カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  共謀罪、ヤクザ利権、北朝鮮、CIA vs ペンタゴン
       
自民党と暴力団とは、いつまで経っても手が切れない。
特に、安倍晋三と山口組とは、祖父の代からの「腐れ縁」だ。
いよいよ、始まりそうだ。


【安倍政権+CIA(ディープ・ステートのコア)】によるヤクザの海外資産の奪取と利権の奪い合い!?かな、かな

いよいよ、街宣右翼が反安倍キャンペーンに動き出すとか・・・

「山口組が「共謀罪を考える」文書を組員に配布」したとか・・・

共謀罪を強行採決しても、未だに、「誰を」、「どんな行為を」共謀罪のターゲットにするか、まったく説明しない、説明できない法務大臣の金田勝年と安倍晋三。

喜んでいるのは、警察権限の拡大によって、思う存分「逮捕、逮捕、逮捕」の大嵐の中で大活躍できると勇み足の公安警察だが、彼らとて、バカではないから、まずは、一般国民は対象にせず、「共謀罪って、やっぱ、必要だよねー」という世論形成に励むようになるだろう。

その槍玉にあげられそうになっているのが、日本のヤクザだ。

「事前にヤクザの共謀が分かれば、一般市民がヤクザ同士の抗争で流れ弾に当たることもなくなるからねー」といった具合である。

無知な市民は、この公安警察と安倍・自民の措置を喜んで受け入れるだろう。
マスコミは、再び、国民のマインド・コントロールに駆り出されることになる。

マスコミの世界は、やはり白痴の集まりであることには変わりがない。

やがて、自分たちが、次のターゲットになることさえ知らすに・・・

自民党が、なぜ、ここまで共謀罪に固執するのか・・・

すでに、特定秘密保護法も強行採決によって強引に成立させている。

特定秘密保護法も共謀罪も、「国民が何を言おうが、まずは成立させてから、後で、都合のいい部分だけを国民に知らせながら、少しずつ、国民を懐柔して行けばいいんだよ」と自民党は考えている。

まさしく、麻生太郎が言ったとおり、「ナチスの手口に学べばいいんだよ」ということだ。

その「都合のいい部分」には、「ヤクザに対する共謀罪適用」がある。

自民党は、共謀罪適用でヤクザを排除した後は、国家戦略特区の中に「カジノ特区」を設けようとするだろう

やっと出てきた、「カジノやるやる横浜のドン」が。

「横浜カジノ」は国家戦略特区。違法とされているバクチも、特区でやれば合法になる。

「日本からヤクザを排除しよう!」と共謀罪で徹底的に彼らの息の根を止めてしまえば、自民党政権は再び復活するだけでなく、国民は憲法改正の国民投票に突き進むだろう。

その上、安倍のオトモダチへの利益誘導にもっとも効率的なカジノを全国展開することによって、新たな票田を開拓することができる。

横浜を選挙区とする菅義偉にとっては、「共謀罪によるヤクザの排除」は、どうしてもやりたいことに違いない。

結局、加計学園疑獄と同じ構図だ。

安倍晋三は国民の追及の前に何と言ったか・・・「加計学園だけに肩入れしたような印象を与えてしまった。ワタチは、日本全国に獣医学部を新設してもいいと思っている」・・・

共謀罪をまず最初にヤクザに適用することによって、「反社会的な勢力が入り込む余地のない安全でクリーンなカジノにご家族そろって、いらっしゃい!」だ。

今まで、表に出なかった数百兆円にも及ぶ地下経済が、共謀罪によって炙り出されるのである。

それを管理するのが自民党。

こうして莫大な資金を手にした自民党は、霞が関だけでなく永田町のすべてを買おうと思うはずだ。

凄まじい人間の腐敗・・・安倍晋三と菅義偉という男は、ドブ泥の臭いが大好きなのだ。

つまり、一般市民に適用されるようになるのは、「ヤクザで実績をつくった後」である。

思い出してほしい。
秋葉原無差別通り魔事件の後、サバイバル・ナイフの所持が完全に禁止された。
サバイバル・ナイフを使わなくても、自宅で所持しているだけで銃刀法違反の罪に問われる。

「山に行って、万が一、熊に出くわしたら、どうするんだ」と言った声が登山家や渓流釣り師から上がった。
肉食のヒグマに対しては、サバイバル・ナイフでは、まったく歯が立たないが、本州のツキノワグマなら有効だ。

日本では、もちろん、マチエテなどの蛮刀の所持は昔から完全に禁止されている。
その上、命を守るサバイバル・ナイフまで取り上げられてしまったら、獣の襲来からどうやって身を守ればいいのか・・・

ということで、米国製の濃縮カプサイシンが詰め込まれている熊避けスプレーの売上がぐんぐん伸びている。
私も持っているが、性能のいいものは1万円以上する。

たいていは、5年ぐらいで買い替えだ。2本3本持っていると結構な負担になる。バカらしいが命には代えられないので携行するしかない。

こうして、国民が気が付かないうちに、徐々に自由が奪われていくのである。

山口組の分裂は、警察の強い締め付けによるものであるが、こうして観ると、一連の流れが浮かんでくる。

「ヤクザの一触即発の危機は、誰が仕込んだのか」という疑問だ、

自民党は、ヤクザが海外に隠し持っている闇の資産と利権を手に入れようとしているように見えるのだが、これには、パナマのモサック・フォンセカ法律事務所がリークした「パナマ文書」が大いに役に立つ。

安倍晋三は、パナマ政府に3000億円もの巨額援助を申し出ている。

これは、「パナマ政府さん、ヤクザさんの裏金脈に関する情報は、これからも出してね。しかし、わが自民党に不都合な情報は出してくれるな」という口止め料とも受け取れる

安倍一派の面々は、安倍晋三から知らされているのかどうかは知る由もないが、自ずと、かなりのリスクを犯そうとしている。
であるから、ヤクザ・ネットワークから報復を受けないようにするため、北朝鮮の利権は「あげますからね」という線に持っていこうとするはずだ。

そのため、北朝鮮の核実験の強行がトリガーとなるであろう朝鮮半島有事の際に、そのドサクサに紛れて、ヤクザと自民党との間で、利権の分配が行われるかも知れない。

「金塊の密輸入事件」が続々と発覚しているのも、中国と朝鮮半島に置いてある金塊を国内に戻して退蔵しようという動きかも知れない。

マスコミは、「消費税の差額分を狙った犯罪だ」という警察発表を鵜呑みにしているようだが、どうも胡散臭い。

福岡県で起きた痛ましい事件-母子3人殺害事件。福岡県警は、夫である巡査部長を逮捕したが、本人は強く否定している。

この事件も腑に落ちない。

この犯人とされている警察官は、通信傍受と分析を担当していたと言われている。彼は、何を知ってしまったのか。
警察組織の闇の一端に触れることができる。

いずれにしても、安倍晋三と、裏でつながっているCIAとは、朝鮮半島で騒動を起こしたいように見える。
両方とも、日米軍事産業への利益誘導と日本の軍国化(次のステップは、米軍への自衛隊の組み込み)が、その先に見える。

これらは、どうも同時進行で進んでいるように見えるが、自民党の議員は、焦りからなのか、北朝鮮を挑発する発言が多すぎる。
まるで、自民党の議員たちは、日本国内でテロでも起こさせたいかのようである。

東京五輪が近づいてくると、やがて、新聞・テレビによる「東京五輪が無事に行われるように」という大合唱に押されて、公安警察が「ヤクザの浄化」に乗り出すと、自民党が危なくなる、ということから、この順番を間違うと大変なことになる。

しかし、米軍(ペンタゴン)に支えられているトランプ政権は、北朝鮮で戦争を起こしたくない。

といっても、北の若造は増長するばかりだ。
米国としては、このまま、なし崩し的に北朝鮮を核保有国として認めることはできない。

今、行われているのは、【安倍政権+CIA(ディープ・ステートのコア)】対【トランプ+ペンタゴン】の「目に見えない情報戦」である。

それを察知して、日本のヤクザが、いよいよ街宣右翼による反安倍キャンペーン活動に乗り出すかも? ということなのである。

ああ、街宣右翼と山口組の一部、そして、北朝鮮とのつながりは、今さら書くまでもないだろうから割愛する。

朝鮮半島で大きなイベントが実行されないとしても、「ヤクザ利権」の組み換えが進むとともに、日本はキナ臭くなってくる。

それは、安倍晋三の背後にいるCIAが、ペンタゴンに踏みつぶされなければ、そうなるだろう。





関連記事
       
NEXT Entry
火星への大量移住計画と避けられない地球の氷河期突入
NEW Topics
BTC先物取引開始で富裕層の資金がビットコインに流入!
ドル崩壊のときにビットコインは資産として通用するのか
「超権力」が人工知能を導入する前に各国政府は備えよ!
“イヴァンカ基金”を利用する世銀の策略
IMFの暗号通貨計画と表舞台から姿を消す(?)ビットコイン
[小野寺まさる+産経新聞]←ウソ・おおげさ・ヘイトの3コンボ!
再び踏み絵を踏まされる前原、長島、細野、そして危険な野田
衆院選における安倍・小池・前原・小沢のそれぞれの立ち位置
中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる
なぜ国連と日米同盟は北朝鮮の核開発を放置してきたのか
証人喚問を賭けた安倍昭恵の「逃げ切り」応援演説・山口4区
小池「ベーシックインカム」奴隷制度に狂喜する乞食日本人
サルの選挙-「親ワシントン」ありきの単なるカラ騒ぎ
ラスベガス事件→銃規制→経済崩壊→FEMA
金(ゴールド)で中央銀行の通貨詐欺の外側に避難する
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗(うろこ)」と言われます。
このブログは、視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク9-未来世界
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top