カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  そして誰もいなくなった…
       
20110428-2.jpg
とてもシュール

東京電力と原子力安全・保安院は、2日に一回の割合で、海外のプレス向けに会見を行なっているのですが、とうとう、外国人記者がゼロになってしまいました。
誰もいない会見場で、英語でブリーフィングを行っている風景は、とてもシュールです。
ガジェット通信

20110428-1.jpg



東電は米国の原子力専門家の指示に従っていた


20110428-4.jpg

元ソースへ遷移します

東電を始め、電力会社という業態はアセンブリ産業、あるいは、もっと格好の良い言い方をすれば、オルガナイザーかも知れません。
自分のところには高度な技術など無くても、国策会社ですから、周辺には、そこそこの技術集団が集まってくる。
実際、中身は、原発奴隷の「死」の犠牲の上に成り立っているのです。

社員は優秀である必要などありません。
霞ヶ関の方を向いていれば、官僚たちが何とかしてくれます。

菅直人の官邸も、そういう意味では、まったく同じです。
「なんとか復興会議」をたくさん作ったのはいいのですが、「船頭多くして船山に登る」状態。
形は作ったはいいが、肝心の官邸がコントロールできないのです。

蓋を開けてみれば、結局、ペテン師のような連中が動かしていた、ということです。

国民は、電気料金値上げ、消費税アップも、「震災復興のためには已む無し」と考えているようです。
これも、洗脳の成果です。
増税などまったく必要ないのです。

まして、もともと原発など、この狭い日本にとっては無用の長物です。

この機会にマインド・コントロールから解いて、原発のない日本を作り直すべきです。
技術立国・日本なら、まったく難しいことではないのです。

あたかも、難しいことのように植え込まれてきただけです。

旧政権、官僚(特に旧通産省、現経産省)、電力会社、電気事業連合。そして、電波を中心とするテレビ・マスコミ。
メディアに登場して、きれいごとを言っている、こうした人たちが、実は、とんでもないゴロツキであることが、時間とともに国民にも、はっきり分かるはずです。

そうそう、計画停電なども、大嘘ですよ。

※以上のソースは、閲覧者の方からいただきました。
ありがとうございました。


関連記事
       
NEXT Entry
福島第一原発3号機の冷却システム設計者が語ったこと
NEW Topics
トランプ、ル・ペンは大イスラエル帝国建設への道を歩む(1)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その2)
米国による「北朝鮮の核とEMP」幻想が招く極東有事(その1)
シリア「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(2、3)
シリアの「サリンガス大量虐殺の真相」と迫る北朝鮮Xデー(1)
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
仮説「森友」-頭の体操
避難者に被曝を強要する外道大臣こそ「日本から出ていけ!」
昭恵逃亡・・・森友避ける公明と役所に浸透している関西同和
加計学園グループの客員教授・馬渕睦夫氏の「人心操作」
5月1日、メイデー! メイデー! メイデー!アメリカ!
自民議員“薬物逮捕”と維新議員“薬物逮捕” 間近か!?
旧ジャパンハンドラーに駆け込んで日本叩きを依頼する橋本徹
トランプ政権は「リアル・ディープ・ステート」のエピゴーネン
黒幕・麻生に恩を売るゼニゲバ維新と大阪人の絶望的な民度
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top