カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   地震・噴火  »  チリの御用学者
       
「LNT(しきい値なし直線)仮説は“直感的理解”に過ぎない」

ホルヘ・サナリ博士(チリのヴァルディビアにある科学研究センターの理論物理学者であり、前チリ原子力エネルギー委員会理事。2007年にミシェル・バチェレ前大統領指名のチリ原子力オプション評価委員会の議長)が、富士山噴火の可能性のリスクについて松村昭雄氏が書いた記事を読んだ感想を寄せています。

理論物理学における背景と、広い範囲にわたる文献の検討と原子力専門家との数多くの対話が、博士に原子力エネルギーに関するユニークな見解を与えています。

2013年8月4日
By: ホルヘ・サネリ博士(Dr. Jorge Zanelli)


20130808-1.jpg

松村昭雄様

あなたの、そう遠くない富士山噴火の可能性とリスクに関する記事を興味深く読みました。
そのようなシナリオは可能性ばかりでなく、専門家の目から見ればたいへん確率の高いことです。

従って、富士山噴火によって影響を受ける可能性のある地域に住んでいる住民から不必要なリスクを取り除くため、あらゆる措置が取られるべきです。

このことは、地域のコミュニティー、産業設備、病院、輸送と通信設備など、その他を施設も含みます。
これらは、それぞれに独自の特徴があり、一律の対策ではなく、それぞにあわせた防護対策と安全対策が必要となります。

それら各々について、細かく調査した上で、防護対策を施さなければなりま せんが、それぞれが複合して生じるリスクについても同時に考え合わせなければなりません。

富士山の周囲にある市町村の数は私を震撼とさせます。

私には日本の土地利用計画についての知識はありませんが、こちらで得られる地域の歴史的情報からみても、原子力発電所を含む産業施設、あるいは一般住宅の建築許可を下す前に十分に必要な予防措置が取られなければならなかったとは明らかです。

噴火を想定して、非常事態計画が作成されなければなりませんが、これには市民の避難、基本的施設、危険性を内包している全ての産業施設の保護が含まれなければなりません。

貴方の記事は、富士山噴火により引き起こされる原子力事故のリスクに注意を引いてますが、それはもっともな懸念です。私から見ると、さらに大きな危険があると考えられるのは、原子力施設に関することでも、別の問題でも、非常事態に対応できる合理的な計画が不足していることです。

浜岡原子力発電所という特定のケースについて見てみると、過去の運行記録についてもとても疑わしく、稼動停止を勧告するのに、富士山噴火の危険性を持ち出すまでもありません。

私は、今のところ掘り下げて調べたわけではないのですが、この発電所が厳密な検査を受けないで運転されることは、福島第一原発事故により放出された放射能よりも、さらに周辺地域への影響リスクが大きいように思われます。

火山噴火や他の自然災害により引き起こされる原子力事故のリスクの問題一般に話を戻すと、私は全ての原子炉を廃炉にすることだけが選択肢だとは考えておりません。

状況は、他の脆く潜在的に有害な産業(医薬、農薬、精油所、爆薬製造、肥料製造、重金属を生産もしくは使用する産業など)とそう違いはないのです。
富士山の周囲または日本のどこであっても、この種の産業の非常事態を扱う技術が存在すると、私は考えています。

一般的な問題について合理的な決定をするには、次の点を考慮しなければなりません。

1.その産業施設がどれくらい危険か。このことには通常操業時と事故時両面の完全なリスク査定が必要です。

2.原子力を他の産業とどう比較するか。

3.リスクを受容可能範囲に留めることが可能か、それとも除去することが唯一の選択肢か。

4.費用について、原子力発電所を停止する利点は何なのか。

多くの資料を読んだり、専門家に話をしたりしたことから私が理解したことは、低照射量の放射線による脅威は、LNT(しきい値なし直線)仮説による過大視で、しっかりとした科学的根拠がないように思えます。

専門的な知見に触れるまでもなく、ある一定の放射線照射量が、その人口の50%にガンをもたらすという前提を採用するのであれば、その半分の照射量なら、同じパイの人口の25%に影響を生じると、LNT(しきい値なし直線)仮説は主張しています。

この一見すると「明白な真実」に従うなら、微少な被曝量でも、大規模な人口のパイであれば、莫大な数の犠牲者が出てくる可能性があることを、妥当であるかのように見せているのです。

このような説に従うなら、たとえば、一部の真摯な専門家(ジョン・W・ゴフマン医学博士とアーサー・R・タンプリン博士の共著「毒されたパワー」)は1979年に333人の致命的な癌、または白血病がスリーマイル島事故の結果起きると予測しましたが、起きませんでした。

たとえ原子力業界が福島から何も学ばなかったとしても(私はそうは思いませんが)、そして地震と重なった噴火や、もしくは、津波による外部電源の喪失が原子炉事故の原因となったとしても、環境的インパクトと地域の住民への放射線影響は、まだ、大規模かつ直接的な天災の影響、または食物、住居、医療の不足のような他の間接的な影響と比較すると、そう多くはありません。

私は、合理的なアプローチが、我々をより安定して持続可能な方向に沿いつつ、より良い決定に導くことができると確信しています。
これは

合理的なアプローチをすると、往々にして「明白な真実」からは外れてしまうことを意味します。
明らかな真実」とは、単なる“直感的理解”に過ぎないのです。


ホルヘ・サナリ


元記事:More Thoughts on Mt. Fuji’s Risks
日本語:富士山のリスクに関する多くの考え方



(管理人)

ICRPのリスクモデルに従っていれば、学者人生は安泰

ホルヘ・サナリ氏は、松村氏の記事を読んで、すかさずこの記事を書いたようです。

彼は、被曝線量には「しきい値」がない、というゴフマン博士などが主張しているLNT(しきい値なし直線)仮説が、間違いであるとしています。

また、LNT仮説を「直感的理解」に過ぎない、とも言っています。

彼は、理論物理学者であっても放射線医学の知識があるわけではありません。

サナリ氏の主張の致命的な間違いは、彼が外部被曝だけを問題にしていて、内部被曝を一切、考慮していないことです。
それこそが、サナリ氏の言う「直感的理解」であることに気がつかないのか、あるいは、知っていて事実をゆがめているのか、どちらかでしょう。

何が言いたいのかというと、こうして内部被曝の危険性を言うと、すぐに、どこからか御用が飛んできて、火消しに回るということです。チリにも御用はいる…、どこにでもいる…、そして、今でも、ということです。

権威、肩書きに目が眩んで、これを盲目的に信じてしまう人は、別の意味での犠牲者である、ということです。








レスキュー簡易寝袋
カクセー
参考価格: ¥ 861
価格: ¥ 414
OFF: ¥ 447 (52%) (34件のカスタマーレビュー)
レスキュー簡易寝袋 23000 31610


トルマリン完全研磨原石 高級加工品 1cm/粒【1kg】 水質改善(飲料・風呂用・ペット用・園芸用)電磁波対策 【ブラジル鉱山直輸入】
山本光学  

2,510 円    配送無料  
トルマリン完全研磨原石 高級加工品 1cm/粒【1kg】 水質改善(飲料・風呂用・ペット用・園芸用)電磁波対策 【ブラジル鉱山直輸入】


【プロ仕様】T3ドライヤー継承 FUKAI ロールセラミックトルマリンドライヤー CHプロV FPW-1200
フカイ工業     (4件のカスタマーレビュー)

参考価格: 参考価格: ¥ 8,190
価格: ¥ 4,260
OFF: ¥ 3,930 (48%)
【プロ仕様】T3ドライヤー継承 FUKAI ロールセラミックトルマリンドライヤー CHプロV FPW-1200


関連記事
       
NEXT Entry
TPPで日本は何を手に入れようとしているのか
NEW Topics
ロスチャイルド卿が航空機事故に巻き込まれて死亡!?
BTC先物取引開始で富裕層の資金がビットコインに流入!
ドル崩壊のときにビットコインは資産として通用するのか
「超権力」が人工知能を導入する前に各国政府は備えよ!
“イヴァンカ基金”を利用する世銀の策略
IMFの暗号通貨計画と表舞台から姿を消す(?)ビットコイン
[小野寺まさる+産経新聞]←ウソ・おおげさ・ヘイトの3コンボ!
再び踏み絵を踏まされる前原、長島、細野、そして危険な野田
衆院選における安倍・小池・前原・小沢のそれぞれの立ち位置
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top