カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2016年10月
       
mag201610-23.jpg

シリアで展開されているペンタゴン側の民兵と、CIA側の傭兵との戦闘・・・
これを、米国の国軍(合衆国憲法で定められた公的軍隊)とグローバリストの私兵(いわば、街の立ちん坊の寄せ集め)との戦いであると気が付いた人は、世界の多くの謎を解くことができるかも知れません。


(※これはメルマガ第179号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
mag20140429-4.jpg

「伊勢神宮に、神宮大麻って書いてあるんですよ」(彼女) (画像クリック)
・・・しかし、伊勢神宮の「大麻」とは、「オオヌサ」のことであって、一般に想像される大麻(=マリファナの主原料)のことではない。

しかし、彼女が伊勢神宮で見たという「神宮大麻」(読み方は一般には「じんぐうたいま」。正確には「おおぬさ」)とは、伊勢神宮の神札(しんさつ)のことである。

ご神体に見立てた板材に和紙を巻き付け、表に「天照皇大神宮」という伊勢神宮内宮の別号を記し、神璽が押された「お札」のことをいう。

このお札を神社で1000円前後で買ってきて自宅や事務所に神棚の近くに置いて祀るのである。

彼女は大きな勘違いをしている。

mag201610-14.jpg

経済は中国とともに。防衛はロシアとともに。もちろん、経済も。

フィリピンのドゥテルテ大統領は、オバマに対して「もうフィリピンを、あなた方の玄関マットにように扱うな!」と言い放ちました。
フィリピン国民も、「これからのフィリピンの大統領は、米国ワシントンには決めさせない!」と、きっぱり。

ロシアのプーチンに対するのと同じように、日本の大手メディアがドゥテルテに関して報道している内容のほとんどは、到底、事実であるとは言い難いものばかりです。


(※この記事は、メルマガ第178号のダイジェストです。全文はメルマガでお読みください)
ジョン・クリステンセン氏来日記念講演「パナマ文書問題についての講演会」について変更があります。
10月26日(横浜)と、10月28日(参議院会館)の2回が中止となりました。
10月26日(弁護士会館2階)、10月27日(国会議員・一部市民向け勉強会)、10月29日(東京田町)の3回については変更はありません。
以下、ご確認ください。
20161016-1.jpg

本稿については、2019年1月19日、関係者から、事実誤認の個所が数ヵ所あるとのご指摘を受けたため一部分を修正した後に上書きしました。

以前の内容と一部異なっておりますことをご了承ください。

mag201610-10.jpg

ヒラリーに核のボタンを押させようとしている“ジョン・ゴールト”たち。

(※この記事は、メルマガ第177号のダイジェストです。全文は、メルマガでお読みください)
20161013-1.jpg

タックスヘイブン研究の第一人者、ジョン・クリステンセン氏が10月に来日し、市民向け講演会等を行います。
日程は、10月26日、27日、29日の3日間。参加費無料。
詳細は、上の画像をクリック!

mag201610-.jpg

米ロの直接対決が確かに迫っています。

(この記事は、メルマガ第176号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。全体の4分の1ほどに圧縮されています。全文はメルマガでお読みください)

バカな騒動を起こしたものである。
この問題は、あらゆるコミュニティーが崩壊する予兆でもある。

しかし、「医信」ねえ・・・この連中、どんなもんだろか。

       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top