カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  仮説「森友」-頭の体操
       
20170405-7.jpg
(画像は、コチラのサイトから転載)

大阪の警察は、ある意味、ズブズブだから期待できない。
ということで、「大阪地検特捜部が、地元市議らが出していた近畿財務局職員に対する背任容疑の告発状を正式に受理」とのことで、いよいよ捜査が入る。

関西・・・から、在日ヤクザまで遡ることができるのは東京地検。
米情報部の意向を「忖度する」から。
大阪地検も、海の向こうから指示を受けていれば、そうなる。
ここで「頭の体操」。

つまり、関西・・・のネットワークと、関西・・・の政治家による税金強奪計画

材料は以下。

まず、必要なことは、以下の材料が事実かどうかは無視することだ。
あなたの思考だけを頼りに、自由に考えること。事実であるかどうか、必要以上にこだわると視界が曇る。

ただし、導き出した推理を「事実である」と誤認してはいけない。あくまでも「仮説のひとつ」に過ぎない、と謙虚になること。

必要なことは、その推理の線に沿って、過去に出てきた情報、そして、新たに出てくる情報を、その推理のフレームの中に入れて整理整頓したり、さまざまに組み合わせたりすること。

すると、スキッと視界が一気に広がるような「組み合わせ」があることに気づく。

そのときこそ、確信をもって言うことができるが、決して、断言してはならない。

いちいち材料を挙げて見る。

1)偽物か、本物か? 籠池町浪氏の意味深ツイート

長女の籠池町浪氏が新理事長に就いたわけだが、@chinamikagoikeは、明らかに籠池町浪氏の成りすまし。

このツイートに関しては、かなりの推理力のある人間が、浪氏を騙って、ヒントを与えたと仮定することにしよう。
事実かどうかは、この段階では無意味だから度外視すること。

なんとまあ、嬉々としてリツイートしている人がいるよ。
維新の国会議員まで取り上げるとか。彼らの妄想には誰もかなわない。

真相追及などと言って、「偽物、偽物」と大騒ぎして、維新と・・・との深い癒着を隠そうという魂胆だから、この国会議員はかなり悪質。今に分かる。そのときは、叩き出せ。

本物の籠池町浪氏のツイートは、これ

2)籠池氏の長男のツイッター

数日前に投稿されたツイートが最後で、現在は削除されている。

が、しかし、その中で一つだけ気になるツイートがあったことを覚えている。

安倍晋三記念小学校の建設用地の改良のために呼ばれた土建業者数社、建築業者は、維新の松井一郎が呼んだ業者。
森友側の了承なしに、勝手に、どんどん工事が進められていった。

という内容のツイート。

3)藤原工業

関係者のすべてが、「認可を与えた私学審がおかしい」と言っている。
非常に不自然。
私学審の先生方ではなく、私学審の事務方に入り込んでいる・・・がいる。その事務方と・・・がつるんでいる。

4)松井一郎の明らかにおかしい動き

「有限不実行!森友事件の百条委員会の設置を否決!
松井は威勢がいいわりに、明確に隠蔽することに必死になっている。これには、公明も関係している。

百条委員会設置の話は、自民、維新による猿芝居。

・学校の認可権限は知事にあるのに、なぜ教育庁に移譲した?
・認可基準の規制緩和を求めたのは森友だけなのに、どうしてそんなに熱心になったのか。そして、どうして、そんなに早く実現したのか・・・

この男は、疑惑の大量製造機。



【推理】

大阪の行政機関には、同和の採用枠がある。(大阪以外にもあるだろうが)
一定人数を同和出身者から採用しなければない。

府議が役所に「採用するように」要望を出すことがある。
その府議が同和であることもある。

つまり、行政機関のあちこちに、地元の権力者の息のかかった人間が潜りこむ。
「ちょっと、この補助金、通してくれない」ってな具合。

関東の役所には、「補助金ゴロ」という言葉がある。
なんでもかんでも、補助金を申請する連中がいて、役所の職員もうんざりしていると聞いた。

もっとも、「補助金ゴロ」は役所の中だけで通じる言葉だから、表に出て来ない。

同和は、大阪の産廃利権を手に入れている。

“自殺”(させられた)土建業の社長の出自を、警察は絶対に明らかにすることはない。

それは、「大阪の闇」だからだ。だから、警察はだめだ。

補助金をもらうために作成された建設費用の異なる3通の計画書。
誰が、コンサルタントで入って、誰が弁護士として入っていたのか。建築設計士は? それぞれの出自は?

これらの人間を、籠池元理事長につなげたのは誰?
その人間が「大元の一段下にいて指揮した男」。

瓦礫が埋まっているとして、あたかも土地に瑕疵があるように見せかけて、9億円以上の土地が1億3400万円になった。

しかし、敷地に隣接している同じような広さの土地は14億で売られている。
果たして、9億円という地価の評価それ自体が妥当なのかどうか、ここから見ていく必要がある。

いずれ、不正が発覚して、全責任を押し付けられた新しい地権者が、損害賠償責任を問われても、多少値引きすれば買い手はつく。
不動産鑑定士に再評価させれば、9億ではなく、14億なんてことになる。

なにも1億3400万円に値引きしてもらわなくても、いいビジネスだ。

しかし、いったんケチがついた土地だから、2億円値引きして売りに出す。12億程度で売れれば御の字。
これは、行政機関を巻き込んだ「土地ころがし」の一種。

そもそもが、瓦礫の撤去などするより、土を入れ替え土質改良してしまった方がコストは安くなる。
いろいろ理屈を付けたいだろうが、そのほうが安い。

だから、土地に瑕疵があるとするために、どーしても産廃屋が必要だった、ということだね、同和の。
全部、グルだということ。

これでは、籠池氏は危ないね。国も警察も彼の家族を守らないから、これ以上、言えないだろうね。

それにしても、8億円も抜くとは大胆不敵。
互いの「分け前」を話し合っていたら、みんなが納得する額として8億円に膨れ上がってしまった、ということなんだな。

その8億円は、誰と誰が山分けするつもりなのか。当然、籠池元理事長も一枚かんでいる。
「あんたは黙って見ておれ、その代わり誰にも言うんじゃないぞ」と脅されながら。

いやいや、根拠なき推理に過ぎない。

全体の「絵」を描いたのは、政治家。府議。同和の。

籠池元理事長は、オツムがゆるく、意外に名誉欲の強い昭恵をおだてて名誉校長に仕立てた。

この記事は優れているので、読んでみて。

この中の動画・・・54分あたりから

 ・・・昭恵:
「神は私をこういう風に使ったのだろうなぁ~感じで、 自分の意思とは違っているところで色んなことをさせていただいているのかなぁと思っています。」

昭恵の、この考え方は「世間から誤解され、批難されることはミソギである。ミソがれるごとに、神様のお役に立てるような清くて強い魂になることができる」という、神道系の新興宗教の教義から来ている。

一般の人から見れは、これを「憑依現象」と言うのだが、本人たちは、信じ込んでいる。

このように「憑依」されやすい人は、「現実世界とは別の世界で上り詰めたい」という逃避願望が芽生えやすい。
現実の競争社会では、自分が用いられることが少ないので、スピリチュアルの世界に逃げ込んでしまうのである。

しかし、これも、他との選別意識が源になっているので、結局は「差別」に繋がってしまう。

これに気が付かないと、創価学会婦人部の幹部のように、「御本尊様の言うことは、すべてに優先する」という妄想に支配されてしまう。

昭恵が何を信じても自由なのだが、総理夫人という「公人」でありながら、公の場で、こうした差別的・選民意識について語ってしまう異常さに気が付かないことが、すでに「憑依」されているのである。

このスピーチこそが、総理夫人による説法であり、布教活動である。

主人と意見が違うように見えても、目指すところは一緒で、日本を取り戻したいんです」と言うが、では、最低限のことを自分なりに勉強したのか、というと、そうではない。

第一、勉強したところで、分からない。遊び好きで酒好きの怠惰なおばさん。バカ過ぎて無理。

したがって、スピリチュアルにのめり込んでいくほかなくなってしまう。

どうして、こうなってしまったのか、というと、昭恵夫人に子供ができなかったことが大きい。

晋三の母・洋子の子離れできない執着も、この夫婦の仲を引き裂いた要因になっている。

こうした場合、夫の晋三が、毅然として母親を切り、どこかで昭恵を守らなければならなかった。

しかし、それは「できない」。

昭恵は、安倍家の秘密をたくさん知ってしまったからである。

母・洋子、バカ息子の晋三ともに、昭恵の扱いを一歩間違えば、昭恵は「頭の悪い私人」を装いながら、その秘密を世間に何気なく公表してしまうだろう。

もともと母・洋子もカルトに洗脳されているから、この一家には、誰ひとりとしてまともな判断を下せる人間がいない。

こうして、一家そろって「魔物」に憑かれていった。

この夫婦は、とうの昔から、タヌキとキツネの化かし合いをやっている。
世間体をとりつくろうためだけに、いっしょにいるだけ。

こうした場合、昭恵のほうから別れ話を切り出して、勇気をもって、それを実行していれば、新しい人生も開けただろう。

しかし、昭恵も、夫が首相になったことで、権力に抱擁されて、その居心地の良さに安住しているから、すべてが「欺瞞」なのである。

3人とも憑依されてしまっているので、こうなると、行きつくところまで行くしかなくなっている。

しかし、こんなことで戦争をおっぱじめられたら、国民としては、かなわん。

ということで、まんまと昭恵の使い道を見つけた籠池元理事長は、以後、「シンゾーの妻」の威光を利用して、メッセンジャーとして、お付の谷査恵子氏を上手に使い、その全体の「絵」を描いた同和の府議によって最大活用されることになった。

籠池元理事長は、本質的には、どこまでいっても悪党だから、決して同情しないこと。
まともな人間であれば、最初から、こんな危ない話には乗らない。悪が悪を引き寄せたということ。

ましてや、子どもを扱う仕事なんだからね。

この一家が巻き込まれた不幸と、不正が実際に行われていることとを峻別しないと見えるものも見えない。


しかし、なぜ近畿財務局まで動いたのか。

なぜ、すべて資料が消去され、出てきたものもすべて黒塗りなのか。
こんなものが秘密になるのか?

なるだろう。同和の関係者の名前が書かれていれば。
そして、その名前が、行政機関の内部にいる同和の職員の名前であれば。「内部の協力者」ということ。

同和については、霞が関でさえも触れようとしない。

つまり、この世に存在しないことにしたい、同和と行政、永田町それぞれの利害と一致する。「これは、ステルスたちによる共謀?」・・・

だから、たとえ、財務局から逮捕者が出ても資料は隠したい。

なぜなら、同じことが過去、何度も行われてきたからである。(事実ではない、あくまでも推理)

ただし、今回の中抜き8億円は、あまりにも不自然。
過去、何度かうまくいったからといって、欲をかきすぎた。

国民もメディア、重要なことを見落としている。

「森友関与があったのであれば、総理大臣どころか、国会議員も辞める」という発言の意味である。

晋三が、いくら息を吐くように嘘を言う精神異常だとしても、「国会議員を辞める」というのは理屈に合わない。
メディアのコメンテーターは、「軽率な発言」の一言で済ませようとしている。

彼は、学校用地払い下げ問題がいかに重大なことであるか、そして、そのことを自覚しているということを、逆に国会で自ら露呈したのだ。

安倍一派への値引きした8億円の還流疑惑については、まだ消えていない。

田崎すしロー、山口のり巻き、榮太郎寿司、青山ふくすけなどの凡俗ビビりは、これ以上深入りしない方がいい。
いくら、晋三の味方をしてやっても、晋三にとって邪魔になれば切られるどころか、ポ○されるぞ。晋三はそういう男だ。

・・・とまあ、こんなところかな。

これは、あくまでも推理だから、取り扱いは慎重に。
多少でもヒントになれば、ということだから。

このメモは、外れていれば削除する。




関連記事
       
NEXT Entry
預金封鎖時代の「金(ゴールド)」に裏付けられた仮想通貨
NEW Topics
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
金(ゴールド)で中央銀行の通貨詐欺の外側に避難する
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム④
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム③
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム②
ブロックチェーンによって現実化されるベーシック・インカム①
ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか
イーサリアムの米ドルトークンはビジネスの業態を変える
仮想通貨の下落は、暗号世界における対北朝鮮の経済制裁
ロシア最強の暗号通貨とブテリンのICOバブル警告
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top