カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  久米島きのこ雲は米軍の爆撃訓練-使われた爆弾は…
       
20140523-1.jpg

問題は、使われた爆弾の種類だ。

米軍機による爆弾投下訓練? あの爆弾が開発されたのだろうか


きのこ雲 アメリカ軍が訓練  RBCニュース 5月22日

21日久米島沖で大きな爆発音ときのこ雲が確認されたことについて、アメリカ軍は21日午前に訓練を実施したことを明らかにしました。

久米島では、21日午前大きな音がして地面が揺れたあと、アメリカ軍の鳥島射爆撃場のある島の北の方角できのこ雲のような煙が高く上がったのが住民により目撃されています。

これについてアメリカ軍は、22日、沖縄防衛局を通じて久米島町に対し、21日午前10時から11時の間にアメリカ軍機が鳥島射爆撃場で訓練を行ったことを明らかにしましたが、使用した機種や具体的な訓練内容は明らかにしていません。

久米島町では、以前に鳥島射爆劇場で劣化ウラン弾の誤射があったことから島の北側の5か所で22日、放射能の測定調査を行いましたが異常は確認されなかったということです。

町では、23日、アメリカ軍に対し、使用した機種や訓練の具体的な内容について文書で質問することにしています。(ソース


きのこ雲だから、なんでも核爆弾と結びつけることは慎まなければなりませんが、状況的に言えば、わざわざ空爆訓練をやるのですから、小型核爆弾を投下した可能性を考えておくことは大切なことです。

以前に鳥島射爆劇場で劣化ウラン弾の誤射があった」ということですが、誤射なはずがないわけですから、つまりは「核実験」です。
実際に、中国軍との交戦を避けるためにも、「核使用」のオプションを示す示威行為であると考えるのが普通でしょう。

また、この実験でも、周辺海域や久米島、沖縄本島へ放射性物質がどの程度、流れるのかの実験も兼ねていたのかも知れません。

もう一つの可能性は、放射能が少量しか出ない「純粋水爆」なる小型核爆弾の開発に成功したことです。

いずれにしても、きのこ雲というのは普通の爆弾ではありません。

晋三君は、2002年5月に早稲田大学で開かれたシンポジウムで、核兵器に関して「小型であれば憲法上は原子爆弾だって問題はない」と、憲法を知らない彼ならではの独自の見解を述べています。

晋三君の脳内で起きている化学反応が、「憲法9条の下で核兵器が作れるぞ」と言わしめているのです。(ソース いちばん下

米軍は晋三君には、今回の実験を行うことは通達していたのかもしれません。

しかし、私は、同時に日本側に事前通達していない可能性もあると考えています。
なぜなら、晋三君に前もって知らせでもすれば、嬉しさのあまり、あの甲高い早口でペラペラしゃべってしまうとも限らないので。




関連記事
       
NEXT Entry
国土交通省-「公園のホットスポット…一部立ち入り禁止」
NEW Topics
プーチンがイーサリアムへの支援を表明した
始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告
共謀罪成立で、“忖度”総太郎が大活躍
地下経済に流れ込む金と忍び足で近づく金融崩壊(その2)
共謀罪でトンズラ・・・政治家としての死期が迫っている菅義偉
地下経済に流れ込む金と忍び足で近づく金融崩壊(その1)
サイコパス詐欺師と嘘つき珍獣の2ショット
「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買え!」と言っている(その2)
「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買え!」と言っている(その1)
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top