カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2020年07月
       
mag202007-33.jpg

GFCI 27のランキング表によると、New York(ニューヨーク)、London(ロンドン)、Tokyo(東京)に次いでShanghai(上海)、Singapore(シンガポール)、Hong Kong(香港)、Beijing(北京)と続いており、アジアの金融都市の目覚ましい台頭を確認することができます。

Tokyo(東京)は、つい半年前は第6位でした。

つまり、欧米の国際金融勢力が、逃げ場を失った莫大な資金をアジアに避難させるために、東京の国際金融都市としての機能を高めるよう促しているということです。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視を爆速で進める都知事の背景ーその2」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-29.jpg

小池百合子という人は、非常に不思議な人です。
彼女は「バビロンの統治方法」を知っています。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視を爆速で進める都知事の背景ーその1」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-17.jpg

2020年は、1940年から日本に立て続けに起こった数々のイベントのバージョンアップ版が始まる年になる。
まさしく「グレート・リセット」が始まるのである。

ただし、今回のアップグレードによって1940年のときの規模とは比較にならないほど大きな破壊と創造が始まる。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその2」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-13.jpg

恐ろしい未来、逃れられない運命をあらかじめ知っている人にこそ、そこから逃れるためのインスピレーションが降りてくるものだ。

私には、暗いものごとを明るく表現する才能が備わっていないので、このように書いて人々が希望を見出してくれるように祈るしかない。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその2」のプロローグです。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-8.jpg

世界は7月2日から、再び停滞と抑圧のストレスに晒されている。
これは半年間続き、大規模な暴動や内戦、地域戦争に発展する可能性大となる。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号忍び寄るステルス共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に連なる文脈ーその1」の一部です。全文はメルマガでお読みください。
mag202007-1.jpg

スマートシティーは経済格差を広げ、地域格差を拡大することによって排他的なコミュニティーになる。
それは分裂の危機を呼び起こし、バビロンの再来を想起させる。


この記事は、「カレイドスコープのメルマガ(初月無料)」最新号グノーシス主義のスマートシティー構想は東洋思想を乗り越えることができない 」の一部です。全文はメルマガでお読みください。
       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top