カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  安倍のグルメ接待で「事実を報道しない」卑しい編集委員たち
       
mag20141218-3.jpg
日本以外のどの海外メディアでも、一斉に集団的自衛権に反対するデモが大きく扱われている

この国の人々は、完全に一部の人間たちによって「騙されている」のです。それは、信じられないほど愚劣な人間たちなのです。

税金で、マスコミ編集委員たちをグルメ接待する非公党・自民党の信じられない傲慢と悪質

「集団的自衛権の行使」に反対する人々の抗議デモは、日本だけでなく、中国、韓国で盛んに行われています。
Right of collective self-defense」で画像検索すれば、抗議デモの画像がたくさん出てきます。これで、世界中のメディアが取り上げていることが分かるでしょう。

では、「集団的自衛権」で画像検索してみてください。ぐっと数が減っています。日本のメディアが取り上げていないのです。

集団的自衛権だけではなく、原発・放射能問題、TPP・・・すべてにおいて、英語に触れあう機会の少ない日本人には正しい情報がブロックされているのです。だから、日本人は、本当に「まったく何も知らない」のです。

これは、自分で調べていって初めて分かることなのですが、ほとんどの日本人は、それさえやろうとしません。
政府と結託したマスメディアの連中は、「日本の有権者は馬鹿なので、この程度で騙せる」とタカをくくっているのです。

だから、今回も、投開票日の翌々日の12月16日の晩、「読売」「朝日」「毎日」「日経」・NHK・日テレ・時事通信の編集委員クラスが、堂々と安倍首相と「寿司談義」に花を咲かせることができるのです。
マスコミのメンバーは、「12月16日 首相動静」に書かれています。

今回の衆院選も、大嘘を次々と連発する安倍首相と、グルメで手なづられたマスコミ幹部による「不正選挙」でした。

12月16日、西新橋の寿司店に集まったマスコミ連中は、参院選前の5月15日に安倍首相と寿司を食べた面子と同一の人間たちです。(

mag20141217-8.jpg

集団的自衛権の行使容認よって生まれるさまざまな利権にあやかろうというメディアの、安倍首相の「寿司とも」たちが、選挙のたびに報道をコントロールしてきたのです。これ以上の犯罪者は、いないでしょう。この醜悪な面相が、それを物語っています。

毎回、名前の挙がる田崎史郎が自ら「しきり役」を買って出ているようで、店外で待っていた記者8人に簡単なブリーフィング「これは完全なオフレコだから、扱いに気を付けろよ。自民党の都合の悪いことは一切書くな」と。大方、こんなことを指示していたであろうことは、誰でも想像がつくでしょう。

田崎史郎は、大物に取り入ることが上手です。
かつて、小沢一郎とは毎晩のように呑む間柄だったが、1992年1月以来、小沢から一方的に遠ざけられて、取材できない状態になってしまったということです。ここから小沢に恨みを持っているようです。

これは田崎が記者として信用に値しないと、小沢一郎が判断したからです。

以来、小沢一郎とは犬猿の仲となり、「反・小沢」で知られるようになりました。

だからなのか、安倍晋三に対する忠犬ぶりは異常です。
私怨によって、過去に記事を曲げることがあったとすれば、ジャーナリストとして失格どころか、犯罪者なのです。

田崎史郎は、2012年12月16日、第46回衆院選の投票日当日の選挙特番で、有権者がこれから投票所に向かおうとしているときに、「個人には、日本はTPPに参加すべきだ」と公共の電波を使って主張した男です。

田崎が、その長年の記者生活で学んだことは、日本人が「個人的」という言葉を「世間の風潮では」と勝手に脳内変換して解釈する国民であることを知り尽くしたことでしょう。

国民の真の敵とは、田崎のようなゴロのことを言うのです。

一国のトップと、これを批判すべきマスコミの、それも編集委員が、何度も食事を共にするなど、海外メディアでは、「ありえないこと」で、この異常な「蜜月」を書きたてている外国メディアも多く出てきています。

ところが、それだけではないようです。
自民党によるメディアのグルメ接待漬けは、地方の県連でも堂々と行われています。

mag20141217-5.jpg

投開票翌日の12月15日、自民党と記者クラブとの懇談会と称する「政治資金を使ったマスコミ接待」が、数ヵ所で堂々と行われていたようです。

古館一郎キャスターの報道ステーションに出ると、かなり突っ込まれて恥をさらすことが分かっているので、これを拒否。

代わりに、権力にぴったり寄り添い、「あたかも不正な選挙を正当であるかのように演出する」マスコミの連中と寿司を食べながらの秘密談義に「一時の癒し」を求める安倍晋三という男は、政治家以前に、もっとも日本人として、ふさわしくない人間です。

こうした連中が、あなたのお子さんを戦地を行くよう仕向けているのです。




関連記事
       
NEXT Entry
自民党の議員は、上から下まで精神に障害があるのばかり
NEW Topics
買ってはいけない!住宅バブルと東京五輪後の無残(国内編)
買ってはいけない!いよいよ不動産バブル崩壊(海外編)
ドット・フランク法の「罠」と連邦準備制度理事会(FRB)の閉鎖
朝鮮カルトのお告げによって晋三君が「抜き打ち解散」か
「日本会議の安倍政権を倒せ!」とキッシンジャーが・・本当?
クリスマスの憂鬱ー国連とバチカンの計画を阻止できるのか
殺人内閣などを頼らず、アプリなどで地震・津波避難対策を
第二・プールの冷却再開ー東北・関東の親はバカなのか!
津波高さ予想引上げ!福島第二の3号機プールで冷却停止
福島県沖で午前5時59分、震度5弱(今のところ)発生!!
HAARPの新バージョンと相次ぐ石油・石炭からの投資撤退
地球温暖化詐欺「パリ協定」からのアメリカの脱退と米ロ同盟
まだトランプ批判を続けているサル以下の日本のマスコミ人
自民党の政策は国民からナレッジ取り上げようとしている
ヒラリー逃亡、9.11の真犯人、メディアに侵入しているスパイ
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top