カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   地震・噴火  »  haarp
       
Mon.2011.05.02  
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

haarp

すでに、お気づきのことと思いますが、HAARPが大きく振れています。
http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi

この動きは、ちょっと見過ごせないほど大きな振れ幅です。
500nT近くまで触れています。
4月30日辺りから大きく振れ始めているのですが、今日5月3日で二度目ですから、注意が必要だと思います。
haarpには、多くの人がアクセスしているようで、表示されるまで時間がかかります。

どんなシナリオが描けるか、そして、それに対して、どんな準備をすればいいのか(事情は人それぞれなので、あくまで私の場合)。

ただ、日本周辺なのかはわかりません。外国かも知れません。
また、大きく振れたからといって、100%地震が起こるということでもありません。

会社を休んでまで細かくチェックしていたら、何も起きなかった、どうしてくれるんだ、という人もいます。
しかし、過去を調べると…あくまで感覚的ですが…8割方は地震の前兆のサインになっているようです。

1)5月2日 午後3時20分時点
二つ目の新しい振れが出ています。
設定は36時間幅、振れ幅は500nTにして表示しました。
20110503-1.jpg


2)これは3月2日時点。
3月11日の東日本大地震の前兆を示すものです。
20110503-2.jpg


3) 上の2)の続きです。

20110503-3.jpg


4)  2)と3)をつなげると下のようになります。
時間軸で2週間に設定して表示しています。
3月1~12日までが表示されています。
20110503-4.jpg


5) 4月30日から5月2日 午後3時30分現在までの2週間幅のグラフ
3月11日のときの本震と同じような…形。
20110503-5.jpg

今日は、夜に何度か更新する予定です。




関連記事
       
NEXT Entry
やはり原発との関連で考えてしまう
NEW Topics
WTC第7ビルの秘密の地下とウィキリークス「Vault 7」
今週の土日(25・26)、東京で福島の人々の本当の今を知ろう
現金を廃止するEUとブロックチェーンによる暗号通貨経済
日本の自称「保守派」の自己欺瞞と幼児化する“論客”たち
「F1二号機による地球規模の大惨事の可能性」-京大教授
650シーベルトの意味とアラスカの漁獲量激減とトリチウム
音楽業界に寄生する「JASRAC」と著作権オンチの日本人
GSの翳りとFRBの解体-ようこそブロックチェーンの世界へ
トランプ政権は国際金融カルテルに挑む初の政権である 
トランプ政権下で海外逃避するシリコンバレーのIT長者たち
迫る欧州の政変とゴルバチョフの「第三次世界大戦の警告」
トランプのリバタリアン軍事政権は国連とCIAを再構築する!
訂正云々(でんでん?) 晋三君は「麻生太郎」を超越した!
オリバー・ストーンが語った「福一破壊疑惑」のスタックスネット
2017年はメガ危機の年/日本は10本の角の1角
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top