カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  
       
急に生き生きとし出した官僚たち。
まるで、タブーが解かれたかのように内閣批判を繰り返す安倍シンパのメディア。
国民の怒りは、分水嶺を超えて向こう側になだれ込もうとしている。
いったい何が起こっているのか?

20170306-7.jpg

これは戦前戦後を通して、未曽有・最悪・最大・最凶の大疑獄事件に発展する。
森友学園は氷山の一角に過ぎない。
野党×市民の共闘で、森友10万人デモを起そう!
悪の限りを尽くす世界一危険な安倍政権とチンピラ維新をこの地球上から一掃しよう!

20170308-1.jpg

「なんで、こんなに注目を集めてしまったのか分からない。
夫が首相になると、いろいろと頼まれごとが多くて、こうなっちゃった」・・・
「渋谷109前でスカウトされて、しらない間にアイドルになっちゃったのぉ~」と言っているノータリン・アイドルのようなことを平気で言う救いがたき公人・昭恵。

リンクする北朝鮮のミサイル発射、韓国の原発銀座・放射能災害で東日本2800万人避難のシミュレーション。
mag201703-1jpg.jpg

3月15日以降に訪れる米国の二つのビッグ・イベント。それは、債務上限危機とFRBの利上げ(観測)。
そして、消費者心理の急激な冷え込み・・・


(※この記事は、メルマガ第197号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
20170301-7.jpg
(画像は星条旗新聞から。転載禁止)

日本会議の後押しを受けながら「軍国小学校」のモデルケースを成功させて、全国に拡大することを計画していたんだろうね。
でなければ、「六本木」がここまで取り上げないだろう。
グローバル勢にとっては、「軍国主義」とは制御できない独裁国家と同義なんだよ。
米国は、安倍の面従腹背を精神異常者レベルと本気で警戒し始めた。

mag201702-27.jpg

侵略戦争によって世界中の金(ゴールド)を集めてきた米国の「影の政府」。
しかし、その莫大な金は米国内には「ない」と言われています。

この春からヨーロッパで起こることは、EU離脱の動きが加速化するだけではなく、各国の中央銀行による「米・英・仏からの金の奪還」です。
CIAは、何かやらかすでしょう。ネオコンの焦りは頂点に達しようとしているものの・・・


(※この記事は、メルマガ第196号のパート2、パート3の2本の記事の圧縮ダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag201702-24.jpg

ウィキリークスの謎の一連のツイートの解明についてはスプートニクも挑戦、ゼロヘッジの記事の掲示板では、「金(ゴールド)」が議論されています。
すべては、9.11WTC第7ビルの垂直崩壊に遡ります。
なぜトランプ政権が軍事政権でなければならないのか、なぜ、政権の要職にゴールドマン卒業生を就ける必要があったのか、その謎が解明されます。

(※この記事はメルマガ第196号パート1の一部分です。全文はメルマガでお読みください)
20170213-2.jpg

今週の土曜日(2月25日)、日曜日(26日)の両日。
上記告知のとおり、都内の世田谷と国分寺で、伊達市在住の島明美さん、他の方々の講演会が開かれます。

真実を知り、自分で考え、未来を創造したいと考えている心ある人々は、ぜひ参加申し込みを!(満席の場合はご容赦を)
http://fukushima-30year-project.org/?p=7363

mag201702-15.jpg

マイナス金利を導入した国々では、次々と現金(キャッシュ)を廃止する動きが顕著になっている。
やはり、マイナス金利は、ブロックチェーンによる通貨システムと金融システムにおける大激変の予兆だった。

(以上、メルマガ第195号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
       
web master

ダンディ・ハリマオ

Author:ダンディ・ハリマオ
ようこそ、陰謀の迷宮へ--
いま、あなたに仕掛けられた壮大な罠を快刀乱麻を断つがごとく解き明かす!

ご質問について
Categories...

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■放射能・地震から身を守る
原発・放射能、内部被曝、避難・疎開、火山噴火・地震に関する最新記事はアーバンプレッパーへ↓
検索フォーム
リンク1-反グローバリズム
(日)は日本語サイト。(英)は英語サイト
リンク10-外国語サイト
リンク12-未来学
Translation(自動翻訳)
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top