カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   その他  »  削除依頼があったため、28日に「ある記事」を削除します
       
「ある人(の代理人)」からブログ管理会社FC2を通じて、当ブログの「ある記事」を削除するよう依頼がありました。
当ブログはアクセスが多いため、理由もなく突然記事を削除すると、かえってそれが広まってしまうことが考えられるのです。
その場合、逆に、削除依頼主に恐怖と強い精神的ストレスを与えてしまう場合があります。
したがって、削除する前に、みなさんが騒がないよう、事前に、削除の理由についてお知らせしたいと思います。


「安倍首相の資金管理団体、例のアノ『晋和会』が告発された」の記事を28日に削除します

【 削除を依頼する具体的なURL 】:
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3017.html

【 削除を依頼する理由】:

上記掲載事実は、通知人にとって暴露されたくない過去の秘密に属する事実を衆人に晒すものであり、同人の人格権を著しく毀損するものです。

たしかに、当該事実は実態としては真実であり公表されたものではありますが、その事実自体は平成17年のことであって、既に10年の月日が経過しておりますので、これを引き続きインターネット上に掲載しておく社会的な意義は、この時間の経過の中で稀薄化しており、社会的な関心も極端に低下していると言っても過言ではありません。

他方で、当該事実がインターネット上で情報として存在する限り、一方的に通知人の名誉権及びプライバシー権を毀損し、通知人は多大なる精神的苦痛を受けており、現在の私人としての生活、関係会社の営業に深刻なマイナスの影響を及ぼすことは明らかです。

そもそも、犯罪捜査に関する情報はプライバシー権の最も重要なそれの一つであり、本件掲載記事はプライバシー権の侵害にあたります。

そして、プライバシー権侵害は、名誉権の侵害行為と異なり、その内容が真実であると否とを問わず成立するものであり、寧ろ、真実であればこそ侵害の程度が高まるという性質があることから、本件掲載記事が通知人のプライバシー権を強く侵害するものです。

そのうえ、既に通知人は法律に則って適正に処罰をされており、十分な社会的な制裁を受けております。

また、刑の執行猶予判決を受けて、その取り消しを受けることなく猶予期間が経過したことにより、刑の言渡しの効力は失われております。

このように、本件記事が残存することによって得られる利益は次第に極小化される一方で、通知人の名誉権及びプライバシー権、関係会社の営業権は継続的にかつ著しく毀損され、得られる利益に比して喪失する利益が遥かに大きく、そのバランスを失して当該記載を正当化することはできないと言わなければなりません。

したがいまして、上記ページは、通知人の名誉権及びプライバシー権、関係会社の営業権を著しく毀損するものであり、多大なる迷惑をおかけしておりますので、これを速やかに削除して頂きたく、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

2、3点、筋道が通っていない矛盾だらけで、話のすり替えが行われている稚拙な文章ですが、要するに、趣旨は以下のようなことでしょう。

この記事は真実である。
真実であるがゆえ、人権侵害の程度が高まるという性質があると考える。

そして、真実であるからこそ、すでに社会的な制裁を受けた人間にとっては「復帰をさまたげる」障害となっている。
それは、公益に照らした場合、果たして「良いこと」なのだろうか。

公益と言わずとも、少なくとも、不利益を被る人間がいる以上、このままネット上にさらしたままにしておいて良いということにはならない。

実は、
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3017.html
の記事は、私が書いたものではありません。

あるジャーナリストが書いたものを、私が拝借したものです。
当事者である削除依頼主が述べているように、この記事には真実が書かれてあるので、執筆者の身辺の安全を考えてソースを出すのを控えたのです。

話は変わりますが、私は、人の記事を何百本も転載して、薬事法に200%違反する健康食品の販売に利用されても、肝臓病を患い、楽しみと言えば、相変わらず人を騙すことと、密教を修行して体得した呪術によって人に呪いをかけることしかなくなってしまった哀れな男が、たとえ、悪質な詐欺事件を起こして逮捕されたムショ帰りの前科者であったとしても情をかける心優しい人間なのです。

むろん、私のところには、高額な金をむしり取られた被害者複数人から、その実態について詳細な報告が来ています。
その他、膨大な彼の身辺情報が寄せられています。

被害者たちは、金を取り戻そうとしましたが、逆にヤクザのような恫喝を受けた、と私に報告しています。したがって、被害者たちは刑事告発を考えています。そうすれば、結果は明らかです。

それを、「まあまあ」とクールダウンさせているは私のほうです。むしろ、前科者の高山から感謝されていいくらいなのですが。

・・・というように、私は心優しい管理人なので、削除依頼のあった
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3017.html
については、期限の28日いっぱいで削除いたします。
(29日には、私が抵抗しても強制的に削除されます)

刑の執行猶予判決を受けて私に削除を依頼してきた方は、どうか二度と凶悪犯罪に、ほんの少しでも関わることなきよう、以後、細心の注意を払って慎ましい日常を送っていただき、世の中のために少しでも役に立つことをなさるよう期待します。

以上、閲覧下さっている皆さまへのご報告です。

なお、閲覧者が、削除依頼主の正体を詮索するのは自由です。みなさんが想像している人物でしょう。
安倍晋三とは、いまだに利害関係がある人物である、ということですね。

「なぜ、今頃になって削除依頼?」・・・
みなさんが推理するように、夏に予定されている衆参同日選挙の前に、不利になることはことごとく消し去っておきたいということです。
とても分かりやすい削除依頼人です。




関連記事
       
NEXT Entry
記事の削除に関する追記
NEW Topics
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
金(ゴールド)で中央銀行の通貨詐欺の外側に避難する
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム④
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム③
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム②
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム①
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top