カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME
       
mag202009-16.jpg

国際金融資本が押し付ける「構造改革」路線を加速させながら、いよいよ日本叩き売りの最終章、スガノミクスが始まる!

以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事“アドレノクロムな世界支配層”が描く河野太郎・新総理誕生までのシナリオーその3」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202009-13.jpg

日本の総理大臣は、ロックフェラーのCFRと下部組織のCSISが決めている。
だから、派閥の論理で決められた菅はすぐに邪魔な存在になる。

ワシントンを乗っ取った世界支配層のアジェンダに忠実でない総理大臣は、長くは続かない。

国民の間に国防意識を喚起して、日本を戦争に引きこむ力のある人間が次の総理大臣になる。
それが、CSISによる「日本破壊計画」だからだ。

呆けた日本人には、分からないだろうな。


以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事“アドレノクロムな世界支配層”が描く河野太郎・新総理誕生までのシナリオーその2」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202009-5.jpg

安倍ー菅が倒れ、次はワシントンの監視下における選挙になる。
そして日本の政治は「空」となる。

そのワシントンでは、トランプが(病気か何かで・・・むにゃむにゃ)倒れ民主党の社会民主主義なるけったいなイデオロギーが台頭し、英国ではボリス・ジョンソンが辞任して、社会主義者のコービンの台頭を見るだろう。

ドイツではメルケルの退陣を契機としてマルクス主義の亡霊が復活し、連立政権は社会主義に傾斜していくだろう。

つまり、2021年春ごろからのグローバル・リセットは、資本主義の終わりであり社会主義から共産主義への流れをつくりだす年になる。

トランプは、結局、9.11同時多発テロの真相をぶちまけることなく政権を後にしそうだ。

そして、第三次世界大戦へ向かう軍靴のかすかな音が聞こえてくるようになるだろう。


以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事“アドレノクロムな世界支配層”が描く河野太郎・新総理誕生までのシナリオーその1」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202009-1.jpg

5G+ワクチン+ビッグファーマ+政府+メディアの邪悪な「ペンタゴン」ということです。

以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事アベノミクスの死から日本の第二の占領、そして三度目の経済の死の後の日本の乗っ取り」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202008-20.jpg

日本には、まともな政治家、ジャーナリストがただの一人として存在しない。
日本のリセットが迫っている。


以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事ワクチンは開発できない!抗体消滅と再感染を繰り返すコロナの正体と防御法ーその4」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202008-12.jpg

世界中が首をかしげる「アベノマスク」の効果。

批判殺到にもめけずに「アベノマスク第二弾」を実行しようとしたのは、国民に恐怖を焚き付けて私たちを「自粛警察」に仕立て上げ、さらには「マスク警察」によって人々の免疫を破壊し、あなたの肺を低酸素症状態に陥らせて重症化する患者を作り上げ、外資の毒入りワクチンを国民に半強制的に接種させようとの国際金融勢力の陰謀のシナリオに忠実であるからだ。


以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事ワクチンは開発できない!抗体消滅と再感染を繰り返すコロナの正体と防御法ーその2」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202008-7.jpg

失敗した原発の次は、コロナを活性化させる5Gで国民の命を危険に晒す懲りない経産官僚たち。
この期に及んでも消費税論議にうつつを抜かす財務官僚たち。

なぜ彼らは日本経済を崩壊させようとしているのだろうか。
彼らは、支配層が与えた「滅亡のリスト」に沿って粛々と日本破壊工作を展開しているに違いない。


以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事ワクチンは開発できない!抗体消滅と再感染を繰り返すコロナの正体と防御法ーその3」の要点抜き出しです。
全文はメルマガでお読みください。
mag202008-2.jpg

簡単に言えば・・・
血液をサラサラ(弱アルカリ状態)に保つこと。
自然栽培の無農薬(手に入らなければ減農薬)野菜を多めにとったり、
無添加食品を選んで体内にこれ以上の化学物質の蓄積を止めさせて、必要な分だけ日光に当たること。(危険な猛暑の今は軒下などで直射日光を避けながら数分程度)
マスクは必要な場以外では無闇やたらに装着しないこと。
スマホでゲームや長電話をしないこと。

これら免疫を維持するための行動のすべてと反対のことをやれ、と言っているのが霞が関のバカ官僚と愚鈍な御用学者たちである。

農水省がグリホサートの使用量を大幅に緩和したことと何の関係もないですって?
グーグル、ツイッター、そして日本の経済産業省が徹底的に隠蔽しようとしている5Gとコロナの関係などありえない、ですって?

どうぞどうぞ、勝手に殺されてください。
私はそうしたい人の邪魔はしない。


以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事ワクチンは開発できない!抗体消滅と再感染を繰り返すコロナの正体と防御法ーその1」の要点抜き出しです。
全文はメルマガでお読みください。
mag202007-48.jpg

ビットコインと金(ゴールド)が上昇トレンドに乗った本当の理由は・・・いよいよドルが死を迎えるのか・・・

以下の記事は「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」の最新記事デッド・オア・アライブ・・・ビットコインか金(ゴールド)か、それともドルを抱えての死か」の要点抜き出しです。
全文はウェブマガジンでお読みください。
mag202007-33.jpg

GFCI 27のランキング表によると、New York(ニューヨーク)、London(ロンドン)、Tokyo(東京)に次いでShanghai(上海)、Singapore(シンガポール)、Hong Kong(香港)、Beijing(北京)と続いており、アジアの金融都市の目覚ましい台頭を確認することができます。

Tokyo(東京)は、つい半年前は第6位でした。

つまり、欧米の国際金融勢力が、逃げ場を失った莫大な資金をアジアに避難させるために、東京の国際金融都市としての機能を高めるよう促しているということです。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視を爆速で進める都知事の背景ーその2」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-29.jpg

小池百合子という人は、非常に不思議な人です。
彼女は「バビロンの統治方法」を知っています。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視を爆速で進める都知事の背景ーその1」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-17.jpg

2020年は、1940年から日本に立て続けに起こった数々のイベントのバージョンアップ版が始まる年になる。
まさしく「グレート・リセット」が始まるのである。

ただし、今回のアップグレードによって1940年のときの規模とは比較にならないほど大きな破壊と創造が始まる。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその2」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-13.jpg

恐ろしい未来、逃れられない運命をあらかじめ知っている人にこそ、そこから逃れるためのインスピレーションが降りてくるものだ。

私には、暗いものごとを明るく表現する才能が備わっていないので、このように書いて人々が希望を見出してくれるように祈るしかない。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその2」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-8.jpg

世界は7月2日から、再び停滞と抑圧のストレスに晒されている。
これは半年間続き、大規模な暴動や内戦、地域戦争に発展する可能性大となる。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその1」の一部です。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-1.jpg

スマートシティーは経済格差を広げ、地域格差を拡大することによって排他的なコミュニティーになる。
それは分裂の危機を呼び起こし、バビロンの再来を想起させる。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号グノーシス主義のスマートシティー構想は東洋思想を乗り越えることができない 」の一部です。全文はメルマガでお読みください。
       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top