしょうか、予言のような記述もあります。
つまり、666とは獣。それは現代人のことである、と。
666の刻印がないと「買うことも、売ることもできない」とは、人間であることが証明されないと経済システムから、はじき出されてしまう、ことらしいのです。

「獣」であることを証明するために、人間の額、あるいは右腕の手首に666の刻印を入れるということなのでしょう。

ちなみに、エホバの証人は、この666のことを国連であると教えられているそうです。


“666”は獣の数字に非ず。それは616である、という説

「666というのは、我々がキリスト教者を恐怖させるために用いてきた数字です。もし数字が616になるのなら、 今度は我々はそれを使う。それだけのことです」。

米ニューヨークのサタニスト教会教父、ピーター・ギルモア(Peter Gilmore)氏は臆することもなく、こう語っています。


http://x51.org/x/05/05/0327.php
「この度行われた新約聖書の研究によると、これまで"獣の数字"とされてきた666が、正確には616だったことが判明したとのこと。この獣の数字 (Number of the beast)と呼ばれる"666"は、黙示録に記されるアンチ・キリストを指し示す象徴的な数字として、これまで神学者や宗教学者、果ては悪魔を礼賛する ヘヴィ・メタル・ロックバンドなどに親しまれてきた数字である。

しかし今回、かつてエジプトはオクシリンクスの遺跡から発見された、ギリシャ語による最古の(三世紀頃)ヨハネの黙示録の紙片(写真上)を新たな写 真技術で解析、研究した結果、実際には獣の数字は"616"と書かれていたことが明らかになったという。

英バーミンガム大学の新約聖書研究家デヴィッド・パーカー教授はこれまでにもこの獣の数字が666であるか、616であるかという議論はしばし行わ れてきたものの、今回の研究によって616が正確な数字であることを確信したと話している」。

より詳しくは、http://www.preteristarchive.com/Ancient_Revelations/papyrology/Oxyrhynchus/P-Oxy_LVI-4499_rev_13-18.html

この受け取り方は、人それぞれ。クリスチャンでない私は、どんな大胆な研究結果でも、また、それが人々を罠に嵌める「もっともコストのかからない」策略であっても、検討に値するのです。
肝心なことは、666(616でもいい)の持つ記号論的な意味のほうが、よほど重要なのです。


666を身の周りに、ことごとく遍在させたい理由は何?

私たちは、すでに「666」の記号論の洪水の中で暮らしています。
【Wiki】http://ja.wikipedia.org/wiki/666
にあるように、666の呪縛から逃れられないし、また、逃れようともしないのです。

コンピュータが発明されるまでは、666は偏在(偏った場所でしか見られなかった)していました。せいぜい、アナグラムを使って印刷物に666を仕込んだり、テレビ番組や、歌の歌詞に666を入れ込んだりしていただけです。もっとも、人々にあまねく行き渡る「媒体」として紙幣がありますが、ドル紙幣が、そうであり、日本の紙幣、貨幣がいい例です。
紙幣: 10000円札+5000円札+1000円札=16000円。
自民党の小淵政権が意味もなく2000円札を発行して、紙幣の額面の合計が18000円。
これは、6+6+6→6.6.6→18です。国民の誰もが不思議がっていました。
貨幣: 500円硬貨+100円硬貨+50円硬貨+10円硬貨+5円硬貨+1円硬貨=666円。
誰でも知っていることです。

また、ラジオの放送局それぞれの周波数を足すと9の倍数になることは知られています。
NHK第1  594kHz 5+9+4=18 =6+6+6
NHK第2  693kHz 6+9+3=18 =6+6+6
TBS ラジオ 954kHz 9+5+4=18 =6+6+6
文化放送   1134kHz 11+3+4=18 =6+6+6
ニッポ ン放送 1242kHz 12+4+2=18 =6+6+6
ラジオ日本  1422kHz 14+2+2=18 =6+6+6
[日本全国・主なラジオの周波数]
http://www.nhk.or.jp/r1/amradio/tvres5/h50302.htm
全国の放送局の周波数は、すべて、9か18(6+6+6)になっています。
理由は、AM放送の周波数が9kHzおきに割り当ているからで、第一地域=ヨーロッパ、アフリカ・旧ソ連東欧圏と、第三地域=アジアとオセアニア地域は、単に9の倍数になります。
しかし、なぜ9の倍数を割り当てたのか、ということです。
東京タワーの高さは、666m÷2=333m


ユビキタス」の「日本語訳」として各所で紹介されている「遍在」とは、「世界のあらゆるところに、あまねく行き渡って存在すること」を意味します。
「偏って存在する」という意味をあらわす「偏在」の対義語です。字が似ているので注意してください。

ユビキタスの解釈がマチマチですが、少なくとも、そのコンセプトが反映されたものとして携帯電話、そしてiPadのような端末などが挙げられるのでしょう。
また、私たちが何気なく書き込んでいる掲示板やブログ、web2.0と言われるものですが、これもユビキタスのコンセプトを具現化したものです。

インターネットを使うと、否が応でも、ある「隠された暗号」をばら撒くことになります。

「666」を意味するコンピュータ


C  O  M  P  U  T  E  R
18 + 90 + 78 + 96 + 126 +120 + 30+ 108 = 666


が登場するまで、666を日常の生活に浸透させるための手段は、マスコミュニケーション(マスコミ)でした。このマスコミという言葉も、そして、マスコミを使って広範に流布する役目のジャーナリズムも、666につながる言葉なのです。みんなフリーメーソンが創った仕組みであり、言葉です。
なぜ、考え付く限りの策略をめぐらせて666の浸透を図ってきたのか?
それは、666が「宇宙や自然との関係を表す記号」だからでしょう。

日本人の遺伝子に惟神(かんながら)の精神が焼き付けられています。神道の八百万の神が、森羅万象、いずこにも存在し、何の変哲もない路傍の石にさえ感謝し、岩陰のタンポポをさえ、いつくしむ心があります。どんな日本人でも、意識する、しないに関わらず、神とともに私たちが在ることを自覚する瞬間があるでしょう。
日本人にとって、神は最初から「遍在」しているものなのです。

666も自然界に埋め込まれた記号のひとつです。そして、この[666]の裏に隠された暗号を視覚化したり、音声の波動に変換したりして、映像や音楽として、「遍在化」を図っているように見えます。神のように遍在していないから、あちこちにばら撒いていくしかないのです。
北朝鮮国内にキム・ジョイルの肖像をばら撒くのに似ています。
そして、その暗号とは、「黄金分割」(黄金率、黄金比。英語ではGolden Section)のことです。


天地創造、5508年の年と黄金分割(黄金比)

http://milan.milanovic.org/math/english/creation/creation.html
(以下は、上のサイトから要点だけ抽出して訳したもの)

人間が最初に創造されたのは、天地創造の年である紀元前5508年の3月、世界の創造が始まって6日目(24時間×6日=144時間)の真昼のことだった。

[The Significance of the number 108:]
108の数字の重大な意味:
108のある条件をともなった幾何学的な特性は、円の360度の分割に依拠しています。この分割は、算術的な意味おいて、非常に意味のあるものです。
そして、それは1年が365日に分割できることを暗示しており、普遍的なものとして受け入れられています。しかし、そのことは偶然的なことであって、人間の習俗的な意味においてのみ本質的なことなのです。

108度という角度には、特異的な性格があります。:
占星術では、12宮と9つの星で未来を予測しますが、12×9=108になります。
また、12宮には、それぞれ「自分(の容姿など)」、「財産」、「兄弟」、「家族」、「恋愛・投資」、「健康」…などと、ひとつひとつに象意があり、そのひとつひとつのことについて人間は悩むものです。その悩みの内容は、9つの星がどんな角度で配置されるか、個人個人によって異なります。これを「煩悩」と言っていますね。


太陽の直径は地球の直径の108倍です。

春分点歳差によって、春分点がひとつの宮の中を移動する期間は2160年(2150年という説もある)ですが、これは6×6×6=216の10倍です。そして216÷2=108になります。

また、地球が太陽の周りを公転する円(公転面)に対して垂直方向を0とした場合の地球の自転軸の傾きが23.4度。これは90-23.4=66.6になります。
【シュメール文明と占星術 2160年】

[The Number 666 is related to Phi:]
666という数字はPhiに関係があります:
Phiとは、ギリシャ文字でΦ/φ
黄金比のこと。(Phi、Φ ファイ)
黄金比はパルテノン神殿やピラミッドといった歴史的建造物、あるいは、美術品の中に多く見出すことができる「比率」のことです。黄金比は自然界にも表れ、植物の葉の並び方や巻き貝などの動植物の中にも見つけることができます。
黄金比は、宇宙の中に「あらかじめ」組み込まれている法則です。


黙示録13章18節には、
"This calls for wisdom. If anyone has insight, let him calculate the number of the beast, for it is a man's number. His number is 666."
これは知恵を必要とします。 洞察力のある人に、人間に付けられた番号で「獣」を意味する数を計算させてください。「彼の番号は666です」

管理人:日本語訳では、「その獣の数を数えなさい」となりますが、英語では計算しなさいとなっています。つまり、何かの数を加減乗除すると666になる、ということですね。足したり、引いたり、かけたりしながら、謎を解け、と言っているわけです。

人は、それぞれの親から23個ずつ、46の染色体を受け継いでいます。両親から半分ずつ、異なったDNAコードのコピーを受け継いでいるのです。そして、それぞれ異なった染色体には、「はじめ」と「おわり」があります。
ある意味で、それらはコンピュータ・コードのファイルに似ています。
そして、明確に異なった23種類の染色体は、人それぞれの構造を持っています。
最初の22の染色体(常染色体)には1番から22番、というように単純に数字が割り当てられ、最後の23番目の染色体には性染色体と言われ、XあるいはYが当てられています。どんな人も、それぞれの両親から性染色体を受け継いでいます。
しかし、この23番目の染色体は、他の22種類1組の染色体と違って、かならずしも同じ1組であるとは限りません。XYという組み合わせもあるからです。
女性の場合は、2つのXX染色体を持っています。
それぞれのエレメントには、原子番号と原子量が割り当てられています。そこには92の自然のエレメントがあり、人工的に創られた何らかの要素があります。
女性の月経サイクルの期間が28日であることから、こんな関係が導かれます。

666 = 28 * 23 + 22

20100627-1.gif
20100627-2.gif

20100627-5.png

つまり、666とは人間それ自体に刻まれている「見えない記号」ではないのか?
それが持っている意味性が埋め込まれているのが遺伝子。

ということは、黙示録の「666」とは、特定の人間の固有名詞(映画「オーメン」のダミアンのような)を指しているのではなく、人間そのもののことである。
では、人間が「獣」だと言うのか?

「666」とは、自然界にある様々な数字から導き出せるように、宇宙の基本的なエレメントのことなのでしょう。その謎を解き明かした者は世界を制覇できる。異次元のサタンと交信することによって。イルミナティは、その謎を解いたのです。あるいはエジプトの占星術師たちは知っていたのかもしれません。

しかし、この数字は、やがて起こる「宇宙の建て替え」によって、必然的に変わる運命にあるのでしょう。暗号が変わるように。

「666」とは、いわば物質文明を進展・繁栄させるために使われたエレメントです。そして、それはサタニストたちが世界を支配するための「見えない道具」でした。
宇宙の組み換えによって、物質文明が終わり、精神文明に移行してしまえば、サタニストたちの「666」のコンセプトも灰燼に帰すしかないでしょう。
サタニストたちには時間がない。

精神文明への移行が間近に迫っているのに、それを悟らせないようにマインド・コントロールを人間に対して行ってきたサタニストたち。それは人間を物質に縛り付けておくための行っているのです。なぜなら、サタニストたちは、物質によって世界を支配しているからです。
私たちに悟らせないために、獣の肉食を薦め、弱肉強食社会が良いことだと教育し、現世利益こそ人間の幸福だ、という幻影を見せてきたのです。そのために、私たちは、ますます霊性をなくし、「獣」そのものになってしまいました。
「666」とは、私たち人間のことです。

そして、一部の人間に憑依したサタニストが「666」の代表として、私たちの上に君臨し、世界統一政府を実現するのです。それは、私たち自身が喜んで受け入れるからです。

「666」の刻印は、私たちを、今までのように「獣」の低級霊にしておくための足かせです。


なぜ欧米のサタニズム勢力は、バイオメトリクス(生体認証)のデータベース化を急いでいるのか。それは最終的に遺伝子解析データベースになるでしょう。国民は遺伝子解析を義務付けられ、固体ごとにトレーサビリティ、エビデンスを管理し、霊性の高い人間の遺伝子を抹殺するためのものでしょうね。
おそらくイエスなどの聖人の遺伝子解析も試みていることでしょう。それと類似する遺伝子を持った人間は…。

やがて、太陽系が新たな宇宙の旅に出たとき、霊性の覚醒を阻害されていた人々は、一斉に目覚めるのでしょう。まるで棺桶から起き上がるように。
その前に、「666」の刻印を人間の肉体に施し、霊的覚醒に封印をする必要があるのです。
額に刻印。。。
グローバル・エリートに憑依しているサタニストたちは、松果体の第三の目が見開かれる前に、このことを行おうとするでしょう。そして、できるだけ大勢の人々を地獄へ道連れにし、魂を消そうとするでしょう。

「666」が秘密が分かると、洗脳から解き放たれ、第三の目が開かれます。これは確かなことです。
ですので、タヴィストック人間研究所のような謀略洗脳研究機関が、

20100627-5.png

の原理を使って、ロック・ミュージシャンが作った音楽に、特定の波動を持ったリズムを埋め込んでいるのです。このためにナチズムの国・アメリカは、ハリウッドをつくり、MTVをつくったのです。

ハリウッドやMTVの目的は、「666」の拡散ではなく、人々に霊性を発現させないようにするため。

最近、「理由なき殺人」が増えたり、自殺が増えたりしているのは、このことが原因です。
なんとか、東京スカイツリーが稼動する前に、その謎を解く必要があります。

宇宙の建て替えによって、新しい波動の中に人類が置かれることになるのでしょう。
そして、松果体が、いままでにないほど高い振動にさらされることによって、人類が目覚め、「別のもの」になるのでしょうね。
666を、いったん刻印されると、松果体の振動が封じ込められ、霊性の低い獣のまま、地獄に行かされる。


どうしても、このように考えざるを得ません。

その他、宇宙、自然界、人間社会における666との関係
以下一部、抜粋。


◆66.6°⇒地球の自転軸は黄道に対しての傾き。即ち地球の赤道面は 90°-66.6°=23.4°傾いている。

◆666⇒ゲマトリアで太陽を表わす数値。1080は月を表わす。 see⇒1746

◆666=37×18=111×6

◆666=6+6+6+6+6+6

◆666=1-2+3

◆666=2+3+5+7+11+13+17 ⇒最初の7つの素数の2乗の和である。

◆666⇒πの小数点以下の数を144桁まで足すと666になる。144÷(6×6×6)=0.666…

◆666⇒36の3角数。<36の3角数-24の3角 数=地球公転周期+1>である。(666-300=365+1)

◆666⇒6次方陣の総和(定和は111)。

◆666⇒πの小数点以下の数を144桁まで足すと666な る。

◆666⇒11次立体方陣の中心数。11次立体方陣の対和は 1332である。11^3=1331(Cf.666×2=1332)同じく定和は11×666= 7326,面和は112×666=80586,総和は113×666=886446である。

◆666×2=1332=1331+1=11+1=111×12=111×(11+1) (SEE⇒13と31)
      =36×37=36×(36+1)=36×36+36=6×6×6×6+6×6

◆666=7+6+5-(7+6+5)=343+216+125-18=684-18
  なおこの数式は(6+1)
・(6)・(6-1)-{(6+1)-(6)-(6-1)} とも書ける。

◆666⇒エディントンの有名な数列の第6項目。    (SEE⇒136)

◆プラトン立体の最初の3つ、すなわち正4面体・正6面体・ 正8面体の、面・点・線の数の中に見られる。

 
正8面体 12
正4面体
正6面体 12

◆666×3=1998=369+666+963=111×18=222×9=999×2
    Cf.663×3=1989=(666-3)×3
     664×3=1992=(666-2)×3
     665×3=1995=(666-1)×3
     666×3=1998=(666±0)×3
     667×3=2001=(666+1)×3
     668×3=2004=(666+2)×3
     669×3=2007=(666+3)×3
     670×3=2010=(666+4)×3
     671×3=2013=(666+5)×3

◆666の3角数は222111 66の3角数は2211 6の3角数は21

◆666円⇒日本の貨幣の合計(1円+5円+10円+50 円+100円+500円=666円)

◆666≡333+1=334=1000-666 (1は 「もう一つの全体」という文法による) Cf.6^5=7776=7777-1

◆666⇒日本語の音霊数のようにアルファベットのA~Zに 1~26までの番号を対応させて、<Computer>という文字をその数字に当て はめ、それらの数字の合計を考えると3+15+13+16+21+20+5+18=111。この6倍は666である。

◆日本の郵便番号で666に該当するのは兵庫県川西市。




http://www.truthseekerja.org/articles2009/awakeningForGoodOrBadQ.html
(※注意:このサイトは、オカルト色が強く、ディスインフォメーションも多く含まれているので、すべてを信じないように)

現代は昔(第二次大戦前?)と違い、無心論者が多い。これは昔と現代と違うところである。これはこれから先、犯罪が増えることを意味する。急増する。人を信じることができなくなる。 

人々が職を失い、家を失い、貯蓄を失い、離婚をし、家族と離ればなれになる。食べるものもない。希望も無い。このようになったとき、人はどのような行動に出るのか? よくよく考えなけらばならない。私たち日本人は「平和バカ」である。 無知であった。長いこと「日本は世界一安全な国である」と信じてきた。 洗脳されてきた。神を知り、イエスの福音を受け入れるのか? そう願い、祈っている。そのために警告を発してきた。福音を伝えたい。同時に警告を伝えたい。(これが私の使命だと思っている。)忘れてはならないこと:まったく反対の行動に出る人々が出てくることに注意しなければならない。

人間性を失い、ひとをだまし、傷つけ、自分だけが食べ、生き残ることを優先する人々が出ることを注意しなければならない。必ず出てくる。日本は、そのクリスチャン人口がカトリック教会の人、また「危ない宗教団体?」を含め、1.5パーセントぐらいである。残りの98.5パーセントがノンクリスチャンである。これを別の言い方をすると「日本では、神ではなく、サタンが優勢である。」という数字である。これ以外の解釈の方法を私は知らない。


自分がクリスチャンであることを標榜している管理人さんのサイトには、ほぼ例外なく、
「聖書に書かれていることは必ず現実となる。サタンに対抗できるのはキリストだけであるから、神に従いなさい。そして、悪魔に立ちむかいなさい」
こう書かれています。

私は、クリスチャン自身がオカルティストになってしまい、恐怖の増殖に一役も、二役も買っているということに警告を発したいのです。

私の最も知りたいことは、「クリスチャンに、自分が洗脳されている自覚があるのか」ということと、イエスの正体です。


【参考サイト】
フィボナッチ数と黄金比

プロジェクト・メタトロン

フィボナッチ数列





ドワパラ・ユガについて
聖なる科学―真理の科学的解説 [ハードカバー]
ギァナアヴァター・スワミ・スリ・ユクテスワ・ギリ 著    2,520円  送料無料

 


聖なる科学―真理の科学的解説 [ハードカバー]






関連記事
       
NEXT Entry
ロック音楽が恐ろしい本当の理由
NEW Topics
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top