カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   内部被曝  »  つんく♂さん声帯摘出 「声捨て生きる道選んだ」
       
20150405-1.jpg

去年9月に、声帯癌が再発。声帯の全摘手術を受けました。
母校の近畿大の入学式に姿を現した彼は、とても穏やかです。


去年3月に、声帯ガンであることを公表して以来、メディアから姿を消していた「つんく♂」が、4月4日、1年ぶりに母校の近畿大学の入学式に姿を現しました。

彼は多くのことを悟り、老成した音楽家が見せる穏やかな表情で、大きな会場にいる約7000人の新入生に向かって、メッセージを送りました。

しかし、それは、ヒットチャートに何度も顔を出した彼のよく通る声によってではなく、会場の大型スクリーンに映し出された文字列によって伝えられたのです。


去年の9月に、いったんは完全寛解(かんかい)したと発表しましたが、その直後に再発。おそらく、10月以降に声帯の摘出手術を受けたはずです。
術後、それほど時間は経っていません。抗がん剤も服用し続けているでしょう。

彼は、新入生たちに、こんなメッセージを送りました。

「去年から喉の治療をしてきましたが、結果的に癌が治りきらず、摘出するより他なかったから、いちばん大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました。

声を失って歩き始めたばかりの一回生。皆さんと一緒です。
こんな私だからできること、こんな私にしかできないこと。そんなことを考えながら生きていこうと思います。

みなさんも、あなただからできること、あなたにしかできないこと。
それを追求すれば、学歴でもない、成績でもない、あなたの代わりは無理なんだ、という人生が待っていると思います」。

彼のブログには、すでに1700件近くの励ましのコメントが寄せられています。

彼は音楽以外でも非凡な才能を発揮しています。
10年くらい前に、株式投資で既に30億円以上の資産を築いていると言われています。彼は心配ない。

功成り名を遂げた「つんく♂」は、おそらく慈善家として生まれ替わるでしょう。ギラギラしていた目が、慈悲深いそれに変わっています。




関連記事
       
NEXT Entry
同情の余地なし!上西小百合の除名は、むしろ遅い
NEW Topics
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
旧ジャパンハンドラーに駆け込んで日本叩きを依頼する橋本徹
トランプ政権は「リアル・ディープ・ステート」のエピゴーネン
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top