カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   マインドコントロール  »  イルミナティによる音楽洗脳
       
イルミナティ/フリーメーソンたちは、いよいよニューエイジ最終章に向けて、メディアを総動員。一斉に洗脳工作を仕掛け始めました。誰はばかることなく、隠すことなく、堂々と私たちに対して洗脳工作を展開しています。私たちが気づいていないだけです。

「勝手にやればいいじゃん」なんて、若者の声が聞こえてきそうです。
しかし、彼らの悪魔のバイブレーションは巧妙に私たちの脳に侵入しています。
確実に、悪魔のバイブレーションに感応し始めているのです。
それは、快楽脳内物質ドーパミンが鍵です。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-23.html
で、ニューエイジ洗脳音楽として、フィフス・ディメンション、アース、ウインド&ファイアの例を挙げました。彼らは「波動=バイブレーション」を使って、脳神経に働きかけるのです。何度も反復して聞かせることによって脳に学習させているのです。あなたが好むと好まざるとにに関わらず。

イルミナティが、いかに音楽業界を動かしているか
じっくり観てください。途中でスキップすると、分かりづらくなります。



ロックがサタニストたちが発明した「洗脳音楽」であることはみんな知っています。レコード、CDを逆回転させてるみと卑猥な言葉やキリストを冒涜する歌詞になります。こうした歌詞(言霊)を特定の周波数で反復して流すと、人間の脳が徐々に学習していきます。
「こんなうるさい、雑音のような音のどこがいいの?」と最初は感じた人も、「なかなかいいね」に変わっていく理由は、ドーパミンが作用しているからです。一種の麻薬です。いや、麻薬そのものです。

詳しくはこちら↓

http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/67koza_2.html


ですので、私は「胎教音楽」などにも懐疑的です。いや、危ないと思っています。

ただし、すべてのアーティストがイルミナティやフリーメーソンに関わっている、ということではなく、プロモのプランナー、演出家などがそうであるために、このような奇妙な演出になったのだと思います。ただ、サブリミナルを多用しているところが特異です。
これが、もしCMだったり、議員の選挙のときの広報ビデオだったら大変な騒ぎになりますが、音楽のプロモは芸術的表現の自由ということで、なんら問題にされないのです。

まあ、音楽好きの私ですが、さすがにロックはもとより、ラップやヒップホップはただの雑音だと思っています。すぐに気分が悪くなるので聴かないだけです。つまり、ラップ、ヒップホップは「彼ら」が発明したものだからです。この手の音楽が好きな方には、申し訳ないのですが。

では、イルミナティMTVのプロモ・ダイジェスト版がありましたのでご覧ください。
動画の下に、時系列でビデオをキャプチャーしたものを貼っておきます。

洗脳フリーメイソンHIP HOP イルミナティMTV



以下の画像はキャプチャー。


music1.jpg
すぐ、わかります。ただし、映ったのは0.3秒とか瞬間です。


music2.jpg
有名な「悪魔の指マーク」。人差し指と小指がルシファーの翼の部分です。


music3.jpg
この指マークのことですね。


music4.jpg


music5.jpg


music6.jpg
親指が立っています。間違えちゃったのかな? これは アイ・ラブ・ユー? 


music7.jpg


music8.jpg




これは、歌手のマドンナのプロモ部分。ペンタグラム。
music9.jpg


燃える十字架。アンチ・キリストの象徴。
music10


プロビデンスの目をデザインしたジャケット。
music11.jpg


よく使われているルシファーの絵。「悪魔の指マーク」はこれを模ったものですね。
lucifer1.jpg


これも、よく使われています。
lucife2r.jpg



最近、米国のミュージシャンも堂々と「悪魔の指サイン」をするようになりました。
もう隠す必要がなくなった、ということです。

衝撃フリーメイソンサインのリアーナ イルミナティ


リアーナというのは、この人。音楽のアーティストです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8A

みなさんも、「身近にいるイルミナティ」… 探してごらんになってみてください。

それは、そうと…。「20世紀少年」という映画。フジテレビの制作でした。
「20世紀少年は、イルミナティの世界支配を題材にしたものだ」とアマチュア評論家たちが書いています。私には、そうは思えません。制作が「プロビデンスの目」をCIに使っているフジテレビ。
20世紀少年の覆面の書かれている目を反復露出させるために作られたもの(企画採用)だと思います。つまり、堂々とサブリミナルをやるための映画。協賛企業を調べてみるのも、面白いです。

映画などの映像メディアについては、もっと、あからさまです。
気になるのが、ロス茶いるどが創ったイスラエル最高裁の建物のピラミッドが空中に浮いているような設計になっていないこと。しっかり、一個のピラミッドとして完成されています。
ニュー・ワールド・オーダーの世界支配の準備がとっくに終わっている、ということでしょうか。

israeli.jpg

【関連ページ】
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-3.html




洗脳原論 (単行本)    苫米地 英人著  1,575円
苫米地氏は、ロックフェラージュニアに車の運転をさせた、といわれている人。
いろいろな意味で注目の人です。
洗脳原論 (単行本)




関連記事
       
NEXT Entry
9.11テロの暗示は30年も前からあった!
NEW Topics
松島みどり法相の刑事告発は、まったく妥当である
金融崩壊は米国ではなく、日本がトリガーを引く!?
史上最年少ノーベル賞受賞者・マララに課せられた使命
エボラ・ウィルスは本当に空気感染しないのか
首が飛んだ白川大神像-御嶽山噴火が暗示する日本の未来
やってみよう、サイコパス・テスト(すぐ診断結果)
アメリカ人も知らない「新世界秩序のメガシティー構想」
党内からさえ漏れ出てくる「安倍首相 すい臓がん説」
批判する者を許さない臆病者を首相に持つ日本の悲劇
税金泥棒・気象庁-御嶽山噴火後に「噴火警戒レベル3」発表
未来予測士と大富豪がアドバイスする「金」の買い場
アンジェリーナ・ジョリーは乳癌予防切除手術を受けていない
億万長者は静かに米国株式市場の暴落に備えている
“国営暴力団”? 岩路ディレクターが自殺する理由がない
「アルカイダのアルカイダはアルカイダ」が良く分かる
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

Educate Yourself

原発ホワイトアウト
若杉 冽 (著)


TPPすぐそこに迫る亡国の罠
郭洋春 (著)


(株)貧困大国アメリカ
堤 未果 (著)


アベノリスク 日本を融解
させる7つの大罪
植草 一秀 (著)


口先で踊る日本とグローバル経済
浜 矩子 (著)


マインド・コントロール
(2時間でいまがわかる!)
紀藤正樹 (著)


「本当のこと」を伝えない
日本の新聞
マーティン・ファクラー (著)


日本テレビとCIA
発掘された「正力ファイル」
有馬 哲夫 (著)


エコノミック・ヒットマン
途上国を食い物にするアメリカ
ジョン パーキンス (著)


世界を不幸にしたグロー
バリズムの正体
ジョセフ・E. スティグリッツ (著),


国家の存亡
関岡 英之 (著)


政府は必ず嘘をつく
アメリカの「失われた10年」
が私たちに警告すること
堤 未果 (著)


ショック・ドクトリン〈上〉
惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ナオミ・クライン 著


ショック・ドクトリン〈下〉
惨事便乗型資本主義の正体を暴く
ナオミ・クライン 著


本当は憲法より大切な
「日米地位協定入門」
前泊博盛 著


これから世界はどうなるか
米国衰退と日本
孫崎 享 著


「ネットの自由」vs.著作権
TPPは、終わりの始まりなのか
福井健策著


戦後史の正体


福島原発の真実
最高幹部の独白


プロメテウスの罠/明かされ
なかった福島原発事故の真実
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top