カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   アセンション  »  アセンション1 アセンションの基はスピリチュアル系
       
アセンションに関するHP、個人ブログは百花繚乱です。
タイプもさまざま。大別すると、

1)物理学的なアプローチを試みたもの
2)精神世界の視点でとらえたもの
3)陰謀的視点でのもの

   ……………
のようになります。
1)のタイプのサイトは、皆無といっていいほどありません。当然でしょう。
2)のタイプがほとんど。アセンション関連のサイトのほぼ100%がこのタイプです。
3)私のサイトのことです。

2)のタイプは、結局、ヒーリング、ヨガ教室、黒魔術の営業サイトへ誘導するものです。
何の根拠もなく、書き連ねているだけです。
中には、「私はUFOの残骸を持っています。500万円でお譲りします」なんていうサイトもあったりで、結構楽しめます。

ランキングサイトの「精神世界」のカテゴリーに行くと、そのぶっ飛び度はさらに凄まじく「完全にイってしまった」サイトが並んでいます。ヘタに信じて深みにはまると、生活が破綻するかもしれません。最悪、廃人になる、なんてことも。自分で自覚できないから、余計に恐ろしいのです。仮に、趣味でやるにしても、非常に危険です。
特に、恋愛で悩んでいるような若い人は注意です。魔術的なことで手に入れた恋愛など、悪魔の腐臭が漂っていて、とてもではないが近寄れたものではありません。取り憑かれないように。

こういうサイトを、つらつら眺めていて不思議に思うのは、「アセンション」は本当にあるのか、ではなく、最初から「アセンションありき」として書かれていることです。
では、どの物理学者が言っているのでしょう。どの宗教の教祖が言っているのでしょう。誰も見当たりません。まともに考えようとすると、こちらの方までおかしくなってしまいます。

「フォトンベルトは本当にあるのか」
「次元上昇が起こって人の肉体と魂の進化が起こるのか」
「(聖書でいう)ケイキョは本当に起こるのか」

確かにこういう話は、ロマンティストの私には、とても楽しいものなのですが、それによって人生まで狂わせてしまう人が出てくると、楽しい話で終わりそうもありません。
少々、ゆううつな作業ですが、やはりお伝えしておこうと思います。

アセンションとは、フォトンベルトという光子の帯に地球が突入することによって起こる「次元上昇」のことです。私には意味がわかりません。ただ、新興宗教の教祖様の本に書かれているものと考えれば、理解できないこともないのですが。

まあ、フォトンが生成されることは分かります。なぜフォトンに人間がさらされると「魂が浄化・進化」するんですか? 魂が浄化されていても性格が悪い人は、まっぴらごめんです。すたこらさっさと逃げるだけです。

実は、この「次元上昇」という言葉さえもなかったときから、私は「これは眉唾」で、いずれ、欧米でも何かしらのムーヴメントとして出てくるだろう、と思っていました。

そもそもの発端は、9年ぐらい前でしたか、岐阜県神岡にあるスーパーカミオカンデでの原因不明の事故です。
スーパーカミオカンデとは、東大の研究所でニュートリノの検出をやっている機関です。一般の人も入場・見学はできます。ただし、心臓部は当然のことながら「秘密」にされています。
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/sk/index.html
ここでニュートリノのセンサーの爆縮事故が発生したのです。ニュースでも話題になりましたので、ご記億の方もおられることでしょう。
しかし、いくら調査しても原因が判明しないので、「UFOによる攻撃だ」とか、「途方もない量の宇宙線が降り注いでいるのだ」とか、それこそ「ト学会」が喜びそうなネタを提供してくれるアマチュア研究家が出てきたりしました。

そこで、何かヒントはないものか、と書店で物色していましたら、「フォトンベルト」について書かれている本に目がいき、そのまま買ってきました。が、半分も読まないうちにバカらしくなって、やめてしまい、そのままブックオフに持っていってしまいました。

私は青年期こそ、手に取った本は最後までしっかり読んでいましたが、以降はみんなこんな風に必要なところだけ読んだら、すぐに本のリサイクルに出してしまいます。ですので、家にある本は地図とタウンページくらいなもので、こうしたブログを書くときは確認のしようがないのです。
で、ほとんど記憶だけで書いています。どうしても不安になるのでネット調査をやって、元ソースのリンクを多数貼るようになったのです。まあ、その分、バイアスがかからなくていいと思っています。

さて、スーパーカミオカンデの爆縮事故の原因ですが、こちらに調査結果があるものの、これを読む限り、この時点では100%解明されたとはいえないようです。
http://www.natureinterface.com/j/ni07/P79-81/

まあ、こんなきっかけでフォトンベルトを知ったのです。
もっとも、歳差運動によって、春分点が約26000年に1回、銀河系の周りを回るということは、ずーっと前から知っていました。フォトンベルトの基本的な考え方にあるものです。
そもそも、この考え方は、なんと西洋占星術から出てきたものなのです。信じられないと思いますけれど。つまり、フォトンベルトは「オカルト」だったのです。
それで、せっかく買った本を途中で読むのを止めてリサイクル本屋に出してしまいました。

どうも、今回は結論めいたところまで到達するのに、道のりがあるようです。そこで、最初に私の見方、この記事のスタンスについて書いてしまいます。
アセンションを信じて疑うことのない待望論者の方は、きっと気分を害することと思いますので、ここから先は、このブログを読まないことをお薦めします。


さて、私の見方は、以下のとおりです。

・アセンションは、スエーデン・ボルグなどのスピリチュアル系に端を発するものです。

・先に生まれたニューエイジ運動の発展系であり、それをバージョンアップしたものです。

・物理学的、科学的な理論を拠り所としたものではありません。つまり「お伽噺」。

・アセンションは黒魔術である西洋占星術から創り出されたもの。

・アセンションは、言葉巧みに「魔界」へのドアを開けさせるもの。


以上です。
さらに、若干の説明を加えると以下のようになります。

・仮に2012年12月23日以降、あなたに何の変化も起こらなくても、地球がフォトン・ベルトの帯を抜けるまでに2100年もかかるので、誰もそれを検証することはできません。

・今か、今かと待っていても変化が訪れないので、ノストラダムスの大予言と同じように「時間がずれた」だけ。ということになります。これは、マイアミの「眠れる予言者」エドガー・ケイシーの予言と同じ性質のものです。ハルマゲドンと日本沈没。この二人が本当の予言者なら、いくらなんでも私はこの世にいないでしょう。

・変化を感じ取れない人、変化を体験したい人には、「アセンション・バイブレーション」なる細工がされ、それによって正常な判断力が失われてしまいます。 ・結果、生きながらにして「魔界」に住む幽鬼のような存在になってしまいます。これが「次元上昇」の正体です。

・要するに、アセンションとは、悪想念の充満した高エネルギー・ゾーンへ誘い込む方途です。 これを日本では、「魔が入る」とか「魔に取り憑かれる」といいます。いわゆる「憑依」されるのです。 

・ただし、その「ゾーン」とは、聖書の「地獄」などではなく、ましてルシファーが棲む世界でもなく、私たちのすぐ隣にある「パラレルの世界」です。それは、人間の狂気・悪魔的破壊の心が創り出した世界です。そうした悪心が芽生えない人には、この世界とチャネリングすることはありません。最初から存在しない世界なのです。 ・そのゾーンへのドアを開けさせようと、多くの似非科学者やオカルト研究者、はたまた上場企業の経営コンサルタント元経営者まで動員しています。

・NASAが隠蔽しているせいだ、と言えば、なんでも(一見)つじつまが合います。困ったときの駆け込み寺、それがNASAです。

・アセンションは大いなる陰謀です。その陰謀を成功させようとしているグループも、実は唯一無二の「神」(と呼ぶべき存在)に、いましばらく「生かされているだけの」存在です。ただし、人の心の成長にかかせない必要悪としての存在価値が認められている間だけです。 役目が終われば、消滅していきます。



次に続く。






関連記事
       
NEXT Entry
アセンション2 アクエリアスの時代
NEW Topics
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top