カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »  2022年01月
       
mag202201-20.jpg

米国も英国も、そして反米の南米諸国も、オミクロン対応の殺人ワクチンに対するプロパガンダを控えめにしている。

国際世論の風向きの変化を読む能力が欠如している、「ワクチン打て打て」の一点張りだった日本のおこちゃま専門医たちは、逃走の準備を始めたほうがいいかもしれない。


以下は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月29日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその4」の導入(プロローグ)であり、メルマガ本文ではありません。
本文はウェブマガジンでお読みください。
mag202201-12.jpg

Covidキラーワクチンは、MACアドレスを生成するナノチップを皮下に注入することによって、スマートグリッド(次世代送電網)に接続するノードをつくることを目的としている。
つまり、人体自体がコンピュータネットワークに組み込まれるということ。


以下は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月20日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその3」の導入(プロローグ)であり、メルマガ本文ではありません。
本文はウェブマガジンでお読みください。
mag202201-4.jpg

メタバースとムーンショット目標を関連付ける人が多い。
肉体を失って、その貧弱なノーミソだけの「死のない世界」だと・・・

まったくの間違い。
三次元の肉体を持った人間としての「死」は、ちゃんと訪れて、その魂はこの世には存在しなくなる。

生前の活動体として取り出したデータを埋めこんで、「彼ら」が量産するクローンに息吹を吹き込むわけだ。
そのデータとは、すでに従順な獣として飼いならされた記憶に過ぎない。

そのための人間家畜牧場がメタバースだよ。


以下は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月14日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその2」の導入(プロローグ)であり、メルマガ本文ではありません。
本文はウェブマガジンでお読みください。
mag202201-1.jpg

マーク・ザッカーバーグが「メタバース」を言いだしたのは不思議ても何でもなく、まったくの必然だ。

フェイスブック自体が、ユニバーサル・ベーシック・インカムの実現のために、ワシントンのディープ・ステートが国税を使って手塩にかけた育て上げてきたからだ。

ユニバーサル・ベーシック・インカムって?・・・デジタル奴隷制度のことだよ。

メタバースって?・・・奴隷たちを大人しくさせておくために与えるオモチャだよ。

なぜ、こんなに簡単なことが分からないのだろうか。


以下は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月7日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその1」の導入(プロローグ)であり、メルマガ本文ではありません。
本文はウェブマガジンでお読みください。
       
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのバックナンバーを販売中です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク10-インフレ
リンク17-中東情勢
リンク18-外国語サイト
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top