カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  マイナス金利から資産バブル、キャッシュレス・エコノミーへ
       
mag20160219-3.jpg
(画像のソース)

メルマガ第145号パート1、第145号パート2です。
今回は範囲が広く、内容も多岐にわたっているので、ダイジェスト版がつくれません。(ダイジェスト版では逆に混乱と誤解を生じるであろうため)
以下は見出しのみです。


【パート1】マイナス金利は世界的なキャッシュレス・エコノミーへの第一ステップ

・マイナス実質金利は、中央銀行をコントロールしている国際決済銀行(BIS)の計画
・「二つの悲劇でアメリカと日本は何を失ったのか」
・「マイナス金利の導入は、弱小金融機関を潰して、すでに外資に支配されている日本のメガバンクに統合させるため
・東京五輪をめどに、日本もキャッシュレス・エコノミーを目指している

【パート2】マイナス実質金利から資産バブルに向かう日本

・油断のならないVIX恐怖指数の動き
・OPECの正体と「10の王国」
・イランの日量250万バレルが出てくると原油はさらに下落する
・プーチンとの会談は選挙対策とエネルギーの共同開発、それは新世界秩序への対抗
・東京五輪前の「2019年問題」に向けて資産バブルが形成される

以上が、パート1、パート2の見出しです。

(※全文はメルマガでお読みください)


有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。

mailmagazine-banner.png
メルマガのバックナンバーはコチラから

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでの
お申し込みはこちらからです。

blogbanner_banner.png




関連記事
       
NEXT Entry
国交省職員の自殺は、疑獄事件に発展する可能性を示唆
NEW Topics
「中央銀行の仮想通貨から、うまく逃げおおせろ!」
乗っ取られたワシントンと日本の「ディープ・ステート化」
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(2,3)
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top