カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   陰謀  »  パリ同時多発攻撃とイルミナティ―、フリーメーソン
       
mag20151204-4.jpg

シャルリー・ヘブド襲撃事件の後、ヨーロッパ各国首脳が100万人を率いて、「断固、テロと戦う!」と怪気炎を上げた。
しかし、俯瞰で見ると、彼らの背後にいるのは、やらせエキストラが、それも、たったこれだけ。上の画像だけがテレビ、新聞の報道に載った。
さらに、その背後には、彼らを操っているが、私たちには決して見えない陰謀グループがいる。

(※以下は、メルマガ最新号の要約です)

退役軍人は、パリの同時多発攻撃はイルミナティーの仕業だと言っているが・・・

「二本の矢に書かれている二つの数字『11.5』と『11.3』は、『11.13.15』と読み解くことができる。
つまり、『2015年11月13日』ということだ。
矢の近くにあるモナリザに似ている肖像画・・・そうだ、パリにある絵だ」。

mag20151204-1.jpg

これは、軍事・外交問題専門のサイト「ベテランズ・トゥデイ(Veterans Today)」の11月13日の記事です。まさに、パリ同時多発攻撃が起こったその日にアップされた記事です。

「ベテランズ・トゥデイ」は、アリスの右隣にある貴婦人の肖像画も、この二つの数字に関係していると分析しています。「それは、モナリザに似ている肖像画・・・これはパリにある」と。

mag20151204-2.jpg

この貴婦人の肖像画は、レオナルド・ダ・ヴィンチ作によるもので、「ミラノの貴婦人の肖像」と名付けられています。現在、パリのルーヴル美術館が所蔵しています。

「ベテランズ・トゥデイ」は、「パリで、November 15, 2014に起こる」と解釈しています。
この背景には、数秘術を使って儀式的犯行を行う秘密結社の存在がある、ことをほのめかしています。

「ベテランズ・トゥデイ」は、退役軍人ゴードン・ダフ(Gordon Duff)が編集主幹を務めている世界的に有名な軍事・外交、そして陰謀暴露サイト。

ゴードン・ダフは、米国の海兵隊員としてベトナム戦争に従軍、その時の負傷が原因で身体障害者となりました。

「ゴードン・ダフは※ディスインフォーマーだ」・・・。
(※意図的な誤報を信じ込ませて人々を真相から遠ざける役割を持った攪乱請負人)

・・・陰謀究明者たちが、ハザール・マフィアと呼んでいるのは、この東欧系ユダヤ人の子孫のうちの、ごく一握りの「超リッチな金融ギャングを中心とするならず者」たちのことです。

思い出してください。
ロシアのプーチンがクリミア半島を併合したとき、これに反対する西側に向けて核ミサイルの発射準備をととのえていたことを。

クリミア半島は、親ロシア派の住人が反ロシア派の住民を上回っています。住民投票によってクリミアの住人たち自らが、ロシアに併合されることに合法的な方法で賛成しているのですから、国際社会はクリミアの民意を尊重すべきなのです。

しかし、現実は、そうなっていません。

なぜ、プーチンは西側の抵抗を予想して、核の準備までしていたのか。彼は被害妄想ではないのか、と考える人が大勢いたようです。

・・・プーチンは、つまり、クリミア半島の正統派ユダヤではない(セム族ではない)ハザール系ユダヤ人たちをロシアの管理下に置くことによって、彼らを人質に取ったのです。

同時に、これは、同じアシュケナージ・ユダヤ人によって支配されているイスラエルによるイランに対する挑発を抑止することにつながるだけでなく、シリア、 イラクに対する新世界秩序(ハザール・マフィアの勢力下にある西欧諸国の新植民地主義)の侵入を防ぐことにつながり、とりわけ、第三次世界大戦に発展する可能性がきわめて高いシリアへの(ISISやアルカイダ系イスラム過激派を使った)西側の軍事介入を止めさせることに繋がっていくのです。

・・・頭が混乱してきましたか?

「彼ら」の最終目標は、エイリアンの存在を信じ込ませて世界統一政府のためのカオスを現出すること

これ以上、話の深奥については、配信容量の関係から今回は触れませんが、一つ、二つ言わせてください。

それは、「なぜ、イスラエルが欧米の代理人となって、パレスチナの真正ユダヤ人を抹殺したいのか」。
「なぜ、プーチンが、クリミアとシリアを形は別であれ、救おうとしているのか」。
「なぜ、西欧はISISにエレサレムを侵略させようとしているのか」。

理由は、「人工ハルマゲドンを起こす側と、それを防ぐ側との攻防戦が展開されているから」です。
これは、新世界秩序(NWO)、つまりグローバリズムと、ロシアの世界秩序との「見えない鬩ぎ合い」であると言うことができます。

ましてや、西側メディアに完全に洗脳されてユダヤの正しい歴史観を持たない私たち日本人からすれば、自分たちの運命を決める、この重大な戦いがまったく見えないのです。

真正のユダヤ人たちは、シオニスト・ユダヤ人を半ば敵視しています。
その理由は、人工的にハルマゲドンを引き起こすことは、ユダヤ教に反しているという考え方から来ています。

西側の支配層は、まるで、世界を新世界秩序に塗り替えるための通過儀礼でもあるかのように、第三次世界大戦は必要不可欠であると信じ込んでいます。
そのため、ISISやアルカイダ系と言われるテロリストの世界的なネットワークを築き上げたのです。

これで、ゴードン・ダフが、「シオニストのユダヤ」と書かずに、「シオニストのネオコン」という表現にすり替えている理由、そして、ヘンリー・メイコウが、「すべてユダヤが悪いんだ~」と、年中、わめき散らしている理由が分かるような気がします。
彼らこそが、新世界秩序の秘密の使命を買って出ている影のスポークスマンであり、ディスインフォーマーなのです。

・・・「ベテランズ・トゥデイ」の編集長、ゴードン・ダフは、2013年1月9日、ベテランズ・トゥディに、「月面には、エイリアンの基地が存在しており、NASAは、30年以上にもわたって、その証拠を裏付ける写真を修整し、事実を隠蔽し続けている」という記事を書いています。

・・・そして、来年の大統領選に利用しようと、ヒラリー・クリントンも「米政府が隠蔽してきたUFO情報の開示」を公約に掲げています。
心配ご無用。彼らの言質は中身がありません。エイリアンなど地球に来ていないし、そもそも、存在しないからです。

(以上、要約のみ。全文は、メルマガでお読みください)

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png





関連記事
       
NEXT Entry
超特大ブラックマンデーの足音と金(ゴールド)市場の動向
NEW Topics
プーチンがイーサリアムへの支援を表明した
始まった欧州の金融危機とジム・ロジャーズの最悪の警告
共謀罪成立で、“忖度”総太郎が大活躍
地下経済に流れ込む金と忍び足で近づく金融崩壊(その2)
共謀罪でトンズラ・・・政治家としての死期が迫っている菅義偉
地下経済に流れ込む金と忍び足で近づく金融崩壊(その1)
サイコパス詐欺師と嘘つき珍獣の2ショット
「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買え!」と言っている(その2)
「金(ゴールド)が銀(シルバー)を買え!」と言っている(その1)
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top