カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  3号機の蒸気と日本海側の空間線量率の上昇
       
20130725-1.jpg

福島第一原発3号機原子炉建屋5階中央部から立ち上る湯気。原因はいまだ不明。

もっとも高いところは、2.17シーベルト

BBC News - New worries for Fukushima workers
BBCニュース (2013年7月24日は、この動画だけ) 

BBCニュース 7月23日に3号機の水蒸気に関する記事が少しあります。

Energy NewsにあるBBCニュース 7月23日の要約

3号炉の内部で沸騰している!「冷温停止状態」ではなかったの?

東電によると、3号機建屋の5階屋上付近で蒸気が確認されたとのこと。
しかし、蒸気の原因は明らかになっていない。
蒸気の噴気は、3号機の内部のどこかで水が沸騰していることを示しており、東電関係者は原因究明を急いでいる。

損壊した原子炉は、「冷温停止状態」にあるはずで、それが事実なら、冷却水の温度は沸点よりずっと下でなければならない。しかし、水蒸気は出ているのだ。

つまり、原子炉の中で、東電が想像もしていないことが起こっているということである。


20130725-4.jpg
20130725-5.jpg  
資料:シールドプラグ周辺の雰囲気線量測定結果(7月23日・24日)


23、24日の両日、3号機の原子炉建屋5階で湯気が発生した場所の周辺25ヵ所の雰囲気線量(クレーンで計測器を吊り下げて計測)したところ、最大で毎時2170ミ リシーベルト(⑲のポイント)を記録。

これは、2.17シーベルト。人が数時間もいれば確実に死亡する高い線量。

当初、雨水が原子炉の蓋部分に触れて水蒸気になっていると東電は発表していましたが、あくまで推測に過ぎません。
もし、原子炉内部から漏れ出ているとするなら、核燃料の崩壊熱が活発に出ていることを示していることになります。

野田内閣時代に声明を出した「事故収束宣言」の根拠は、「圧力容器底部の温度がおおむね100以下になって安定した状態=冷温停止状態=を維持し続けていること」でしたが、現に沸騰して水蒸気が出ている以上、「冷温停止状態」の根拠はなくなったわけです。

原子炉の上には、5階屋上のコンクリート床面があるので、直接、原子炉を見ることはできません。
上の25ヵ所は、コンクリートの屋上床面のポイントを指しているだけであって、格納容器、圧力容器内の線量がどうなっているのかを知る手立てはないのです。

コンクリートの隙間から漏れている外部への照射線によるものなのか、もしくは放射性物質の放出によるものなのか、東電は明確にしていないのです。おそらく、計測できないのでしょう。

ただ、原子力規制委員会(2013/04/01から)のデータを使用して作成している全国の空間線量率のグラフには、7月24日の日中に線量が増えたことがはっきりと記録されています。

7月24日の各エリアの空間線量は以下の通り。

関東・甲信越では「長野」が突出しています。ただし、急激に増えたのは大町市で、どちらかという日本海に近いところ。

北陸・東海では、「新潟」と「福井」が突出。ただし、新潟は佐渡島が特に顕著です。

近畿・中国では、「大阪」「兵庫」「京都」「滋賀」が顕著です。

エリアでは、下のようになります。

20130725-9.png

九州・四国では、線量の増加はほとんど見られないので、韓国の原発からの放射能漏れ、あるいは、北朝鮮での核の事故によるものであると考えることは難しいでしょう。
これは、福島第一原発由来のものであると考えるのが妥当です。

最近は、スイスの放射性物質のシミュレーションも、下のように、いびつな形を描くことが多いのです。
関東には、ほとんど飛んでこず、ぐるりと巻き込んで日本海側に流れていく、というパターンが増えています。

20130725-9.jpg

線量が高いのは、長くても3~5時間なので、できればこの間だけでも建物の中にいて、呼気から吸い込まないように注意したいものです。

スイス放射性粒子拡散予測


粒子拡散の動画では、3つの高度(10m 500m 1500m)に色分けして、粒子拡散を予測しています。
左側の「JST」が日本標準時です。


日本海側だからと、福島第一原発からの放射性物質など飛んでこないと油断するのは禁物だということですね。





GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス)

2,236円  配送無料    (465件のカスタマーレビュー)
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP


【即納】アウトドア 停電時の防災対策に最適、明るく1回の充電で40時間点灯「ソーラーチャージャーLEDランタンライト」携帯電話の充電も可能なコネクタ付!【1年間保証付】
Newstone  

参考価格: ¥ 4,800
価格: ¥ 1,980   配送無料 (30件のカスタマーレビュー)
OFF: ¥ 2,820 (59%)

【即納】アウトドア 停電時の防災対策に最適、明るく1回の充電で40時間点灯「ソーラーチャージャーLEDランタンライト」携帯電話の充電も可能なコネクタ付!【1年間保証付】


【SOEKS JAPAN】日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)SOEKS-01M 2.0L-JP
SOEKS JAPAN     

11,900 円  配送無料   
【SOEKS JAPAN】日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)SOEKS-01M 2.0L-JP


関連記事
       
NEXT Entry
なぜ東電は参院選の翌日まで海洋汚染の事実を隠したのか
NEW Topics
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム①
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
ヒカルの仮想株式「VALU」詐欺とユーチューブの奴隷たち
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序②
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序①
崩壊せまる株式市場と逆相関の金市場と仮想通貨市場
トンデモJアラートと北のミサイルに救われるサイコパス総理
米・中・露を巻き込む暗号通貨戦争と金本位・新通貨制度
今夜の報ステを見逃すな!「森友・加計の背後の“真犯人”」
FRBの利上げが仮想通貨への資金流入を加速させる
長崎の原爆投下、天草四郎の正体、異界の街・長崎
2017年後半から熱くなる朝鮮半島の有事
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top