カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2018年05月
       
mag2018005-9.jpg

数十年前から用意されていたトランプ大統領の登場。
グノーシス派は、彼に革命を起こさせるだろう。


(※この記事は、メルマガ第255号パート1~パート3の3本の記事の抜粋です。全文はメルマガでお読みください)
mag2018005-7.jpg

ニューヨーク証券取引所の仮想通貨オンライントレードのプラットフォームへの取り組み。

イーサリアム(ETH)とリップル(XRP)が法的には有価証券に分類される?


(※この記事は、メルマガ第254号の抜粋です。全文はメルマガでお読みください)
mag2018005-2.jpg

マスメディアは、大衆が容易になっとくする情報しか流しません。

私たちが決して見ることができない、もう一段、二段下の層で
中東のダイナミズムが始まっています。

それは、第三次世界大戦への速まる鼓動であり、世界の命運はプーチンの手に握られることになるでしょう。


(※この記事は、メルマガ第253号パート2~パート4の3本の記事の抜粋です。全文はメルマガでお読みください)
mag2018005-1.jpg

今明かされる「核」が結ぶ北朝鮮とイランとのブロマンス(Bromance)と、仲人役のスイスとの微妙な関係・・・

トランプが進める北朝鮮の非核化の真の目的は、朝鮮半島の安定化を第一義としたものではなく、イランの核を遮断して狂犬イスラエルに中東でハルマゲドンを引き起こさせないようにするため。


※この記事はメルマガ第253号パート1からの抜粋で構成されています。全文はメルマガでお読みください。

断片だけを切り取って結論付けてしまう安易な政治関係の動画制作者が若干見受けられますが、この記事の内容は日本人にとっては複雑を極める上、ところどころの抜粋に過ぎないため、そうした有害な動画配信者の言うことを鵜呑みにすると、意図しない誤った結論に誘導されてしまいます。

くれぐれも彼らの言うことを鵜呑みにすることなく、自分で思考する習慣をつけてこそ、これからの動乱の時代をサバイバルすることができるようになります。
       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top