カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  黒幕・麻生に恩を売るゼニゲバ維新と大阪人の絶望的な民度
       
20170327-1.png

「役人が独断でやれることではない」。「近畿財務局の判断だけでもできない」。「本省理財局長に、理財局長は必ず財務相に相談するケース」。

この元大蔵官僚の藤井裕久氏だけでなく、元経産官僚の古賀茂明氏、ほか多くの元官僚が異口同音に同じ見解を示す。これでも、もっとも控え目な最低限の常識だ。
「ワタチは、いっさい関知していない」が通るはずもない。


後がなくなった維新の悪あがきと、大阪人の信じられない民度の低さ

“困ったときの民進党”は、自民党の十八番ではなかったらしい。
首の皮一枚でつながっているゼニゲバ維新の見苦しい破れかぶれ。これも、安倍の手口を見習ったのだろう。

辻元清美議員が小学校用地に作業員を送り込んだとする維新と安倍シンパメディアによる捏造情報にすがりついて、必死に疑獄の矮小化を図る日本一醜いチンピラ政党「日本維新」。

官房機密費をもらって国民に嘘情報をばら撒いて世論を誤った方向に誘導している犯罪言論人は、テレビの世界にはごまんと存在している。

その筆頭は、すでに誰の目にも明らかとなった田崎史郎だが、おそらく、突如、ウジ虫が湧くようにテレビのバラエティに出てきた安倍応援団の元TBS政治部記者・山口敬之も同じだ。

国民に真相を追及させないように、微妙に論点をずらしているのが山口敬之である。手口は、あまにもあからさまだ。

こうした連中に同調するだけでなく、半ば率先してプロモートしているミヤネとかのお笑いキャスターも同類だ。
大阪のニュース・キャスターには、こんなクズしかいない。

しかし、この日本維新の足立康史という議員は、毎度、毎度、よくもここまで嘘を言えるものだ。完全に頭が狂っている。

足立とて元経産官僚だから、上にお伺いを立てて「忖度する」ことが絶対的な条件であることくらい叩き込まれてきただろうに。

この男は、政治家どころか、反社会的で非常に有害な人間である。絶対に選挙で落とさなければならない。


しかし、腑に落ちないのは、電飾・松井を守るため、ここまでのリスクをおかして有権者を騙す意味がどこにある?

そうか 完全消費期限切れの安倍から麻生に乗り換えて、早くも恩を売っておこうという算段か。

どこまでも自民党の下請けチンピラ集団。

しかし、大阪人というのは、なぜ、こんな議員を当選させたのか。その破壊的な民度の低さに悪寒が走る。





関連記事
       
NEXT Entry
トランプ政権は「リアル・ディープ・ステート」のエピゴーネン
NEW Topics
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
金(ゴールド)で中央銀行の通貨詐欺の外側に避難する
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム④
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム③
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム②
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム①
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top