カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   ビッグブラザー  »  「それは英雄的な行為であり、私たちの義務でもあるのです」
       
20130621-1.jpg

大ヒットしたピンク・フロイドの『Dark Side of the Moon』の意味深なジャケット・デザイン。


ビッグブラザーの監視を警告してくれるFirefoxの拡張機能は、欧米のいくつかのメディアに取り上げられて以来、4000人弱の人がインストールしたようです。

最初に取り上げたのは、エドワード・スノーデンと密に連絡を取り合い、NSAの巨大監視機構の実態を暴いた英紙・ガーディアンでした。

その2日後、ロシアの英語圏向けメディア「RT」が、大変、面白い視点で、この問題を取り上げなおしています。

ユーザにNSA監視の警告をするFirefoxのプラグ・イン
Firefox plug-in warns users of NSA surveillance
(RT  2013年6月16日編集更新)

……
ニューヨークのブルックリン出身の28歳のアーティストであり、アプリケーション開発者が、潜在的な政府の監視をコンピュータ・ユーザーに警告する楽しい方法を見つけました。

それは、警告を発するプロクラムに、ベストセーラーになったロックの曲を組み込んだものです。

ジャスティン・ブリンダー(Justin Blinder)は、今週(時制では先週)、Firefoxのプラグインをリリースしました。
彼のアイデアによるものだけとは言えないものの、プレスの反応は上々のようです。

彼の開発した“The Dark Side of the Prism”というブラウザの拡張機能は、ネット・サーファーが怪しいサイトを横切るたびに、ピンク・フロイドの1973年のアルバム「Dark Side of the Moon」※中の一曲が鳴り出して、(そのサイトが)監視対象になっているかもしれないことを警告する、というものです。

(※管理人:中の一曲
サイトによって、過激な曲、バラード風の曲というように、鳴る音楽が違います。警告音が鳴る大部分のサイトは、ややうるさい同じ曲です)

ブリンダーは、ガーディアン紙にこのように話しています。
「自分が今、NSAに監視されているサイトを見ているという、ある種の“周囲に対する注意”を喚起できるかもしれない、と考えて、このプログラムを4時間で作ったのです。

『PRISM』に関するリークは、確かにショッキングなことですが、私たちがすでに、多くの時間、監視され、大量のデータを渡していることを知っている、という事実に関心を持ったのです」と彼は言った。

電話の追跡プログラムに関するニュースが出たとき、国会議員でさえ、電話会社と政府との間で、どれだけの情報が共有されているのかつかめていない、と言っていたのです。

この金曜日、ブリーフィングを終えたロレッタ・サンチェス下院議員(民主党-カリフォルニア選出)は、「今回、学んだことは、メディアで知りえた以上に重要なことだ」と、「驚かされた」という反応を示しました。

ランド・ポール上院議員(共和党-ケンタッキー選出)は、
「このプログラムは、法外な職権乱用に当たり、憲法改正第4条に対する妨害だ」と述べ、全米市民自由連合(the American Civil Liberties Union)は、連邦裁判所に政府を訴えたのです。

NSAが電話通話記録にアクセスしているという文書がリークされたこととは別に、元情報機関の請負従業員のエドワード・スノーデンが、Microsoft, Google, Facebook, Yahoo, AOL他のネット事業者が、政府と顧客の個人的な通信記録を共有している証拠を、ガーディアン紙に提供しました。

The Dark Side of the Prism”をインストールして、そうしたサイトを巡回したユーザーは、21世紀のもっとも象徴的なアルバムのひとつを思い起こさせられたことでしょう。

「私は、『PRISM』をグーグル検索したところ、隠れていたものが出てきたんです」と、ブリンガーは言った。

往年のベストセラー(ピンク・フロイドのアルバム)は、偶然にもブリンガーが捜し求めていた雰囲気にピッタリでした。

「私たちの多くが、日々、監視下に置かれていることに屈服してしまったかのように見えるので、それが必要以上に神経に障るようなことになって欲しくないのです。

人々は、すでに知っているのです。だから、それにあまり神経質になって欲しくないのです」と彼は言った。

(注釈:“The Dark Side of the Prism”をインストールすることで、遊び心たっぷりとはいえ、音で知らせるたびに、自分が監視されているかもしれないと気持ちを引き締めることができるので、普段は、その分、気にしなくていいように、ということ)

Dark Side of the Moonはピンク・フロイドの8番目のスタジオ・アルバムで、5000万枚が売れ、商業的に大成功をおさめました。
741週連続で、ビルボートのヒットチャートに上ったベストセラーです。

先週、ワシントンポスト紙が行ったアンケート調査の結果では、アメリカ人の52パーセントが『PRISM』プログラムに反対している、ということです。

20130621-2.png
ワシントンポストがPew Research Centerと共同で行った世論調査の結果

スノーデン(の内部告発)について、アメリカ市民は、二つに大きく分かれています。

彼は反逆者と密告者の両方とに分類されており、現在司法省の調査対象になっています。

「ところで、内部告発者というものは、(告発することによって)法の支配が強化されることを望んでいるので、そういう意味では、スノーデンは内部告発者とは言えない」と、ジェレミー・バッシュ(当時のCIA長官で前の国防長官、レオン・パネッタの元首席補佐官)と、先週、Politics Confidentialに話しました。

「彼は文書をコピーし、それを持ち去ったのです。実際、彼は我々の敵を助けるようなことをしている」。

「私は、自分の良心において、政府が秘密裏のうちに構築した巨大な監視機構によって、世界中の人々のプライバシー、インターネットの自由、そして天賦の権利を破壊するままにしておくことができないので」、文書をリークしたのです、とスノーデンは話している。

今年の初めに、ピンク・フロイドの作詞家ロジャー・ウォータースは、陸軍1等兵ブラッドリー・マニングに対する支持を表明しました。マニングは、現在のところ、米国史上、最大の機密漏洩を試みた人間です。

「私たちは、より多くの内部告発者を必要としている」とウォータースは声明文に書きました。

私たちの代わりに内部告発をするということは、勇敢ではない。それは英雄的な行為であり、私たちの義務でもあるのです」。



(管理人)

日本の政府関係者に、こうした勇気ある告発者が出てくるのだろうか、日本の大メディアに、こうした見識はあるのだろうか

この記事の何が興味深いのか、といえば、ロシアのメディアが、作詞家ロジャー・ウォータースの「私たちの代わりに内部告発をするということは、勇敢ではない。それは英雄的な行為であり、私たちの義務でもあるのです」という言葉で最後を結んでいることです。

この意味するところは、「アメリカの現政権と、彼らの息のかかった政府は、アメリカ国民の意思を代表する政府ではない」と、言っていることです。

それも、ロシアのメディアが、アメリカ国民の勇敢な内部告発を称えるかのようにして。


「ところで、内部告発者というものは、(告発することによって)法の支配が強化されることを望んでいるので、そういう意味では、スノーデンは内部告発者とは言えない」…。

これを言ったのは、前の国防長官のパネッタ(日本に言うことと中国に言うことが違う二枚舌の小男)の子分のジェレミー・バッシュ

だから、エドワード・スノーデンは、彼なりの思想があるわけでもなく、ただの犯罪者に過ぎない、と印象付けようと必死です。

世論調査の結果、過半数がNSAの『PRISM』を使った監視活動は止めるべきだ、という結果になったというのに、国会議員が、エドワード・スノーデンが漏らした機密情報によって、「明らかな職権乱用だ」と言っているのに、市民連合が、連邦裁判所に違法であると訴えているのに、このジェレミー・バッシュという男は、「スノーデンは、ただの犯罪者だ」と言っているのです。

合衆国憲法を犯しているのは、オバマ政権であり、彼の政権下の政府であるのに、それを正そうとした人間を逮捕しようと躍起になっているオバマの官僚たち。

ロシアのRTは、「オバマは、本当にアメリカ国民の大統領なんですかね」と言っているのです。

まるで、日本と同じです。

The Dark Side of the Prismの性能については、mozillaが公式に認めているアドオンなので、それなりに作動するのでしょう。
強固なセキュリティを入れている私も、インストールしましたが、何の問題も起きていません。

ただし、監視・傍受する側の米政府は、すぐにこれに反応しないプログラムをかぶせてしまうでしょうから、イタチごっこです。

このThe Dark Side of the Prismがバージョンアップされていけば、もっと大勢の人が「お試し」でインストールすることでしょう。

でも、ピンク・フロイドは、好きじゃない。ロックだし、うるさいし。







スイッチ断ボール ※地震時に自動的にブレーカーを落とし、通電火災を防ぎます!
スイッチ断ボール     

1,930 円  配送無料   
スイッチ断ボール ※地震時に自動的にブレーカーを落とし、通電火災を防ぎます!


GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス) (447件のカスタマーレビュー)

2,500円  配送無料
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP


NEWSTONE ニューストーン  トルマリン原石 (石の大きさが2.5cmから6cmを1kg/袋) ブラジル鉱山直輸入 温浴 遠赤外線 マイナスイオン
Newstone  (5件のカスタマーレビュー)

参考価格: ¥ 2,980
価格: ¥ 1,320      配送無料
OFF: ¥ 1,660 (56%)
円 

NEWSTONE ニューストーン  トルマリン原石 (石の大きさが2.5cmから6cmを1kg/袋) ブラジル鉱山直輸入 温浴 遠赤外線 マイナスイオン





関連記事
       
NEXT Entry
ビッグデータ・ジャングルの向こう側に見える人口削減
NEW Topics
ブロックチェーンによって実現されるベーシック・インカム①
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
ヒカルの仮想株式「VALU」詐欺とユーチューブの奴隷たち
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序②
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序①
崩壊せまる株式市場と逆相関の金市場と仮想通貨市場
トンデモJアラートと北のミサイルに救われるサイコパス総理
米・中・露を巻き込む暗号通貨戦争と金本位・新通貨制度
今夜の報ステを見逃すな!「森友・加計の背後の“真犯人”」
FRBの利上げが仮想通貨への資金流入を加速させる
長崎の原爆投下、天草四郎の正体、異界の街・長崎
2017年後半から熱くなる朝鮮半島の有事
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top