カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  東電、御用学者、クズ記者、原発文化人、これで終わりです
       
外部電源喪失 地震が原因

吉井議員追及に保安院認める

日本共産党の吉井英勝議員は27日の衆院経済産業委員会で、地震による受電鉄塔の倒壊で福島第1原発の外部電源が失われ、炉心溶融が引き起こされたと追及しました。

経済産業省原子力安全・保安院の寺坂信昭院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認めました。

東京電力の清水正孝社長は「事故原因は未曽有の大津波だ」(13日の記者会見)とのべています。

吉井氏は、東電が示した資料から、夜の森線の受電鉄塔1基が倒壊して全電源喪失・炉心溶融に至ったことを暴露。
「この鉄塔は津波の及んでいない場所にある。この鉄塔が倒壊しなければ、電源を融通しあい全電源喪失に至らなかったはずだ」と指摘しました。

これに対し原子力安全・保安院の寺坂院長は、倒壊した受電鉄塔が「津波の及ばない地域にあった」ことを認め、全電源喪失の原因が津波にないことを明らかにしました。

海江田万里経産相は「外部電力の重要性は改めて指摘するまでもない」と表明しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-30/2011043004_04_0.html


吉井議員(共産)追及:外部電源喪失 地震が原因 1



吉井議員(共産)追及:外部電源喪失 地震が原因 2



やっと原子力安全・保安院も認めましたね。

今朝の「朝まで生テレビ」に出演して、「津波のせいだ」と連発して東電を必死に擁護していた御用学者、石川迪夫は、どんな顔をしているでしょう。

原子力損害賠償法の適用を受けるために、原因が分からないうちから「津波による自然災害」を強調していた東電社長の清水も、これで「人災」認定されて一巻の終わりです。

東電の人災のために国民が増税によって「尻拭いしなければならない」根拠が失われました。

大マスコミの記者連中の旅費まで出して、11日時点で中国に「春の」ツアーに行っていた会長の勝俣も終わりです。



田中龍作氏の追及です。
フリージャーナリストがいなかったら、とんでもないことなるところでした。

「春の」というのは季節のことではありません。
季節は、いくら金を出しても買えませんからね。

もう勝俣の大マスコミ記者たちの「たらし込み戦術」も使えません。

後は、このツアーに参加していた大マスコミのクズどものリストを公開して第一章の終わり。
次から第二章の始まりです。

とにかく、これで、東電幹部たちの刑事の線も少しですが、見えてきたので良かったです。

福島第一原発2号機、昨年6月にも電源喪失

事故は作業員が電源装置に誤って触れて、所内電源の供給が停止したことで起きた。
原子炉は自動停止したが、外部電源への切り替えに失敗し、冷却水が送れな くなったため、水位が2メートル低下した。
すぐに非常用ディーゼル発電機が起動したが、作業員が冷却装置を手動操作し、水位が回復するまで約30分かかっ た。燃料が露出する水位まで3メートルほどの余裕があったが、あと40センチ低下すれば、緊急炉心冷却装置が作動する間一髪の状況だった。


常習的な原発事故隠し

東京電力福島第一原発三号機は78年に臨界状態に達していたのに隠蔽。同四号機は98年に制御棒脱落、これも隠蔽。北陸電力志賀原発では99年に制御棒が外れて臨界事故、これも隠蔽。
電力12社のトラブル隠しは306事案、1万件。そのうち原発では97事案455件もあるという。

これでさえ、「氷山の一角」なのです。
いままで隠してきた事故をすべて洗いざらい出したら、日本は何度もの危機を乗り切ってきたことが分かるでしょう。
まさしく「神頼み」の原発なのです。

こうなると、すでに多くの犠牲者を出している福島原発事故には一切の「過失」を認める余地はなく、いわゆる「未必の故意」に当たります。
これは刑事扱いでしょう。
だから、東電の幹部連中は、犯罪者として裁くべきなのです。




私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論 (中公新書ラクレ) [新書]
武田 徹 著  新書 882 円  近日発売 予約可。
この商品は2011/5/10に発売予定です。

私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論 (中公新書ラクレ) [新書]




関連記事
       
NEXT Entry
haarp
NEW Topics
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
金(ゴールド)で中央銀行の通貨詐欺の外側に避難する
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム④
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム③
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム②
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム①
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top