カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2020年06月
       
mag202006-23.jpg

グローバル・エリートが一堂に会する世界経済フォーラム年次総会2021のアジェンダは「グレート・リセット」に決まりました。
この異例の早さは何を意味するのでしょう。

これは、「地球環境がいよいよ限界に来ている」ことを警告しながら、世界のすべてのシステムを、いったんリセットする必要があることを世界市民にすり込むための「予測プログラミング」です。

「彼ら」は本気で世界経済のリセットをやるでしょう。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号ダボス会議の「グレート・リセット2021年」宣言は世界経済崩壊が不可避であることを予告している 」の一部です。全文はメルマガでお読みください。
mag202006-18.jpg

スマートシティーは、最初の都市国家バビロンの再来である。
バビロンを支配したのは神官による呪術と洗脳だった。

バビロンの支配者ニムロドは、遊牧民に農耕を教え住居を与えて都市周辺部に定住させることによって洗脳に成功したのである。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号小池都政の下で加速するスーパーシティー構想で東京は一気にバビロン化する 」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202006-13.jpg

ラジオ、テレビで「新しい生活様式」=ニューノーマルを連呼。異常な事態の始まり始まり。

政府が「ワクチン接種・加速並行プラン」なる怪しげな計画書をまとめた。
2021年前半開始・国民全員にワクチン接種・・・つまり義務化、あるいは強制ということだ。

推進している与党は、特に悪魔政党の本性を現しつつある公明党だ。

今回ではなく次の段階になりそうだが、このワクチン接種の義務化は、やがてビル・ゲイツの「獣の刻印」量子ドット・タトゥー・ワクチン注射に導かれるだろう。

よって、一人一人がAI管理され、ブロックチェーンの次によって一生涯、行動の一挙一動が刻印されるのだ。

「なぜ量子でなければならないのか」、その意味が分かるだろうか?

給付金がなぜこれほど遅れているのか、その理由が分かるだろうか?

FAXや紙で確認作業を行うという非効率的なことをやっているから?

新聞、テレビ、ラジオがそう言っていたから?

まさか。
いったい、どれだけ人間が甘くできているのだろう。意図的にやっているのだ。

そして、「1984」の本命がブロックチェーンではない、ということなのだ。

なになに、“枕”の高市が
マイナンバーと銀行口座の紐付け義務化へ準備へだと。

メインバンクとは別に、給付金振り込み専用の銀行口座をつくればいいだって?

バカか。全金融機関がつながるんだよ。
ただし、数千の金融機関は破綻から生き残った数行だけに収斂されていくが。

キプロスの預金封鎖では同系列の金融機関で複数の口座をつくろうとも、すべてつながっていた。

これほど明白な兆候が表れているというのに、まだ気が付かないサル国民・・・完全にジィ・エンド・・・合掌・・・


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号「自由を守るための戦場になる日本と米国、そして米大統領選の行方ーその3 」の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
mag202006-4.jpg

トランプと習近平は、米国発Covid-19の罪の擦り付けをやって遊んでいる。

一人の黒人の死をきっかけに米国とヨーロッパ各国で盛り上がっている人種差別抗議デモの背後には、もちろん毎度のソロスの関与があるが、ここまで規模が大きくなったのは、最近、しぶちんになつているソロスだけのせいではない。

SNSを使った中国共産党のトランプ攻撃がある。

しかし、ソロスも習近平も、二人の背後にいるのはロスチャイルドだ。
もちろん、トランプも同じだ。

この3人は、じゃれあっているのだ。

同じくソ連からロシアにシフトさせてプーチンを生んだのもロスチャイルドだ。
ただし、プーチンの出番は最後だ。

こんなことは常識なので、いい加減に初歩的な議論は止めて迫りつつある経済崩壊の準備をすること。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号「自由を守るための戦場になる日本と米国、そして米大統領選の行方 」の「パート1」と「パート2」の2本記事の導入(プロローグ)です。本文ではありません。
全文はメルマガでお読みください。
       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top