カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  石の床に描いたママ
       
20150129-2.jpg

冷たい石の床に描いた母親の絵に寄り添って、母親のぬくもりを思い出しながら眠る3歳のイラクの子供。

「僕がほしいのは、これだけ」

「これは、インド出身のNavin Kumarさんがディレクションした作品。
イラクの戦争で母親を失った3歳の男の子の実話を知り、制作を決意しました。」
(『僕が欲しいのは、ただこれだけ』-戦争の残酷さを物語る衝撃作。少年が床に描いたものに、胸が締め付けられる。」)



2015年はガザ虐殺の加害者となる年

昨年、武器輸出を解禁した日本政府は、イスラエルと共同で兵器開発に乗り出す構えです。安倍首相は今月16日からイスラエルをはじめとする中東各国を歴訪します。

表向きは「パレスチナ和平への協力」としていますが、実際は武器輸出の商談であることは確実です。2013年のトルコ訪問が「原発輸出」だったように。

日本は「ガザ虐殺」の加害者となります。(田中龍作ジャーナル 2015年1月1日)

2015年は、日本人がガザ虐殺の加害者となる年・・・
果たして、そのとおりになろうとしている。


20150128-3.jpg
シンガポールのAsia Rerort(これから思う存分、人を殺せるぞとご満悦の二人)
20150120-3.jpg
シオニスト・ユダヤの六芒星と日章旗をいっしょにスピーチする異常者

20150128-7.jpg
マケイン始め、イスラム国と通じている戦争屋たちとイスラエル会食する「死の商人・安倍晋三」

かくして、安倍晋三は、国民の意思を完全に無視して、イスラエルのネタニヤフと「投資協定の年内締結で一致」。

われわれ国民の税金が、殺人国家・イスラエルに投入され、イスラエルと兵器の共同開発を柱にした“防衛協力”により、何の罪もないパレスチナの子供たちが、日本の技術と資本により大勢、殺されるというわけだ。

こうした子供たちの悲劇の大元が自分たちにあることなど一切、関心をもたず、国民は、アベノミ~クスッ!と雄たけびを上げて、株を買い増しするのだ。

この男が、日本の外で「死の商人」と言われていることを日本人は知らない。

終わりなきガザ戦争 束の間の平和も危うく
(田中龍作ジャーナル 2014年8月20日)
20150129-3.jpg

廃墟から復活していた村は再び破壊された。女の子が持っているのは、パンを延ばす棒と台。=18日、アブドラッポ村 写真:田中龍作氏(無断転載禁止)

【ガザ発】 止められない戦争 尽きることのない米製弾薬
(田中龍作ジャーナル 2014年8月13日)
20150129-4.jpg
最上階から下の階を突き破り1階に落ちた米製ミサイルの弾頭。本体ではない。本体の破片が隣の部屋にあった。=12日、ベイトハヌーン 写真:田中龍作氏(無断転載禁止)

【ガザ発】 難民キャンプの子供ら殺害、病院も攻撃
(田中龍作ジャーナル 2014年7月29日)
20150129-5.jpg
変わり果てた妹(12歳)に最後の別れを告げる兄。=28日夕(日本時間:29日未明)、ガザ市内のモスク 写真:田中龍作氏(無断転載禁止)

以上、「田中龍作 パレスチナ(ガザ・西岸)レポート」から。
田中龍作 パレスチナ(ガザ・西岸)レポート」は全部で、95本あります。読んでください。

素晴らしいレポートだと思ったら、田中龍作氏への取材活動資金の寄付を検討してください。
私は、最高のレポートだと思います。


忙しい方は、全95本の記事の写真とキャプションだけでも目を通してください。あなたが、これから安倍晋三によって殺人鬼にされる前に。止めなければ、あなたが、こうした子供たちを、さらにさらに、永遠の時間、これから殺すのです。

そして、その報復として、日本の都会で確実にテロが起こります。被害者は、あなたかもしれない。日本の有権者は、馬鹿ですか!

これ以上ない薄汚い安倍晋三と自民党、公明党、創価学会のせいで、国民は、いよいよ大量殺人に手を染めようとしている

日本はアメリカの従属国でありながら、幸い平和憲法のおかげで今日にいたるまでイスラム圏から敵視されていない。
それは日本の宗教的寛容の伝統もかかわっているだろう。
ムスリムもキリスト教徒も仏教徒も平和的に共生できる精神的な基盤が日本にはある。

米の従属国・日本がイスラム圏から敵視されてこなかった理由

日本は、広大なイスラム経済圏の市場を失うかもしれない。
これでも、他人事と考えているのであれば、あなたは白痴である。




関連記事
       
NEXT Entry
田母神俊雄氏の異常なツイート!何に怯えているのだろう
NEW Topics
「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買え!」と言っている(その1)
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top