カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2012年12月
       
20121229-2.jpg

「我々は死ぬだろう。だからビデオを撮っている」。


20121222-1.jpg

国家的大犯罪、衆議院議員総選挙で不正選挙が行われたことを示唆する状況証拠が、日を追うごとに続々と集っています。
この選挙は、やり直さなければなりません。

20121217-1.jpg

FRIDAY(フライデー)2012年12月28日号に、「12月29頃に琵琶湖周辺でM7.8の地震が発生する可能性がある、とFM電波の地震予報家が警告している」という記事が掲載されています。
また、「大飯原発、敦賀の活断層、新幹線が危ない!?」という見出しもつけられていて、「当たるも八卦」とはいえ、おだやかでありません。

いえいえ、「当たるも八卦」ではありません。


20121216-2.jpg

原発ルネッサンスの推進…それは日本の滅びの道



20121212-4.jpg
実際のジルコニウム被覆管で実験



20121210-2.jpg

ふくいちライブカメラ(2012年12月9日16時51分53秒)。

この白煙は3号機から出ています。

日没直後、急激に気温が下がるとこうした現象が見られます。
他の号機ではこの現象は見られないので、12月7日のアウターライズ地震によって建屋下に隙間ができて、溜まっていた水が一気に地下に流れ込んだか、地下水脈がさらに上昇して、メルトスルーした核燃料に接触したのかもしれません。


要するに、今も、このような状態で放射性物質が吹き上げられているということです。天候や気温によって、見えるか見えないかだけ。
これが何年も、何十年も続くわけですから、低線量被曝による累積は、やがて関東の住民の健康面に顕著な症状を発現させるでしょう。


20121209-6.jpg
画像はこちらの記事から。

観測史上最大の地震、「チリ地震」(1960年 M9.5)。


20121207-1.jpg



20121206-2.jpg
pic from WVUA 90.7 FM


「人は見たいものだけを見て、信じたいものだけを信じる」。
人々が背を向けたくなるような嫌なこと、取るに足らないと見過ごしてしまうようなことにこそ、真実が隠されている。
だから常に謙虚でありたいものです。




20121130-3.jpg
須藤元気のWORLD ORDER

0:20~ フリーメーソン日本グランドロッジです。

この動画には中国と韓国の国旗が嫌というほど出てきます。
須藤元気氏は、何を訴えようとしているのでしょう。

       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top