カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2019年11月
       
mag201911-23.jpg

2020年から本格的に、現行の4Gから5G(第5世代移動通信システム)への移行が始まる。
しかし、5Gは4Gの単なるアップグレード版ではない。
5Gには光の部分と影の部分がある。
5Gの導入は、ソフトバンクが先陣を切る・・・


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第318号のダイジェストです。
全文はメルマガでお読みください。
mag201911-13.jpg

世界支配層の中でも、さらにスーパー・クラスのオカルト主義者は、西洋占星術と「ある儀式」によって、別次元からインスピレーションを得ています。

しかし、世界の大立て替えを前に、彼らもまた畏れ慄いているのです。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第317号のダイジェストです。
全文はメルマガでお読みください。
mag201911-4.jpg

無神論者でフリーメーソンのヴォルテールは、「われわれが神を創り出す必要がある」と言った。
それは、ほぼ完成している。
後は、共産主義革命を惹起させるだけでいい。
そのとき、私たちの自由は、半永久的に息の根を止められることになる。

みなさんがマスメディアやネットを通じて「見せられている世界」は、まったくの幻想であり、それこそ完全なる誤謬である。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第316号パート1、パート2の2本の記事のダイジェストです。
全文はメルマガでお読みください。
mag201911-1.jpg

国際決済銀行(BIS)加盟の各国中央銀行は、金(ゴールド)の備蓄が禁じられている。
なぜなら、金(ゴールド)は、ロスチャイルドら国際銀行家たちが血の滲むような努力によって構築した中央銀行システムを破壊してしまうからである。

ひとたび金本位制を採用した中央銀行は国富の流出を防ぐことができるので、世界中が通貨幻想の夢から覚めてしまう。
そうなれば、国際銀行家にとっては“飯の食い上げ”という致命的な結果を招くからである。

したがって、彼らはなりふり構わず何でもやろうとするだろう・・・
もはや、第三次世界大戦を引き起こすことさえ躊躇しない。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第315号のダイジェストです。
全文はメルマガでお読みください。
mag201910-34.jpg

ヘッジファンドの解約が相次ぐ中、日興リサーチセンターの「ヘッジファンドのパフォーマンス概況」調査によると、「2018年夏までの1年間で、もっとも良好なパフォーマンスを示したのは破綻債券で、リターンが8.63%、リスクが1.90%と、リターン/リスク比は4.53と9戦略中で最も高い」とのこと。

いよいよ、日本で外国資本による企業再生ファンドが立ち上がる。

これからソフトバンクに与えられる役割とは・・・



この記事は、「カレイドスコープのメルマガ」最新号・第314号のダイジェストです。
全文はメルマガでお読みください。
       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク12-Sシティー
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top