カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   マインドコントロール  »  マインド・コントロール・サイトに注意!
       
20110115-7.jpg
マインド・コントロールとは、本人が自覚しないまま、ある人間たちの望むように行動してしまうこと。
自覚できないのですから、マインド・コントロールにかかってしまった人たちは、本人だけの力では、そこから脱出できなくなってしまいます。
こうしたブログを、たまに見かけます。
実は、そのブログの主宰者も魔に憑依されてしまっているのですから、これでは、マインド・コントロールのネズミ講です。

素人ブログが、いずれ凶器となる日

当ブログが、細心の注意を払っていること。
それは、「調べもしないで、恐怖を煽ること」です。

多くのブロガーが、情報の源流まで遡ることをせず、他人が垂れ流した情報を鵜呑みにして、そのまま自分のブログに同じことを書いているのですから、ネット内で堂々巡りです。

人は、最初、「胡散臭いぞ」と思っていても、反復して読ませられると信じてしまうのです。
特に、「誰々が暗殺された」という情報は、本当に注意する必要があります。そのうちの何件かの元ソースをたどっていくと、捏造である場合が多いのです。

よくよく調べてみると、「生前、数年前から重大な持病を抱えていて、医者に忠告されていた」なんていう遺族の情報が出てきたりします。にもかかわらず、「暗殺された」という書き込みが、同時に複数の巨大掲示板に投稿されます。
この瞬間から、遺族の「病死」だという証言など、おかまいなしに、勝手な陰謀論が世界中を徘徊するのです。
日本のブロガーは特にその傾向があります。愚かなことです。

「暗殺」などというセンセーショナルな出来事は、注目されたいブロガーにとっては、またとない事件です。
もっとも、そうしたブロガーたちが、勝手に信じ込んで「暗殺」と言っているのですから、当然、それを裏付けるソースなどないでしょう。
しかし、せめても、それを示唆する情報ぐらいは出してもいいのではないでしょうか。

ところが、出せないのです。確かめていないからです。ないのです。

もちろん、本当の暗殺事件も多いですから、そんなときは、ネットを通じて、多くに人たちに知らせるべきです。

ひとつの「暗殺の嘘」があるからといって、全部が、「暗殺など、ないよ」ということになりません。
素人ブロガーは、極端から極端に走ります。彼らは、特に「見分ける」ことが苦手です。思考能力が低下している証拠です。

今は、かろうじて日本は平静を保っています。
しかし、だんだん世の中が荒れてくると、こうした大嘘を垂れ流しても平気なブロガーほど、注意する必要があります。彼らのブログは、そのとき凶器と化してしまうからです。

人気取り主義の妄想ブロガーほど、恐ろしいものはありません。
彼らは、「情報の裏取り」などできない素人だからです。「大衆迎合主義」を地で行く素人が、とんでもない恐怖記事によって、一度ヒットを飛ばすと、その快感が忘れられず、どんどんエスカレートしていくのです。
こうなると、真実などはどうでもよくなります。

こうしたブログに共通していること-
恐怖を煽るだけ煽って、なんら対応策のアイデアひとつ出さないことです。

彼らは、ただの意地の悪い快楽主義者に過ぎません。あるいは、救いようもないほどの幼児性を持っているか、です。

猛毒トライオキシン245
というサイトの管理人さんは、そうした現状を見て見ぬふりができなかったのでしょう。誹謗・中傷を受けることなどものともせず、無垢な閲覧者に警告を発しています。読んでみてください。

このサイトの「ふるやの森は人命よりアセンション!?」という記事は事実のようです。当方で、裏を取りました。
ふるやの森の管理人の主張は、「自殺するのは自由だ」というもの。たとえ、それが自分のブログの閲覧者であっても。
要するに、「そんなことは、知ったこっちゃない!」ということです。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/cmt/a1a4cdd2aead2b4d9a623f042d3ad6ea

これは極悪サイトと言うしかない。この管理人は、間違いなく憑依されています。
こんなサイトの管理人を教祖に祭り上げている閲覧者たちは、きっとあの世にアセ~ンショ~ンなんでしょう。

カルトとは、こういうものです。
自分が自覚できないからこそ、マインド・コントロールなのです。

当ブログにも、たまに「ふるやの森からのリンクを伝って来ました」というメールをいただくのですが、決まって「ふるやの森に書かれてあったので…」という冒頭の切り出しから始まります。

管理人は、今まで読んだことはなかったのですが、このサイトは現実逃避型の情報弱者にとっては麻薬のようなものです。

「ふるやの森に書かれてあったから」という人は、きっと「ふるやの森」が、聖書とでも思っているのでしょうか。

記事は、一度、サーバーにアップしてしまったら、後はまな板の鯉同然です。どなたが、どのようにリンクを貼ろうとも自由ですから。
また、当ブログの記事を、どのように判断するかも、それぞれの自由です。

ただ、管理人の希望を言わせていただければ、こうした妄想ブログに、たとえ掲示板とはいえ、当ブログへのリンクなど貼っていただきたくないものです。当ブログが、そうした人たちの妄想に使われ、犠牲者を出すことに加担したくないからです。
出てからでは遅いのです。

当ブログは、学生の方にも読んでいただいてるようですので、十分な判断能力のない若年の方が、あらぬ妄想に取り憑かれることがあってはならないと考えています。

今年から、とんでもない情報が続々と出てきます。いっそう警戒する必要があります。
なんでもかんでも、面白そうな話を鵜呑みにしてフォーラムで、いっしょになって、ワイワイガヤガヤ楽しそうです。
挙句は、「ふるやの森」の例のように「閲覧者が、悲観しすぎて自殺の一歩手前」ということにでもなれば、取り返しがつきません。

もちろん、その人にも、そうした精神的な素因があることは想像できます。
しかし、そのトリガーとなることはないでしょうに。
そういう危急の事態(人の人命に関わるような)が起こりそうなときは、当ブログでは、ブログ名を挙げて、しっかりした証拠を提示して警告を出します。

当ブログでは、こと細かく常にソースを提示しています。
海外のサイトが多いので、閲覧者の方にご不便をおかけしないようにとの配慮から、逐一翻訳しています。
その海外のソースに管理人が評価をしたり、解説を加えたりする、という記事のスタイルをとっています。

しかし、これだけ、細かくソースを出していても、肝心の情報元に関することは読まないで、管理人の解説部分だけ読んで、自分の都合のいいように解釈する人が後を絶ちません。ものごとには起承転結があります。

まずは、その海外の翻訳記事を読んで、反論があるのであれば、その海外のサイトの管理人に問い合わせるべきです。
管理人は、どうしても納得がいかない場合は、そうしています。または、そうした記事は情報ソースとして採用しないか、です。

ネットは自由です。何を躊躇しているのか、管理人には理解ができません。こうした日本語の意味が解釈できない人たちが増えているのは、食べ物の影響と、恐ろしいまでのマインド・コントロールにかかっていると考えざるを得ません。

六本木の巫女、“日本破綻”で投資詐欺

六本木の巫女といえば、福岡県で投資コンサル会社「夢大陸」を経営する(していた)原千春ですね。
いくつかのラジオ番組に出演し、自身でも自社のインターネット放送局から、世界情勢などについて、「恐怖情報」を発信し続けきたことで有名です。

ベンジャミンをスタジオに招いたこともあります。ベンジャミンは、途中で、「この女性は何も知らないな」と勘付いたのか、あまりトークに乗り気でないようです。



手口は、とにかく「恐怖を煽る」こと。
原千春に関しては、大分前からいぶかしく思っていました。世界経済を語る割りに正しい知識を持っていない。付け焼刃の急ごしらえ。
「ついに来たか」というが管理人の偽らざる感想です。
この表情は、何を物語る。この時点ですでに、経営が行き詰っていることが、彼女の表情から見て取れます。

asahi com 2011年1月15日22時53分リリース

福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸(ゆめたいりく)」が架空の投資話で顧客から金をだまし取ったとして同社社長の原千春容疑者(55)=福岡市中央区=が詐欺容疑で逮捕された事件で、福岡県警は15日午後、同社の元副社長ら計3人も同容疑で逮捕し、発表した。

新たに逮捕されたのは、同区大濠2丁目、元副社長岩田賢二(57)、いずれも元社員で、同市西区内浜2丁目、諸麦健次(53)、佐賀市水ケ江5丁目、龍 都(55)の3容疑者。諸麦容疑者だけが「だましたつもりはない」と容疑を否認。原容疑者は「お金をだまし取ったのは間違いない」と話しているという。

県警生活経済課によると、4人は共謀し、2008年1月~09年12月、福岡市や同県の八女市、大野城市の40~68歳の男女3人に外国債の販売をあっせんすると持ちかけるなどして、計約6800万円を同社の口座に入金させ、だまし取った疑いがある。

原容疑者は自らを「六本木ヒルズと福岡を行き来する巫女(みこ)」などと名乗り、顧客に外国債などの販売仲介を持ちかけた。これまでに福岡や東京を中心 に1都1道2府26県の約400人から67億円を集めたが、取引や運用の形跡は一切ないという。県警は、同社が集めた資金を事業資金や別の顧客への返済な どに充てていたとみて解明を進める。


さて、ここのところ、続けて「アメリカで食糧危機が起こりつつある」という記事を書きました。
だからといって、日本も大変だ、といたずらに恐怖しないでください。
「日本に食糧危機など起こらない」と楽観しているわけでもありません。

ただ、いまのところ、あくまでアメリカの事情について限定的に書いたまでです。
今回は、あるニュースを引き合いに出して、その背景にあることを推察してみたいと思います。

例のソルチャファールのサイトからの情報です。

このサイトの目的は、誰が読んでも、明らかに「恐怖情報を継続的、かつ増幅して流し続け、人々を絶望させること」です。
海外では、CIAのディスインフォメーション・サイトである、とレッテルを貼られています。
当サイトでは、いっさい扱いません。

春の食料暴動に備えるよう、オバマは軍に命令を出した
Obama Orders Military To Prepare For Spring Food Riots

例のごとく、こんなタイトルです。
この記事には、世界各国の国名が出てきます。
それらの国々で起こっている異常気象による大洪水によって、最悪の不作となり、食糧危機が不可避というものです。
なんと、韓国の口蹄疫の話まで引き合いに出して、食糧危機を煽っています。韓国の口蹄疫と、今回の異常気象とを結びつけるのは、いささか乱暴です。
目的は、人々を絶望させること、ですから、「てんこもり」です。

あまりにも、恣意的・誘導的な記事で、臭すぎて鼻をつまむばかりです。

こうしたサイトにはくれぐれもお気を付けください。

さて、お勧めしたいのは、この動画です。
猛毒トライオキシン245さんの記事で掲載。

【マインド・コントロールの落とし穴①~⑦】
youtube動画です。①~⑦まであります。
これは、いちばん最後の「結論」編です。




オウム事件の時にテレビの報道局が特集を組んだものです。逆に今、あらためて観ると、とても役に立ちます。





だましの手口 (PHP新書) [新書] [単行本]
西田 公昭 著   2009/3/14
新品 798円 配送無料  

だましの手口 (PHP新書) [新書]


関連記事
       
NEXT Entry
ソルチャファール情報は非常に危険です!
NEW Topics
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
ヒカルの仮想株式「VALU」詐欺とユーチューブの奴隷たち
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序②
脱ドル本格化-ユーラシア新通貨システムと世界秩序①
崩壊せまる株式市場と逆相関の金市場と仮想通貨市場
トンデモJアラートと北のミサイルに救われるサイコパス総理
米・中・露を巻き込む暗号通貨戦争と金本位・新通貨制度
今夜の報ステを見逃すな!「森友・加計の背後の“真犯人”」
FRBの利上げが仮想通貨への資金流入を加速させる
長崎の原爆投下、天草四郎の正体、異界の街・長崎
2017年後半から熱くなる朝鮮半島の有事
『カレイドスコープのメルマガ』-実質2ヵ月分無料!!
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top