カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   地震・噴火  »  今夜、スーパームーンは地震のトリガーになるか
       
20130623-2.jpg

今夜(6月23日)、午後8時32分に、月が地球に最接近します。
通常の満月より約14%大きく見え、30%も明るく輝きます。


今夜、6月23日の午後8時32分。
月が地球にもっとも近づく「スーパームーン」です。
しかも、満月。

地球最接近と満月が重なることは、あまりありません。

スーパームーンは、世界的に話題になっていて、あちらこちらと、ほとんどの新聞で扱われ、テレビでも多く取り上げられていますが、相変わらず、日本の大メディアは取り上げていません。

今夜、見える月は、今年の満月の中でもっとも大きく(地球にもっとも近づく)、通常の満月の14%大きく、明るさも30%明るく輝いて見えるはずです。

「満月の夜」というと、狼男、ジキルとハイドのハイド博士を思い出すように、一般に犯罪の発生率が普段の満月の夜より上がる、という科学者の論文がありますが、学術的にオーソライズされているわけでもないようです。

ただし、月の引力が増加することによる生体や精神への影響は少なからず、あるはずなので、「今夜は2013年最大の満月」ぐらいは記憶にとどめておくべきでしょう。(ただし、東スポ

スーパームーンは巨大地震の引き金になるか

今夜のように、月が地球に最接近する場合、月の引力によって地表や海面に変化が起こります。
それが、果たして地震のトリガーになるのか、Modern Survival Blog(2013年6月23日)では、こんな風に書いています。

…月が地球に接近するとき、それとともに異常潮位をもたらします。
月と相対している地球の海面は、月の引力が海水を1インチほど引っ張り上げるため、盛り上がります。

地形によっては、6インチも海水を引っ張り上げる場所があります。

このことをイメージしましょう。

その海面には、月の接近によって新たな付加重量がかかり、逆に、その海域に海水が流れ込んだ場所では、圧力が減ります。
海水が集って盛り上がった場所では、ストレスが増大し、海水が引いた場所では、ストレスが減少します。

地球が回転している間、海水の盛り上がりは月と一直線になり、地球の海洋に沿って移動します。

こうした出来事の間、地表にかかる総重量が、いかに巨大な理解できますか?

20130623-8.jpg

そのときのイメージは、上の図のようです。
月と面と向かっている海水面は、その引力に引っ張られ盛り上がりますが、同時に、地球の反対側の海水面も盛り上がっています。

反対に、月のもっとも遠い海水面にも月の引力はかかっていますが、海水の盛り上がっている場所に水が移動してしまうので、ここでは海水面が下がります。

地球が1回転するのに24時間かかりますから、干潮→干潮、満潮→満潮まで約12時間。干潮→満潮、満潮→干潮まで約6時間の周期で、地球上を絶え間なく海水が移動しています。

潮の満ち引きは、このように一日に何度か起こりますが、ただし、スーパームーンは、ほぼ1年に一回の割合でしか起こらないので、何か特異な現象が起こるのではないか、と観測者たちが注意しています。

一般に、スーパームーンが起こったときの異常な地殻へのストレスが、地震の危険を増大させるのではないかと人は考えています。この間に、地殻を押している地殻応力によって地震が起きるのではないかと。

この海水の盛り上がりが、どこで起こるのかは月が見えるとき、ということになります。
それも、月が天頂に来たときが、海水の盛り上がりが最高潮に達しているはずです。

その場所の海域には、もっとも高い付加重量がかかっていることになります。
そして、その場所は、地球の速い回転と、月の(地球から見た見かけ上の速さ)移動とともに、地球上をくまなく動きます。

問題は、この移動の速さと地表にかかる圧力の急激な変化です。

西海岸の巨大地震とロシアの学者の「地震のトリガー」とは』にあるように、最近、ロシアの科学者チームが、気圧の影響により地震が引き起こされていると主張しています。

これは、台風や暴風雨など、動きの非常に速い低気圧が地球のある場所に来たとき、一気に気圧が下がって、その場所への圧力が減じられることによって、地殻のストレスが解放され、地震を誘発するトリガーになる、という仮説です。

仮説とはいうものの、過去の地震のケースを再検証すると、数々の当てはまる事象があるので、ロシアの学者チーム以外でも関心が集っている、というもの。

ただし、これには、いつくかの条件がピッタリ重なる必要があり、「そういうことは、めったに起こることではない」と片付けられてしまいます。

たとえは、最近、北半球で見られる異常現象に「北極振動」がありますが、この現象によって、北半球では異常に気圧の高い高気圧が発生します。

このとき、強力な台風がやってきて、一気に低気圧に変えてしまうようなことがあれば、同じ地点にかかっていた圧力は、まるで夏から瞬間的に冬になったかのように一気に減圧されます。秋を飛ばして一気に真冬に行くようなものです。

このとき、もともと地殻で微小な地すべりが起こっていたり、マグマが上昇している火山などでは、上から押さえつけていたストレスが解放されるので、地震が誘発されやすくなる、という理屈です。

今夜のスーパームーンは、その最たる現象で、ここで取り上げた海洋面の盛り上がりだけではなく、地表面も同じ引力で月側に引き寄せられるので、少なからず何らかの作用が及ぶのではないかと、発想力豊かな研究者たちは、手ぐすねを引くように、夜になるのを待っていることでしょう。

惑星が座相を形成している

さて、これこそ“御伽噺”の類かもしれませんが、興味本位ながらもホロスコープに地震の象意が現われているかどうか、見てみましょう。

下は、2013年のうちで、月が日本列島にもっとも接近する今夜の午後8時32分のホロスコープです。

20130623-6.jpg

特徴的なのは、月と冥王星がコンジャンクション(合)、同様に、火星、太陽、木星もコンジャンクションを形成している強力な座相が出ていることです。

火星、木星は少し離れていますが、どちらも作用を及ぼしあう強力な天体なので、ここではオーブ(許容範囲)以内と見ることができます。

さらに、波乱と“ガラポンの星”天王星とスクウェア(直角)を形成しているので、これらの天体のポテンシャルを引き出す、という象意が出ています。

特に、火星(火、事故、機械の故障、刃傷沙汰など)と、木星(拡大、膨張)の象意が、コンジャンクションに近い形を形成しているので、火星の持っている悪い象意が増幅されることを意味します。

同時に、これが黄泉の星、冥王星と人間の感情を支配する月とがコンジャンクションで、かつ、火星と木星とオポジション(180度)という、あまり嬉しくない座相を形成しているので、科学的な知識の全くない占い師であれば、一応、警戒すべき局面だと判断するでしょう。

こうしたホロスコープは、欧米の投資家、事業家の間では、実際にひとつの判断材料として使われており、彼らにとっては、捨てがたい要素なのです。

そんなことで、この記事は、ひとつの「余興」として捉えていただければいいと思います。

さて、今夜は晴れるでしょうか。







レスキュー簡易寝袋
カクセー (7件のカスタマーレビュー)

参考価格: ¥ 861   (28件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 416
OFF: ¥ 445 (52%)
レスキュー簡易寝袋


防災用品 簡便エアーマット 9466ak
エコロヴィーバルーン (7件のカスタマーレビュー)

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 1,000
OFF: ¥ 500 (33%)
防災用品 簡便エアーマット 9466ak


スイッチ断ボール ※地震時に自動的にブレーカーを落とし、通電火災を防ぎます!
スイッチ断ボール     

2,079 円  配送無料   
スイッチ断ボール ※地震時に自動的にブレーカーを落とし、通電火災を防ぎます!


関連記事
       
NEXT Entry
東京湾近くで「シジミ」大量発生の謎 食べられるの?
NEW Topics
ロスチャイルド卿が航空機事故に巻き込まれて死亡!?
BTC先物取引開始で富裕層の資金がビットコインに流入!
ドル崩壊のときにビットコインは資産として通用するのか
「超権力」が人工知能を導入する前に各国政府は備えよ!
“イヴァンカ基金”を利用する世銀の策略
IMFの暗号通貨計画と表舞台から姿を消す(?)ビットコイン
[小野寺まさる+産経新聞]←ウソ・おおげさ・ヘイトの3コンボ!
再び踏み絵を踏まされる前原、長島、細野、そして危険な野田
衆院選における安倍・小池・前原・小沢のそれぞれの立ち位置
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top