カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  この無法者たちが、大量の日本の若者を死地に追いやる
       
集団的自衛権の行使を、19人の閣僚だけで密室で決めようとしている安倍晋三の内閣。

今回も、安倍の異常な答弁が不気味さを誘う。
この男には、本当に精神鑑定を受けさせないと危険だ。

gendainet.gif 買って応援しよう日刊ゲンダイ


集団的自衛権「核心」突かれ、笑い飛ばした安倍首相の軽薄さ

安倍首相は10日自民党の高村副総裁と会談し、「『集団的自衛権』という言葉をしっかり入れて、自公合意できる よう頑張ってほしい」と要請した。

政府・自民党は、事実上の国会会期末の20日に、集団的自衛権の行使容認を閣議決定するスケジュールを描いている。

公明党はまだ難色を示しているものの、安倍は強行するだろう。

いよいよ平和国家とオサラバ。米国と一緒に戦争をすることになると、国民は覚悟した方がいい。

実は9日の参院決算委員会で、そうした集団的自衛権の本質的な議論が行われていた。
安倍に気を使ってか、大新聞は断片的にしか報じていないが、行使容認 によって起こりうる最も重要な部分、つまり「日本人の犠牲者が出る」ということについて、民主党の江崎孝議員が安倍を問いただした。

ところが驚くことに、 安倍はマトモに答えないどころか、逆に笑い飛ばしたのである。

麻生財務相とニヤニヤ

江崎議員はかつて安倍が著書で〈日本が攻撃を受ければ米国の若者が血を流すが、日本の自衛隊は憲法解釈によって血を流すことはない。集団的自衛権の行使で双務性を高める〉と主張していたことに言及。

ベトナム戦争で韓国軍から32万人の死傷者が出たことをパネルにして見せ、こう言った。(画像クリック)

20140612-1.jpg

「過去に集団的自衛権を認めていたら、日本の若者もベトナム戦争で血を流していた。あなた方は、そういうことをやろうとしているんですよ」-民主党・江崎孝議員 (画像クリック)

20140612-2.jpg


安倍が掲げる「日本人が乗った米艦船を防護する」事例についても、江崎議員は「この事例は、日本が(米国と戦っている国に)宣戦布告することになるから、日本が攻撃を受ける。そこまで国民に示さなければおかしい」と迫った。

だが、こうした核心を突いた質問に、安倍は隣の麻生財務相とともに終始ニヤニヤ。「ミスリードばかり」「委員(江崎議員)が行っている議論は私たちの議論と別次元」と見下し、全く取り合わなかった。
(画像クリック)

20140612-3.jpg

「アメリカのために日本の若者が死ぬ。あなた方は、そういうことをやろうとしている。笑い飛ばしちゃダメなんですよ」と江崎孝議員

これに逆切れした安倍晋三。またまたヒステリックに体をワナワナ震わせる。
江崎孝議員の質問には答えず、「私がアジア版NATOと言ったか、証拠を見せろ」と激高する異常な男。安倍のような卑怯な馬鹿は最強なのだ。

恐らく、国会の質疑の最中、自分が質問されているのに、聞いていないそぶりをしながら背伸びしていたことを指摘されたことを逆恨みしてのヒステリー。この卑劣極まりない異常な無法者を国民の手で排除しないと、近い将来、息子を、孫を、間接的に死なせることになることが、この国の国民には分からないらしい。


元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。

「安倍首相はあたかも日本の防衛のように言っていますが、集団的自衛権とは米軍と一体となって行動することだと、これまでの日米関係で明確になっています。

現に、アフガニスタンの戦争の時、日本は米国に自衛隊派遣を求められました。
当時の福田首相は<日本は法律があるからできない>と断ったが、集団的自衛権の行使ができるようになれば、米国にNOと言えるわけがない。

イラク、アフガンの戦争で米国と一緒に戦った国々から合計1200人以上の戦死者が出ました。日本も自衛隊員から犠牲者が出て、日本の本土や海外邦人が狙われることを覚悟しなければなりません

集団的自衛権の本質を隠す安倍に、国民は命を預けていいのか。

-----------------------------------------------------------------

集団的自衛権の行使が容認されれば、日本国内で、テロが頻発するでしょう。

安倍晋三は、福島第一原発の安全対策を「何もやっていないが原発は大丈夫だ」と言って、原発作業員の内部告発をねじ伏せた男。あのとき、徹底的に検査していれば、これほど酷い事故には至らなかったでしょう。

原発事故の元凶になっている男が総理大臣を務め、さらには若者たちをアメリカの利益のための戦争に駆り出して、大量に死なせようとしているのです。

アジア版NATO」・・・・  安倍の本心を突かれたのか、急に気色ばんで早口の甲高い声に。またまた、いつものヒステリーが始まった。
 
動画にあるように、江崎孝議員は「安倍総理がアジア版NATOを目指している」とは言っていません。「思い描いておられるようですが」という表現を使っています。よほど、安倍にとってはまずいのでしょう。

安倍晋三は、総理大臣になってからすぐにNATOに出かけています。
また、安倍晋三の公式サイト(2007年1月12日)には、「日本とNATO:更なる協力に向けて」というタイトルの記事まで出ているのです。

そして、先月、「安倍首相、NATOとの新連携協定に調印と外国紙がいっせいに報じたように、日本の自衛隊が集団的自衛権の行使容認を前提として国防軍化した後は、NATOと緊密な連携を取ることになっているのです。

つまり、米・欧の戦争屋たちは、安倍政権を使って、アジア版NATOを打ち立て、日本軍をアジアの監視役に育て上げる計画があるのです。

たったい誰のために?
徐々に姿を現してきた世界政府のために、です。

つまり、安倍政権こそがアジアのNWOなのです。

安倍晋三は、そのミッションに忠実に従っているだけです。
彼が目指しているのは、「戦争のできる国にして、兵器生産でともに儲けよう!」です。

んっ?  日本の若者が大量に戦死する?
「そんなことなど、どうでもいい」というのが安倍の本音。

確かに台頭する軍事大国・中国は脅威には違いありませんが、だからといって、集団的自衛権の行使の緊急性などないのに、安倍晋三自らが中国と韓国を必要以上に挑発して、「集団的自衛権の行使ができないと国を守れない」と言っているのです。

自ら火をつけておいて、次は火消しに回って正義面する手口を使って国民を騙しているのが安倍晋三という類まれな卑劣な男です。彼は火事を通報した放火魔と同じなのです。

アジア版NATO構想は、安倍晋三の夢である「セキュリティー・ダイヤモンド構想」がお披露目された頃から鮮明な輪郭を表してきました。

さらに、3.11後に、グローバル・エリートが日本にTPPと日本国の軍隊化を押し付けてくるという、ワシントンのずっと以前からの計画があったことを、アナリストのトニー・カータルッシが、公式文書を証拠にして書いています。

つまり、安倍晋三は、3.11のずっと前からアメリカの戦争屋(兵器をつくって儲けている)の100%飼い犬だということです。

安倍晋三は、国民を死なせることしか能がない異常な総理大臣。

それでも、この国の若者は電車の中でスマホを握りしめてゲームに興じているのです。

また、お爺ちゃんは、孫のためにアベノミクスで儲けてやろうと、証券会社の電光掲示板に釘づけになっているという恐ろしい国が日本。その孫は、戦地に行くでしょう。

お爺ちゃんが、それを手助けしたのです。




関連記事
       
NEXT Entry
ドイツZDF「ふくしまのうそ」のハーノ記者がNYに異動
NEW Topics
買ってはいけない!いよいよ不動産バブル崩壊(海外編)
ドット・フランク法の「罠」と連邦準備制度理事会(FRB)の閉鎖
朝鮮カルトのお告げによって晋三君が「抜き打ち解散」か
「日本会議の安倍政権を倒せ!」とキッシンジャーが・・本当?
クリスマスの憂鬱ー国連とバチカンの計画を阻止できるのか
殺人内閣などを頼らず、アプリなどで地震・津波避難対策を
第二・プールの冷却再開ー東北・関東の親はバカなのか!
津波高さ予想引上げ!福島第二の3号機プールで冷却停止
福島県沖で午前5時59分、震度5弱(今のところ)発生!!
HAARPの新バージョンと相次ぐ石油・石炭からの投資撤退
地球温暖化詐欺「パリ協定」からのアメリカの脱退と米ロ同盟
まだトランプ批判を続けているサル以下の日本のマスコミ人
自民党の政策は国民からナレッジ取り上げようとしている
ヒラリー逃亡、9.11の真犯人、メディアに侵入しているスパイ
TPPゾンビ復活の可能性と鍵を握るバーニー・サンダース
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top