カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   NWO  »  「47年間イルミナティーであった私が、今その秘密を話そう」・・・
       
mag20150402-2.jpg

デンバー空港ターミナルビルの床
 
「AU AG」=金と銀? それとも
Australia Antigen

フセインは存命。アレックス・ジョーンズはイルミナティー


これから、イルミナティがどうやって私をリクルートし、どのようにして私がイルミナティーの課程を通過したのかについて書こうと思います。

1964年、私がハーバード大に通う頃になると、金銭的にはますます豊かになり始めており、学内における私の影響力は、いろいろなクラブやさまざまな組織へと広がっていったのです。

・・・・・・・・・

現在、全米には、さまざまな目的で使用される57の地下基地と地下要塞があります。
そして、世界中には439の地下要塞があります。

20100327-17.jpg

これらの地下基地と地下要塞のすべてがイルミナティーによってコントロールされ、維持されています。

最も大きな地下要塞は、ブラジルのサンパウロにあるものです。
この地下要塞は、5000人の人々が10年間、暮らしていける能力を持っています。

・・・この地下要塞は、この世の終わりの出来事のときのために確保されています。

世界でもっとも富裕で、もっとも賢明で、もっともパワフルな人々のうちの5000人は、世界規模の熱核戦争、自然災害、または世界規模の大災害などが起こっても、この地下要塞のシェルターに入れば守られるのです。

・・・第三次世界大戦が起きた場合は、世界のリーダーすべては、このブラジルのサンパウロの巨大地下要塞のシェルターに入ります。そのとき、世界の政府は代理政府となっています。

世界でもっとも富裕な人々は、そのとき、ここに入るのです。
それは、ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、石油メジャーの大物たちです。

エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln):

・・・イルミナティーが南北戦争を引き起こすことで豊かになることが分かっていなれば、奴隷制度は、それからもアメリカで続いていたでしょう。南北戦争が起こったのは、奴隷を解放することで、イルミナティーがますます豊かになることが分かったからなのです。

リンカーンは、南北戦争を引き起こすためだけに大統領職を与えられたということです。
つまり、リンカーンは取引をしたのです。
彼は、ひとたび戦争が終われば、大統領執務室から追い出されることに納得していました。

サダム・フセイン(Saddam Hussein):

首を吊るされたフセインはダミーです。
そして、ネット上に流された携帯電話の動画は、最初から「証拠」として広まられることが意図されていたのです。

フセインは、今、アルゼンチンのどこかの地下要塞にいます。

あなた方は、HAARPの陰謀について知っています。それは事実です。太鼓判を押します。それは事実、間違いのないことです。

HAARPとメキシコ湾の原油流出事故:

HAARPマシーンは、太平洋の海中の要塞に完全に格納されています。
このマシンは1980年代後半に開発されて、最初に使われたのは、1990年代になってからです。

このマシンは、イルミナティ―が引き起こしたいと考えたどんな自然災害も作り出す能力を持っています。

ハリケーン「カトリーナ」は、HAARPマシーンの産物です。
それは、「転換点」をつくり出すために使用されました。

その地域がカオス状態になって、人々の注意が散漫になっている間に、エンジニアたちは、原油流出事故を起こすための準備をするために海を潜航したのです。

私は、イルミナティーがメキシコ湾に大量の原油を流出させる能力があることを請合います。

湾にすでにポンプ圧送された油は、その後の大災害に比べれば微々たるものでした。

・・・すでにメキシコ湾の原油流出事故が、その地域の子供の脳の中に、ミクロボディー(微小体)をインプラント(埋め込み)するための機会を作るために仕組まれたものであることは言いました。

これらのミクロボディーが起動するときはいつでも、それをインプラントされた子供たちはその影響を受け、今現在も政府のコントロール下に置かれています。

また、イルミナティーは、フレンチ・クォーター(ニューオーリンズで最も歴史があり有名な地区)の真下に直接、地下掩体壕を建設するために、ハリケーン・カトリーナの災害を利用しました。

・・・・・・・・・・


メルマガ101号のメニュー
・パート1
-新世界秩序と旧世界秩序-
イルミナティーのメンタリティーと古代エジプトから引き継いだ秘密
・パート2
-新世界秩序-
47年間イルミナティーであった私が、今その秘密を話そう
・パート3
-新世界秩序-
47年間イルミナティーであった私が、今その秘密を話そう-その2
-新世界秩序-
最近の手口は、事実を出して大衆をマインド・コントロールにかける



有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

(※ご注意:パート1、パート2は3月の配信です。今月、新規登録された方はパート3以降が配信されます)
mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png




関連記事
       
NEXT Entry
つんく♂さん声帯摘出 「声捨て生きる道選んだ」
NEW Topics
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
旧ジャパンハンドラーに駆け込んで日本叩きを依頼する橋本徹
トランプ政権は「リアル・ディープ・ステート」のエピゴーネン
黒幕・麻生に恩を売るゼニゲバ維新と大阪人の絶望的な民度
財務省を中心とした官僚たちの「安倍おろし大作戦!」
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top