カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   TPP  »  TPP参加を前提としたCSIS「復興計画」が震災直後に始動
       

この記事は、前の始まった自民党による言論弾圧と「TPP世論操作詐欺」の続きです。

東大の中川恵一の話をもとにして、一般の女性ブロガー名指しする片山さつき

バラエティー番組の司会者に「ミス東大だったんですってね」と言われて否定しない自民党の片山さつきが、「ぬまゆのブログ」という福島県南相馬在住の一般女性の書いたブログを槍玉に挙げたことは、多くの人々が証人になることができるでしょう。

(もちろん、片山さつきは、ミス東大などではありません)。

「ぬまゆのブログ」は、被曝症状ではないかと、3.11後に自分の体に現われてきた異変を記していたブログです。

原発推進の立場から、このブログが大きな反響を呼んでいたことが気になって仕方がなかったのでしょう、片山さつきが、自身のブログで何度か取り上げ、「被曝症状は気のせい」であるかのような決め付けを行っていました。

一介の市井の人間を名指しして、まるで「大げさに書いている」というような印象操作をやっていたのですから、相当、悪質と言わなければなりません。

ましてや、片山さつきは権力を持った国会議員です。
健康被害で心身ともに弱っている女性を取り上げて、印象操作をするなど、議員である以前に人としてあるまじき行為です。

その記事は、以下です。
2012年1月14日にアップした「原発カルトの妖怪議員どもを除染せよ!」よりその部分を抜粋。


彼女は、すかさず自分のブログに書いています。

の記事に、

「いつも連絡をとりあっている友人の、立谷相馬市長(南相馬の隣の市)と、つい今しがた、以下のような情報、意見交換をいたしました。

市長ご本人も医師ですが、ぬまゆのブログについて、ツイッターでも、フェイスブックでもかなりの方が、ご覧になって、コメントしておられるのでご意見を伺ってみました。

『一般論として、低放射線で、やけどのような症状や、大量の抜け毛というのは聞いたことがない。

現地に入ってきた医師のなかでは、東大の放射線科の中川准教授の話が一番客観的に信頼できると自分は考えている。

そのお話によると、この程度の放射線量では、ガンが増えるということはない』
とのこと。〔明日、ご本人と連絡をとってみます)

これが、その当時の記事の写しです。

で、現在の同記事はこちら(書き換えられた後の片山さつきの記事)
世間から大分非難されたようで、相当部分、書き換えられています。

片山さつきは、この記事の中で、当初は、「4号機建屋で核爆発が起こったのではないか」などとトンデモ記事を書いていた信じられないくらいの大バカ国会議員です。

片山が、「明日、ご本人と連絡をとってみます」と言っている学者は、福島エートスを側面から推進している東大の原発御用学者、中川恵一です。

中川恵一は、「プルトニウムは重くて遠くに飛ばないので、まったく心配ない。魚には放射性物質は蓄積しないので、食べて大丈夫」と、テレビに出るたびに言いながら、国民を内部被曝させた「メンゲレ山下俊一」に次ぐ悪魔的な御用学者です。

中川恵一先生「魚を食べても大丈夫」


片山さつきは、自分に有利な見解だけを集めて一般女性の私的な日記に書かれていることが、まるでうそであるかのような印象操作を行い、精神的な被害を与えておきながら、謝罪のひとつもしない、人格的な欠陥のある人間です。

そして、都合が悪くなると、こっそりのブログを書き換えてしまう姑息さ。

同じ手口は、吉本の河本準一の母親が生活保護を受けていたことが発覚したときにも使われました。
片山は、そこでもネットを使い、河本準一を槍玉に挙げて、世間のさらし者にし、自分にB層の人気を引き付けたのです。

「ゆまゆのブログ」のときとは違って、河本準一は公人です。
しかし、肝心の彼の母親は一般人です。
なぜ、わざわざネットで火を点ける必要があるのでしょう。

衆院選が迫ってきており、人気取りのために、河本準一の母親が使われたのです。

大西英男といい、片山さつきといい、議員生命を維持するためには何でもやる、というのが自民党議員たちの汚い手口でもあり、底力でもあるのです。はっ。

しかし、こんな大西片山のやった醜い行為を、「Good Job!」と称讃するネット住民がいることに驚きます。

問題は、「一般人を名指しで槍玉に挙げるような人間が国会議員としてふさわしいのか」という一点なのに、まるでKKKのような魔女狩りを楽しむブロガーたちが現実にいるのです。

彼らは「成りすまし」です。

安倍晋三氏 統一教会合同婚へ祝電

この統一教会の式典の動画は有名です。
既に多くの人が観ているはずです。
証拠のためにリンクを貼っておきます。

安倍晋三
に、祝電までもらっては統一教会の信者も「恩返し」したくなるでしょう。

今では公然の秘密と言われているように、統一教会はCIAのコントロール下にあるカルトです。
また、このカルトは、おっちょこちょいの石原慎太郎が嵌められたヘリテージ財団に多額の寄付を行っています。

だから安倍晋三は「保守」ではないのですよ。「左翼」。

どうしても安倍晋三を「保守」にしたいのであれば、新自由主義の「経済保守」と言うのが正確です。

つまり、「新自由主義」の権化ということ。

だから、日本を新自由主義に売り渡すことによって日本の現体制を解体しようとしているのです。要するに、「改革」を外国資本に丸投げする、ということです。だから「左翼」なのです。

ネットで安倍晋三を応援している「成りすまし」のことを「ネット右翼」と言うらしいが、だから君たちは、「ネット左翼」なのですよ。

日本を解体しようとしている宗教団体に祝電を送る日本の総理大臣の正体にいい加減、気がつかないとならない。

だからB層と言われるのか。

自民党は3.11震災直後に日本のTPP参加を前提としたCSISの「復興と未来のための日米パートナーシップ」を受け入れている

なぜ、大西英男片山さつきも、TPPや福島の放射能のことになると、まるで党に対する忠誠心を見せたいかのように、一般人まで血祭りに上げるのか

復興と未来のための日米パートナーシップ(Partnership for Recovery and a Stronger Future: Standing with Japan after 3-11)」は、CSIS(戦略国際問題研究所)が日本で是が非でも進めたいと考えている、ジェームズ・マクナーニ氏(ボーイング会長兼社長)を委員長とする東日本復興プロジェクトです。

CSISの報告書には、
日本に環太平洋連携協定(TPP)への参加を促すとともに、規制緩和や法人減税を提言。自由で開かれた経済・投資環境を構築し、民間主導で復興を図るべきだ」と書かれているのです。

この記事の本題ではないので、近々、別にまとめる予定ですが、要するに、こういうことです。


・日本のTPP参加を前提として、福島県内で、まず医療特区をつくり、アメリカの製薬メーカーから高い医薬品を導入して、特区で使う。

・その次の段階では、一般医療でこのシステムを導入する。

・日本のTPP参加後、そして、自民党が混合診療全面解禁をした後で、そのモデルを「混合診療のモデル」として東北から全国に広げようというもの。

・そこで行われるのは「自由診療」。
つまり、保険適用外の薬は、医療特区では使われない。
これは国の法律の及ばない自由競争市場なので、アメリカの製薬会社がニーズに応じて、勝手に価格を決められる、ということ。

・東北、特に福島は、その実験モデル地区として使われる。

・だから、大量の被曝者が必要になる。
福島エートスなども、そこに組み込まれている。
ただし、ここの教祖は何も知らされず、ただ理由されているだけ。

・福島エートスのお膳立てをした黒幕は、日本の医療機関(と言ったらいいのか)の関係者。
彼らは、もはや人間と呼べる存在ではなく、悪魔そのものである。

・自民党の議員たち、御用学者たちは、このことを3.11直後から知っていているから、福島県から被曝者を外に出さない。

・知事の佐藤雄平は、「福島の復興は医療特区から」を信じ込まされていて、子供たちをつなぎとめている。
彼の頭では、この遠大な計画の奥に隠されていることが理解できない。

・だからアメリカとしては、日本が中国と戦争されては困る。

・安倍晋三も、またこの全貌が理解できないままTPPに突っ走っているだけ。

・彼は尖閣海域での一朝有事の可能性をアメリカから煽られ、視野狭窄になっている。

・その証拠に、外交問題評議会(CFR)は「米中G2構想」を明確にしている。CSISは、この件ではCFRの下部の実行部隊として活動しているといってもいい。

・計画は3.11のずっと前からあった。
だからCSISは、小泉進次郎をマインド・コントロールして「TPP賛成派」のシンボル的な存在として育成した。彼は偶像に過ぎない。

・こうした流れから、尖閣問題を発端とする日中戦争は中国が先に手を出さない限り起こらない。
ただし、安倍晋三の浅慮は、「ワシントンにも予測がつかない」と、本当のところは気味悪がられている。

・安倍は、何も知らないし理解できない。これほどの悲劇はないでしょう。
彼はグローバリストの日本の官僚の操り人形になっているだけ。

【参考】外交問題評議会発 TPPと 復興とCSIS


本格的な情報統制に走る安倍晋三と自民党

自民党は、政権交代後、まったく予想したとおり、正しい情報を出しません。
平河クラブは、いつも、そんな自民党をガードして来ました。

彼らは、原発とTPPによって、メディアにも大金が転がり込んでくると信じ込んでいるのです。

岩上氏、神保氏ら、主にネットやラジオで活動しているジャーナリストを、安倍晋三は一切締め出してしまいました。

彼は本物の「日本のヒットラー」です。

しかし、これはなんだ。

茂木敏充経済産業大臣が、経済産業省前でテントを張って抗議運動を続けている人々に損害金1100万円を請求しています。


脱原発テント、国が損害請求 代表者らに1100万円
(朝日新聞 2013年3月21日)

東京・霞が関の経済産業省前でテントを張って「脱原発」を訴えるグループは21日に記者会見を開き、経産省から「テントを無許可設置した損害金」として約1100万円を支払うよう通知されたことを明らかにした。

通知は14日付で、テントを運営するグループ「経産省前テントひろば」の代表ら2人に対して支払いを求めているという。

経産省はテントの撤去を求めて提訴する動きを見せているが、会見に同席したルポライターの鎌田慧さんは、「私たちは政治を批判できる権利がある」と指摘。
メンバーたちは撤退しない考えを示 した。

「世も末だ」で片付けられない事態が迫っています。

原発賛成派も、本当の真相を知ったら、反対派に回ることでしょう。

彼らは深いマインド・コントロールにかけられていて、もう抜け出せないので無理だと思いますが。







セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】
Seychelle
3,780 円  送料無料
セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】



GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス)
2,556 円  送料無料  (407件のカスタマーレビュー)
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP


関連記事
       
NEXT Entry
硫黄島の英霊はA級戦犯の孫を受け入れるのだろうか
NEW Topics
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
ヒカルの仮想株式「VALU」詐欺とユーチューブの奴隷たち
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序②
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序①
崩壊せまる株式市場と逆相関の金市場と仮想通貨市場
トンデモJアラートと北のミサイルに救われるサイコパス総理
米・中・露を巻き込む暗号通貨戦争と金本位・新通貨制度
今夜の報ステを見逃すな!「森友・加計の背後の“真犯人”」
FRBの利上げが仮想通貨への資金流入を加速させる
長崎の原爆投下、天草四郎の正体、異界の街・長崎
2017年後半から熱くなる朝鮮半島の有事
『カレイドスコープのメルマガ』-実質2ヵ月分無料!!
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top