カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  津波襲来「可能性を認識」していた東電元会長ら3人起訴相当
       
20140801-1.jpg
「えっ! わたしが起訴だと」

業務上過失致死傷容疑で告訴・告発され、不起訴処分となった勝俣恒久元会長をはじめとする東電旧経営陣3人について、東京第5検察審査会は31日までに、「起訴すべきだとする起訴相当」の議決をした。
また、元常務1人について不起訴不当とした。議決は23日付。
仮に今回も、再び不起訴となっても、起訴相当の3人については、検審が2回目の審査で起訴すべきだと議決すれば、検察官役の指定弁護士により強制起訴される。【時事通信 2014年7月31日

海外に逃げても、これが年貢の納め時。


「起訴ほぼ確定」の3人と、新たな「起訴相当」の2人

20140801-2.jpg

検察審査会、東電元会長ら3人「起訴相当(だが、ほぼ確定)」──福島第一原発事故の責任問う

東京第五検察審査会は7月31日、東京電力の勝俣恒久元会長(74歳)ら3人を業務上過失致死傷罪で「起訴相当」と議決したと公表しました。議決は7月23日付です。

検察審査会の議決書

20140801-7.jpg  

次はスピーディー情報を隠して関東の人間まで被曝させた泣き芸だけが取り柄のこの男。

20140801-5.jpg

そして、山下俊一をはじめとする福島県立医科大の医師たち、福島エートスの黒幕・・・
これらの犯罪性の立証へと続く。
いずれ、正しい医師たちが立ち上がるだろう。流れはできつつある。
時間はかかっても不正は許してはいけない。永久に。

そして、最大の「戦犯」。
津波襲来による電源喪失の可能性を国会で指摘されながらも、すべてを無視して「(対策は)何もしていないが、福島第一原発は安全だ」と言い張って、いっさいの忠告を無視した男。

20140801-8.jpg

この死の臭いのする男は、原発事故前に大見得の切り放題だった。
東電は「地震が起きても絶対に大丈夫」とHPでも。そして大量に流していた原発広告でも大見得切っていたな。
 すべてが、嘘八百。

もうすぐ終戦記念日。
耐え難い苦しみの中、国土を最後まで守ろうとした硫黄島の英霊は、この男を見ている。




関連記事
       
NEXT Entry
オバマ大統領を提訴へ、米下院が決議案可決
NEW Topics
BTC先物取引開始で富裕層の資金がビットコインに流入!
ドル崩壊のときにビットコインは資産として通用するのか
「超権力」が人工知能を導入する前に各国政府は備えよ!
“イヴァンカ基金”を利用する世銀の策略
IMFの暗号通貨計画と表舞台から姿を消す(?)ビットコイン
[小野寺まさる+産経新聞]←ウソ・おおげさ・ヘイトの3コンボ!
再び踏み絵を踏まされる前原、長島、細野、そして危険な野田
衆院選における安倍・小池・前原・小沢のそれぞれの立ち位置
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
金(ゴールド)で中央銀行の通貨詐欺の外側に避難する
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top