カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  田母神俊雄氏の異常なツイート!何に怯えているのだろう
       
20150129-6.jpg

元航空幕僚長の田母神俊雄氏と、イスラム国に殺害された湯川遥菜氏のツーショット。

20150129-7.jpg

タモ君は、後先考えず、平気ですぐばれる嘘を言うので、どうにも憎めない人です。

田母神君は、中東での戦争ビジネスと、イスラエルとの(核?)兵器開発を隠そうとしているのか

この人、ひょっとして虚言癖があるのかも知れない。それとも、アルツハイマーの前兆かも。
でも、人柄は、ご本人が言うようにとてもいいのでしょう。これだけ国民を楽しませてくれるのだから。

このツーショットと、田母神氏のしらばっくれツイートを見てから、熱烈な田母神支持者が離れていきました。「彼は、似非右翼だ!」、「湯川氏延命の望みが、今断たれた」、「湯川なんて知らないって、なんて冷たい人なんだ!」と激怒して。

当たり前じゃないですか。この人は、ただの口先男です。最初から、人を救おうなんて気持ちなどあるはずがないでしょ。

でも、「ネトウヨよ目を覚ませ! シリア拘束事件で田母神の冷たい本質が明らかに」って、そんな細かい分析記事まで書かなくったっていいじゃないですか。
これだけの嘘をまき散らしているのに、まだ田母神氏のフォロワーになっている人は、承知の上でしょうから。

私は、2012年に、沖縄で米兵による女性のレイプ事件が起きたとき、犯人の二人の米兵を非難するどころか、被害者の女性に対して、タモ君が大嘘をツイートしながら非難しているのを見て、「この人、隠れ対米従属なんだな」と、彼の正体を見たので、以来、興味をなくしていました。

タモ君だけでなく、必死になって、湯川氏との接点を消そうとすればするほど、どんどん隠されていたことが明るみに出てしまうというのが世間の常でして。

湯川さん事件の背後にあるもの
今後、安倍内閣が強引に自衛隊を海外に派兵すれば…。

そこには日本政府関係者、財界人、復興ビジネス関連業者、大手マスコミなどがやはり現地入りするだろう。
自衛隊も米軍も彼らを守るわけではない。
ならば、彼らは民間軍事会社を雇わねばならない。

今、民間軍事会社は英米軍を卒業した人たちが運営しているので、英語しか通じない。
現地に「日本語が通じる民間軍事会社」があったら…。これはビックビジネスにつながるのだ。

湯川氏の民間軍事会社の背後に、自民党政治家の姿が垣間見えるのだ。

まず、彼はあの田母神俊夫氏と握手している写真をアップしている。

また、ネット上の知り合いとして、官房長官の菅義偉氏、自民党右派の西田昌司の名前が出て来る。

そして、彼の民間軍事会社の最高顧問は、元茨城県議で自民党水戸支部長の木本信男氏、そして2世議員で自民党水戸市議の木本信太郎氏の事務所の住所と、湯川氏が立ち上げた「アジア維新の会」の募金宛先が一致しているのだ。

2人目の顧問も、自民党東京比例ブロックから出馬した国安正昭氏の名前が挙がっている。

①戦争の民営化⇒②民間軍事会社というビジネス⇒③集団的自衛権で日本も米英と同じように参戦。
湯川さん拉致事件の背後に「戦争屋の野望」が見え隠れするのだ。

まーあ、ここに書かれているとおりでしょうな。

20150129-8.jpg

「特定秘密スレスレ」だって。

安倍君の中東での戦争ビジネスは既定路線になっていて、そのおこぼれにあやかろうという自民党の痴呆議員たちが、色めき立って墓穴を掘った、ということ。

湯川遥菜さんは、トルコから武器を持ってシリアに入っています。これは、個人では不可能なので、政治家のトルコ政府への口利きがあったはず。もちろん、自民党の国会議員ですよ。

つまり、自民党が湯川遥菜さんに与えたミッションは、戦争ビジネスを展開するにあたっての市場調査というわけ。

安倍君も、だから本音では湯川遥菜さんが殺害されて、ホッとしているのかも知れない。
でなければ、湯川さんが8月に拉致されたことを知っていて、一切何もしないということはありえない。外務省筋は動いていたようだけれど。

で、またタモ君が不可解なのは、後藤健二さんと、御母堂の石堂順子さんについて、明らかに嘘を言って、彼らに危険を与えている、ということ。

タモ君は、どうしても後藤健二さんを亡き者にしたらしいけれど、いったいどんな理由があるのでしょう。

イスラム国は、想像以上に日本のサイトを見ているよ。
タモ君が、次々と後藤さん親子に関する嘘を書くのは、イスラム国のエージェントに読ませたいからでしょうね。


あまりにも、タモ君のツイートが異常なので、ライブドア・ニュースが取り上げているよ。
田母神俊雄氏 後藤健二さんの母・石堂順子さんへの疑念をツイート

タモ君は、どうしても、後藤さんと御母堂を朝鮮ルーツの人間に仕立て上げたいようだね。
この二人の存在を、とても恐れていることがよく伝わってくる。タモ君は正直すぎる。

ひょっとして、タモ君は、後藤さんが湯川遥菜さんと何度か会っているので、自民党が絡んでいる民間軍事会社の話を聞いているのではないか心配になっているのでしょうね。
でも、それが理由で、後藤さんの無事帰還を望んでいないとすれば、とてもよくない人間だね。

母上と姓が違うことは、すでに分かっていること。別に世間ではよくある話。

それでも、強引にネット右翼が喜びそうな在日と印象付けようとしているのであれば、悪質を通り越して「犯罪者」相当と言われても仕方がないね。
獰猛なワニがうじゃうじやいる池に、石堂順子さんを投げ込むのと同じようなものだからね。

彼の外野も頑張っているよ。

ネット右翼が、後藤健二さんのパスポートが緑色の「公用」だと捏造しているようだけど、「真実を探すブログ」が、それを暴いているよ。
後藤さんのパスポートは「公用」などではないよ。一般のパスポートだ。

仮に「公用」だとしたら、自民党と湯川遥菜さん、そして後藤健二さんのつながりを否定したいタモ君にとっては、かえって不利だからね。でも、これはネット右翼の捏造。
無実の後藤さんを、これ以上、危険にさらすことは犯罪だな。

要するにだね。中東での民間軍事会社の話も、そうだが、石堂順子さんが記者会見で、安倍晋三に救出を呼びかけたとき、核のことを言ったのですよ。

安倍君がヨルダンへの原発輸出(つまり、核だよ)の話を、こっそりまとめあげ、トルコにも核拡散の話を進めていたことを、石堂さんは知っていたんだね。

だから、安倍君は、石堂さんと会うと、確実に中東への核拡散」の話が出てくるであろうから、それが怖くなって逃げたんだね。

いわゆる、ネット右翼や自民党サポータークラブの連中は、原発推進、核武装推進だから、後藤さん親子に対して、ネガティブ・キャンペーンをやっているというわけだね。

「72時間人質殺害予告」が出てから、突然、「自己責任論」が浮上してきたのも不可解だった。

そんなもの、人質を奪還してからやるのが欧米の常識なのに、この日本では、「殺されても、あんたが悪いんだよ」と、まだ人質が解放されていなうちから騒ぐ変な国なんだよ。こんな国は、日本だけだね。さすが猿の国だ。

湯川氏は、日本の国会議員(自民党の)がトルコ政府に便宜をはかったからこそ、銃を持ってシリアに入ることができたわけだし、当然、自民党議員から、何らかの調査依頼を受けていたはずなんだ。
だから、「自己責任」ではないね。自民党に責任がある。それを見捨てる安倍君も、かなりの冷血漢だね。

後藤健二さんが自分の決断でイスラム国に入ったといっても、NHKの仕事として言ったわけだし、ましてや、本来自民党の議員が働きかけなければならないところを、湯川さんの救出のために行ったのだから、これこそ「自民党責任」なんだけれどね。

まずは、安倍君の失態が明確になってからというもの、NHKは「自己責任論」を持ち出すのに必死だったね。後々、それが分かったとき、NHK責任論が出て来ないように工作したんだよ。

やはり、メディアが過保護にしている安倍君を守るために、NHKが率先して仕掛けたものであると分かったよ。

この事態で「自己責任論」を持ちだす日本を、海外メディアのロイターなどは、とっくに安倍君が、またまたマスコミ操作していることを見ぬいていて、「日本ではイスラム国に拘束された人を責める者達がいる。欧米人との違いが露わになった」 と書かれちゃったね。

で、日本でも、とうとう、こんなこと・・・書かれちゃったものなぁ。
イスラム国事件「自己責任論」噴出の裏で安倍政権が日本人拘束を隠蔽していた!?

もうバレバレ。今は、週刊誌にまで下りてきて、「自己責任論」を展開してるよ。
つまり、内閣官房機密費が、こうした週刊誌に入れられたのではないか、ということだね。

20150123-1.jpg

安保協議、来月にも再開へ 自衛隊の後方支援拡大が焦点」・・・
それだけじゃないでしょう。イスラエルの核開発のお手伝いもあるかもね。

それで「日本が戦争に巻き込まれるおそれがいっそうなくなっていく」と言われても、現に戦争に巻き込まれてしまったのだから、安倍君は、やはり精神が分裂してるんだなぁ。

タモ君は、こうしたことを隠したいのは分かるけど、これからは何も言わない方がいいよ。
これ以上、嘘のツイートをすると、訴えられて刑事告発されるよ。




関連記事
       
NEXT Entry
本当のイスラム国、本当の中東、そして、日本の未来
NEW Topics
買ってはいけない!いよいよ不動産バブル崩壊(海外編)
ドット・フランク法の「罠」と連邦準備制度理事会(FRB)の閉鎖
朝鮮カルトのお告げによって晋三君が「抜き打ち解散」か
「日本会議の安倍政権を倒せ!」とキッシンジャーが・・本当?
クリスマスの憂鬱ー国連とバチカンの計画を阻止できるのか
殺人内閣などを頼らず、アプリなどで地震・津波避難対策を
第二・プールの冷却再開ー東北・関東の親はバカなのか!
津波高さ予想引上げ!福島第二の3号機プールで冷却停止
福島県沖で午前5時59分、震度5弱(今のところ)発生!!
HAARPの新バージョンと相次ぐ石油・石炭からの投資撤退
地球温暖化詐欺「パリ協定」からのアメリカの脱退と米ロ同盟
まだトランプ批判を続けているサル以下の日本のマスコミ人
自民党の政策は国民からナレッジ取り上げようとしている
ヒラリー逃亡、9.11の真犯人、メディアに侵入しているスパイ
TPPゾンビ復活の可能性と鍵を握るバーニー・サンダース
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top