カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   その他  »  あの高山清洲から立て続けに6件のメールが来ましたよ(大笑)
       
自称か、他称か知らないが、“フリーメーソン”の高山清洲から、大慌てで6件の連発メールが来たのでお知らせします。

高山清洲から、狼狽6連ちゃんメールが入りました

自称か、他称か知らないが、“フリーメーソン”の高山清洲から、大慌てで6件の連発メールが来たのでお知らせします。

【午前10時31分】
高山清洲からのメール:一回目


私は、貴方のブログの素晴らしさを私の読者に知らせていました。
しかし、悪口雑言には驚きました。
犯罪犯罪と申されるのであれば受けて立ちます!
現在のように国民が放射能により塗炭の苦しみに遭っている時に、貴方のブログは国民の一つの指針にもなり大変有益な情報です。これが罪に問われるなら甘んじで獄に繋がれましょう!

私から、高山清洲君へ:

「これが罪に問われるなら甘んじで獄に繋がれましょう!」って、そうしてください。

「貴方のブログの素晴らしさを私の読者に知らせていました。」と、君は言うが、私のブログにリンクを貼らないで、なぜ、読者に知らせることができるのかご教示願いたい。

「最初から確信犯でした」といってしまえば気が楽になるぞ。

それよりなにより、私は、あなたような詐欺師に私のブログを広めてほしいなどと思っていない。余計なお世話である。一切、断る。

まず、あなたは、「盗み」をやったことを私に謝罪しなければならない。
そして、読者に、「私の記事を、あたかも自分が書いたように見せかけたことをお詫びします」と告知して謝罪するのが先決ではないのか。
騙したのであるから。それも何十回も。

「盗用したことに対する事後措置」を、大人としてしっかりやれば、これについては不問にしてやる、と言っているのだ。

ただし、薬事法その他の関連法を犯してしまったことは後の祭り。
公益性を害しただけでなく、最悪、被害者が出る場合があるので、そちらについては告発すると言っているのだ。市民の義務であり権利だからだ。



【午前10時35分】
高山清洲からのメール:二回目


貴方とお会いしたいが、どこに行けばお会いできますか? 「詐欺商品?」とは何のことでしょうか? 

私から、高山清洲君へ:

だから、君がやることは、私からパクったすべての記事に、「実はカレイドスコープの記事でした」と、謝罪文を載せること。
それをやらず、何も始まらないだろう。

私の記事が、あなたの詐欺商品の販売に、知らずのうちに加担させられているため、私も、さきざきトラブルに巻き込まれる可能性がある。

だから、私の権利として、そして、あなたのブログの読者に対して、私は一切無関係であることを告知したに過ぎない。自分の身を正当に守る行為の、どこが悪いのか回答しなさい。



【午前10時53分】
高山清洲からのメール:三回目


何ともまあ下品な文章に失望したよ!
記事は、立派なのに人格が問われますぞ! イルミナティだった?
君は、今のままで立派に役立っている! 頑張りたまえ! 
私の住所とTEL・・・・東京都府中市本町1-12-2 TEL042-361-9202

私から、高山清洲君へ:

これが君の本性だ。そんなに狼狽しているのでは、君とは話し合いさえできないだろう。

私が「イルミナティー」だという発想には、さすがに君の精神状態を疑わざるを得ない。危険人物・・・
とにかく、君はとても面白い。頂いておきましょう。後々を楽しみにしておいてください。

ちなみに、あなたのことをフリーメーソンだと言っている人間が数人いるが、それは了解している、ということでいいのだね。

「私の住所とTEL・・・・東京都府中市本町1-12-2 TEL042-361-9202」・・・

君の読者が、「ちなみに、042-361-9202に電話すると『全国JR連合友の会』につながります」と書いているが・・・



【午前11時40分】
高山清洲からのメール:四回目


君も、これほどの文章を掲載したのだろうから、覚悟の上だろうと推察する。
イルミナティだったんなら是非、お会いしたい! ご連絡を頂きたい!
詐欺だの嘘だのはないことをお話ししますぞ!
こんな話は、面談して話すのが筋道であろう?
肩書に一切の嘘はありませんぞ!

私から、高山清洲君へ:

文面から、手を、わなわな震わせてパソコンのキーをたたいている様子が手に取るように分かる。

君は、私を脅しているのか、あるいは、「監督官庁・行政や警察に言わないで」と、私に懇願しているのか、どちらなのか、はっきりしてほしい。君の態度は分裂していて、よくわからん。

「詐欺だの嘘だのはないことをお話ししますぞ!」・・・?

お気づかいは無用。
すでに、君は数種の法律に違反していることが判明しているのだよ。ネット上には、その証拠が山のようにある。すでに法律に違反した、もう過去形なのだよ。分かるか?
すでに多くの人がそれを保全している。

第一、「イルミナティだったんなら是非、お会いしたい! ご連絡を頂きたい!」と君は言うが、君がそうした巧妙な印象操作をしているに過ぎない。君が読者を馬鹿にしている態度が露呈されたわけだな。

せめて、君が「私がイルミナティー」だという理由を述べてからにしなければならないだろうに。

こうした姑息な小細工を続けるなら、私を本気で怒らせることになる。君は、そのとき社会的に消えていくだろう。前科の上塗りをしながら。



【午前11時40分】
高山清洲からのメール:五回目


白血病の薬は、地球家族の河合勝先生の製品であるが、薬事法違反?
無料だし、会員以外には届けていない!
イルミナティだろう待ってるがまだ連絡してこないか!

私から、高山清洲君へ:

「白血病の薬は、地球家族の河合勝先生の製品であるが、薬事法違反?
無料だし、会員以外には届けていない!」・・・

君は無知で話にならない。
薬事法には、すでに抵触しているのだよ。だから行政に告発する、と私は書いた。私は、そうした場数を踏んできている人間だ、ということだ。

河合勝氏? 私にとってはどうでもいい。河合氏にも迷惑がかかるんではないのかな。もっと大人の対応を望む。
「会員に届けていない」というのが事実なら良かったな、君たちは命拾いしたのだよ。その場合は、ほぼ即刻、刑務所直行のケースだからな。



【午後4時47分】
高山清洲からのメール:六回目


話をするにも、連絡してこなければ話せんじゃあないか!これだけ侮辱したんだからな!
驚いてるよ!イルミナテイだったのか! だったら俺のことわかるよなあ! 正気か!

私から、高山清洲君へ:

私は君と話がしたいなどと言った覚えはないが。「メールをよこしなさい」とだけ書いた。
なぜ、私が君のような最低限のマナーもないヤクザ者と話をする必要があるのか。

私には、その必要はないが、君には私と話す必要がある、ということだ。聞いてやるからメールをよこしなさい。
今回のように数分おきにメールするのではなく、一回のメールに要領よくまとめてな。

それを、またネットでオープンに公開して、閲覧者の人たちの審判を仰ぐ。どうかな? とてもフェアだろ。それとも、私が恐いか。

君は朝から晩まで、パソコンの前に座っていられる身分のようだが、私は違う。膨大な作業を毎日こなさなければならない。
メール・チェックは、一日、せいぜい2回だけだ。

だから、何度書けばいいのか。
人の記事を大量に盗んで、それを会員だか何だかのつなぎとめに利用され、最悪、私が君の違法な商品の販売に加担させられることを避けるために抗議したまでだ。当然のことだろうに。おわかり?

だから、謝罪文を出して、私からパクった記事をすべて削除してほい、と言っているのだ。

「これだけ侮辱したんだからな!・・・・だったら俺のことわかるよなあ!」・・・
結局、最後はヤクザまがいの恫喝ね。予想通り!やっと本性を現したな。君は本物のヤクザのようだ。

まあ、これを遠くで読んでいる閲覧者から見れば、確かに、「双方とも大人げない」と見えるだろうね。

ただし、私はあなたのインチキ商品で、本当に死人が出ることを阻止しようとしている
君は、その反対で、金儲けをしようとしている。そこが大きな違いだな。

しかし、私のことを「イルミナティーだ」と言うことほど、名誉を傷つける行為はない、ということは理解しておいてほしい。しっかり記憶しておきなさい。

どうも君のメールの文面を読むと、君はすでに発狂状態のように見える。

まずは、君が何をやるべきなのかを考え、それを実行すること。

私は、私の権利にもとづいて、ささやかな要請をしているに過ぎない。
それをしないどころか、反対に私に対して恫喝まがいの行為をしてくるのでは、一気に警察に告発するしか手はないのか、と考え直さなければならないね。

分かっているだろう。高山清洲くん、私は、あなたの被害者なのだ。

高山清洲は、何もかも、人から盗んだ記事を利用して虚飾の人生を送るドス黒い犯罪者である

・高山清洲があたかも自分で書いたかのように丸ごと転載した記事
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/ddd18ed490825802d06cfef25da98423

・私の記事
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3470.html

高山清洲は、「預金が、消えてしまう日・2015年9月~10月に起こる!? 」という見出しを付け加えている。恐怖を煽るのが彼の仕事。
私の記事には、そんなことは書かれていない。

最低限のマナーを守って私の記事を転載するのはいいが、それさえしていないどころか、私が書いてもいないのに、恐怖を煽るような見出しを付けて、どす黒い金儲けのために、無知な閲覧者からのアクセスを集めるのはれっきとした犯罪行為である。

まだまだ、ある。これも、私の記事の完全なパクリである。

・高山清洲が、あたかも自分で書いたかのようにパクった記事
http://linkis.com/31JJw

・私の記事
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2965.html

下の記事もそうだ。続々と出て来る。

・高山清洲が、あたかも自分で書いたかのようにパクった記事
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/467e698bbd910bec0911d23096cceb23

・私の記事
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2071.html

高山清洲は、私の記事を全文転載して、すべて自分が書いた記事であるかのように見せて、信者を集めているのである。

ただの一度も、「カレイドスコープより」と出典を明記していないどころか、私の記事にリンクさえ貼っていない。
完全に著作権法違反を数百回にわたって繰り返している。

それだけではない。

私の記事にない大見出しをつけて恐怖を煽り、それにつられて集まって来た信者に、馬鹿げているほど高額なセミナーや、得体のしれないインチキ商品を売りつけようとしている。

Amazonで売られている彼が書いたとされている本にしても、ほとんどがネットからのパクリである。ヒカルランドは、こんな本しか出せないのか。

彼が主宰するセミナーは、医学で克服できない症状も、「ちちんぷいぷい」で消えたー!と、明らかに医師法にも違反している。
講師というのも、バックが知れるというものだ。

彼の経歴も嘘、自宅だという連絡先も嘘、すべてが嘘の、希に見る酷悪詐欺師で、その素性は非常に凶悪である。

特に、彼の経歴にあるさまざまな団体は、存在しない。

自分で勝手に「なんとか会」を、次々とつくって、ブログを立ち上げ、あたかも、そうした団体が存在しているかのように見せかけているだけである。

Wikiにある「国際政治経済文化研究会」。ここだ。
http://itp.ne.jp/shop/KN1312022400000343/
住所は「東京都府中市本町1丁目12-2-805」。
電話番号も「042-361-9072」だ。笑いをこらえるのにせいいっぱいだ。

この研究会は、「私の住所とTELはここだ→東京都府中市本町1-12-2 TEL042-361-9202と、私に電話してこい、といった同じ場所である。

さらに、042-361-9202で検索すると、「全国JR連合友の会」になっている。
https://plus.google.com/114221622441386751524/about?gl=jp&hl=ja
住所も、まったく同じ。

いったい805号室には、いくつの団体があるのだ。すべてが、法人ではなく任意団体だ。
「劇団ひとり」も、真っ青だ。

住所は、すべて同じ。ボーリング場のラウンド・ワンの真向いの「大国ビル オウズ御殿山 802号室」。3LDKの家賃12万1000円の賃貸。

ここで、電話回線を何本か引いて、回線ごとに団体名を変えて、「スピ系のお布施ビジネス」や「違法な健康食品や水の販売」などをやっているのだろうね。

20140421-4.jpg

厚生労働省が「認めた」。凄いや、それは。恐れを知らぬ詐欺師。知らんぞ。
証拠保全済みだから消すと証拠隠滅となって罪が重くなるぞ。ははっ。

国際的にも著名な「学者」ねえ。たいていは知っているがね。

ばれそうになると、屋号と電話番号を次々に変えていくのだ。

それに、「国際政治経済文化研究会」とやらのホームページは存在しない。代わりに、ブログはあるものの、1本の記事も書いていない
つまり、トップページだけ作れば、googleの検索ページには表示されるからね。

いざ、ブログを作ったものの、記事が書けないので諦めちゃったのかなぁー

ブログに「自由・平等・博愛」と書いたのはいいが、息切れがしてきたようだな。
つまり、フリーメーソンに憧れているオカルトおやじだということだ。

ヒカルランドのお子ちゃま編集者は騙せても、私は騙せんぞ。

高山清洲とやらよ、君が「バックだ」とか、「エージェントだ」とか言っているのは、仕手株仲間のおやじ連中か、年中、びくびくしながら、アンダーグラウンドで健康食品を売っているフリーの営業マンのことだろ。いわゆるフィールド・レップという人間たちだ。

高山センセは、こういうゆるい信者によって支えられているというわけだ。これが詐欺が拡散していく元になっている。
日本人のスピ系の知能程度は、こんなものだ。

要するに、彼の経歴に出て来る他の団体も、すべてが架空なのだ。
彼が、しこしこ作ったバーチャルな“権威ある組織”ということだな。これは、警察なら興味を持つだろうさ。

警察が薬事法違反業者を重点的に取り締まる期間がある。かつては、2月とか8月が重点取締期間だったな。
神奈川県警などは、特に力を入れている。

これはもう、刑務所に送り込むしかない。

高山清洲は、文章が書けないのである。彼は、私の記事を、あたかも自分で書いたように装って、信者を集めてきたのである。これはもう、法的にも100%、詐欺師の犯罪者である。

いったい、何十本の記事を私から盗み、あかたも自分が書いたように見せかけて、詐欺を働いてきたのか。いや、何百本かも知れない。数えるだけで大仕事だ。

私は、高山清洲くん、君の反社会的な商売のために記事を書いているのではない。
まともなものならまだしも、違法なインチキ商品やインチキセミナーを売るために、私の記事を利用するな。私まで、詐欺師の片棒を担がされたことになってしまうだろうに。

8万円のトークショーとは、いったい誰が出るのか。すべてトンデモ(自称)科学者である。だから詐欺。

期限は来週の月曜日まで。
以後は、行政に告発することになる。

これは確実に実行される。証拠隠滅は決定的に不利になるのでしない方が良いですよん。
多く人たちが魚拓その他、証拠を取っているので消しても無駄。

その後は私の手を離れる。いつものコースだ。
警察への通告は薬務担当の判断に任せられることになるが、君のケースは、やや深刻だと思うよ。

ただし、まだ、ふてぶてしい態度を取り続けるつもりなら、刑事告発ということになる。高山のケースは確実に実刑である。

私に対して、これ以上無礼な態度を続けるのであれば、膨大な証拠を添えて警察に直接、告発すると言っているのだ。本当は、そのほうが、手っ取り早くていいのだが。

その場合は、警察署の方針にもよるが、拘留される場合が多い。

私が行政機関に告発するのであれば、その判断は薬務担当の判断になる。せいぜい、薬務担当の心証を害さないようにしたまえよ。

私は心優しいので、君への温情から後者にしてあげようと言っているのだ。

以上、君には二つの選択肢が用意されている。
さあ、高山清洲くん、きみの態度次第だ。よーく考えたほうがいいよ。




関連記事
       
NEXT Entry
作家「百田尚樹」終わりの始まり
NEW Topics
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top