カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  最大級X級の下のM級太陽フレアが発生、今後1週間は注意
       
20140824-2.jpg

「太陽表面の活動領域2149でMクラスのフレアが発生し、太陽活動は活発でした。今後1日間、太陽活動はやや活発な状態が予想されます」-SEC宇宙天気情報センター
ただし、太陽と地球の角度によっては状況が変わってくるので、1週間程度は注意です。

キャリントン事象は10年間で12%の確率で起こる

昨日の日中、急にパソコンの動作が遅くなったので調べてみたところ、立て続けにM級の太陽フレアが発生していることが分かりました。
これとの因果関係は分かりませんが、iPhone5の一部機種にバッテリーのトラブルが発生して、無償交換手続きに入ったということです。

SWC宇宙天気情報センターによれば、「活動領域2149で22日6時18分(UT)にM1.2/1Fフレア(6時28分(UT)に最大、6時34分(UT)に終了)が発生した」ということです。
M級の太陽フレアが発生したのは、このときですが、現在の最新の更新情報によれば、1ランク下のCクラス級のフレアが発生しているということです。

問題は、太陽が自転していることです。

太陽は地球のように個体ではなくガスの集合体ですから緯度によって回転速度が違ってきます。
極の部分の自転周期は、約30日。赤道部分では、それより速く27日です。

20140824-1.jpg

太陽の自転によって活動領域2149エリアが、やがて地球のほぼ正面に向き、そして右側に移動していくまでの3~5日間くらいは要注意です。(画像クリックでNOAA / Space Weather Prediction Center (宇宙天気予報センター)のリアルタイム画面に遷移してから、左の画面上のボタンを押す)

これはX線の強さを視覚化したものですが、ガンマ線とX線は同程度の透過力(一般には、エックス線の透過力はガンマ線に比べてやや小さい)ですから、家の中にいれば、ある程度防ぐことができるし、マンションなどの鉄筋コンクリート造の建物の中にいれば、なおさら放射線被曝は防護できるということになります。

ただ、地球と向き合った時、X級か、それ以上のフレアが発生した場合は非常に注意が必要です。

地球にどれくらいで到達するかというと、太陽と地球の引力がつりあうラグランジュ点(L1)を通過すると、約1時間後に地球に到来するので、正確なことは分かりませんが、太陽表面で爆発が起こってから数時間で地球に到達することになります。(SWC宇宙天気情報センターによれば、秒速350kmとのこと)

その時の日本の位置がどうなっているのか、シミュレーションは出ないと思いますので
SWC宇宙天気情報センターの情報とNOAA / Space Weather Prediction Centerのリアルタイム情報をチェックしてください。

【その他の参考】
http://www.swpc.noaa.gov/index.html
http://www.swpc.noaa.gov/alerts/index.html

さて、心配なのは「2012年7月、巨大太陽風で電源喪失していたかもしれない! 」にも書いていることですが、巨大太陽風が発生した場合、キャリントン事象が起これば、電源喪失する可能性があることです。
過去にも実際に何度か起こっています。

サンディエゴの予知科学の研究主幹、ピート・ライリーは、キャリントン事象と同じような太陽嵐が起こる確率は、今後10年間で12%で、もしそれが発生した場合は、大災害が起こると警告しています。

火災もそうですが、何より原発の循環冷却システムが止まってしまうことが問題です。非常に広域に電源喪失してしまうので、電気を融通できるかどうかは、キャリントン事象の規模次第ということになります。

それぞれ、ブックマークしてある原発情報もチェックしてください。








関連記事
       
NEXT Entry
不正で違法な特定秘密保護法のパブコメ、今日が締切
NEW Topics
買ってはいけない!いよいよ不動産バブル崩壊(海外編)
ドット・フランク法の「罠」と連邦準備制度理事会(FRB)の閉鎖
朝鮮カルトのお告げによって晋三君が「抜き打ち解散」か
「日本会議の安倍政権を倒せ!」とキッシンジャーが・・本当?
クリスマスの憂鬱ー国連とバチカンの計画を阻止できるのか
殺人内閣などを頼らず、アプリなどで地震・津波避難対策を
第二・プールの冷却再開ー東北・関東の親はバカなのか!
津波高さ予想引上げ!福島第二の3号機プールで冷却停止
福島県沖で午前5時59分、震度5弱(今のところ)発生!!
HAARPの新バージョンと相次ぐ石油・石炭からの投資撤退
地球温暖化詐欺「パリ協定」からのアメリカの脱退と米ロ同盟
まだトランプ批判を続けているサル以下の日本のマスコミ人
自民党の政策は国民からナレッジ取り上げようとしている
ヒラリー逃亡、9.11の真犯人、メディアに侵入しているスパイ
TPPゾンビ復活の可能性と鍵を握るバーニー・サンダース
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top