カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  松島みどり法相の刑事告発は、まったく妥当である
       
「何も、うちわくらいで刑事告発だなんて・・・」。
そう考えている人は多いだろう。だから、一生涯、洗脳され続けるのだ。


どこまで腐っていくのか・・安倍晋三は任命責任だけでは済まない

在庫一掃、アベ―ジョは、総崩れの様相。結果は、最初から分かっていたことだが、こんなにも早くあぶり出されるとは思ってもみなかった。
一時期、海外メディアが安倍の“刷新人事”をヨイショしていたが、これは、外国メディアが、貧乏マスコミ人の頬を札束でひっぱたいて、チョウチン記事を書かせたからだ。

モーリー・ロバートソンが、東京のマスメディアに「日本を褒める外国人枠」があることを暴露した。「黒」から褒められても日本人は心を動かさないが、「白」から褒められると有頂天になる日本人がまだ多い。
面白いことに、それはネット右翼に集中している。

案の定、日経平均は上がったのだ。海の向こうの「白」の投資家たちは、すかさず空売りを仕掛けて、しこたま儲けたことだろう。予定どおり、日経平均は「世界同時株安」を追い風にして、彼らの思惑どおり二日続けて大幅な下げを演じた。

その余韻も冷めないうちから、次々と安倍の大奥は自壊作用を起こしている。もっとも、一人一人の顔を見れば、知性の欠片さえないことが分かる。やはり、安倍晋三という男は、「オトモダチ内閣」から離れられないのだろう。

醜聞次々 女性閣僚/安倍首相も根は同じ 問われる任命責任(赤旗)

20141017-1.jpg

「どいつも、こいつも」というヤツで、もう全滅だ。

その中で、唯一、本物の天然、小渕優子だけは、少しだけ見どころがある。絶体絶命であることを悟って、辞任の準備をしているということだ。他の自民党の女性議員たちと違って、引責だろうと何だろうと、責任を取ろうという気持ちはあるようだ。

急逝の原因に不審が残されたままの故・小渕恵三元首相から、突如、ジバン・カンバン・カバンを受け継いて国会議員になったものの、「私、なんにも分かりませんけれど、一生けんめい勉強しますので、よろしくお願いします」と支援した有権者たちに感謝の意を述べた優子。天然と無知と、無恥を同時に露呈した、ある意味で逞しい女性議員だ。

今回は2000万円超の政治資金の不正流用。分かりやすく言えば、「選挙に勝つために、支援者に物品など税金を使ってプレゼントしていた」というわけ。週刊新潮は、観劇会には有名歌手らが出演し、小渕氏の選挙区の後援会員らが参加したと報じている。

あれから14年、その天然ぶりは、まったく変わっていない。もう、デッタラメ

会見では殊勝なことを言っていたが、これだけ長い間、本人が知らなかったはずがないのだ。自民党の議員としてやっていくためには、きっと、毎日、鏡の前で真顔で嘘をつく練習をしなればらないんだろう。泣き芸兵庫県議など、足元にも及ばない。

このまま追及を許すと、安倍晋三の闇にまで影響するので、他の自民党議員も、トカゲのシッポ切りで、早々と収束させたいという点では一致しているはずだ。小渕優子は、迷走・経産大臣を辞任する。

他の女性議員のスキャンダルも、これから次々と白日の下に晒されることになるだろう。

しかし、その中でも、うちわを有権者に配った松島みどりは、最悪である。配ったうちわの数が、2012年〜2014年の間に、計2万1980本というのだから、完全に公職選挙法違反の犯罪者である。
国会で野党議員に追求されても、ノラリクラリ。これ以上悪質な議員も、そうそういない。

刑事罰相当であることは当然のこと。野党は、公選法違反の疑いで松島議員に対する告発状を東京地検に提出した、とのこと。

悲劇的に無知な国民と情報弱者ののーたりーん・ネット右翼は、「何も、そこまでしなくても」と考えるだろう。
そんなことでは、「エボラのパンデミックを防ぐためにワクチンの接種を受けない奴はしょっぴくぞ」と言われても、素直に応じてしまうだろう。

愚民化洗脳を長きわたって国民に施してきた自民党にとって、こうした便利で素直な国民には、ロシアが早い時期から言っているように、生物兵器としてアメリカが開発したエボラの本当の目的が、ワクチンに入れた顕微鏡レベルのチップを皮下に埋め込むことであることすら、わからないだろう。

なぜ、松島みどりが刑事罰相当なのか。
松島は天然ボケ・小渕優子のように、単なる利益供与ではない。うちわという洗脳ツールを使って、有権者のノーミソをハイジャックしたのだ。不幸なことに、おバカな有権者は、これにまったく気が付かない。

家の食卓の上で、会社の机の上で、飲食店などのお店で、繰り返し松島のイラストを見せられると、彼女に良い印象を持っていようが悪い印象を持っていようが、松島のシンボリズムが脳に焼きこまれてしまうのだ。これは、本当に悪質なのだ。

松島みどり氏を刑事告発へ 「法の番人」が捜査対象の異常事態」・・・だと。
異常な安倍晋三の内閣だから、別に不思議ではない。

自民党の議員たちは、法を犯す犯罪者ばかりだ。

つまりだ。
政治ファイアたちは、本気で安倍晋三を切りにかかっている、ということだ。正常な頭を持っていないので、彼らもうんざりしている、ということだね。




関連記事
       
NEXT Entry
生物兵器エボラは最終的に人類にワクチン接種を強制する
NEW Topics
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top