カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   NWO  »  不自然なアクセスは、何かの前兆か
       

アメリカで、また銃の乱射・殺傷事件が起こったようです。
なんでも、コネティカット州にあるビールの卸売業者の倉庫で、会社から解雇を通告された男が銃を乱射し、8人が死亡、2人がけがをした模様。犯人の男も自殺とのこと、で相変わらず、物騒な国です。

さて、米国海軍からのアクセスが、やっと終わったと思ったら、今度は、入れ替わりに米国空軍からのアクセスが先週から続いています。たかだか100記事程度しかないブログなのに、連日二桁のアクセスが続くとは、どうしたことか。不可解でなりません。

ということで、「なかのひと」の解析結果は、こんな感じ。

20100804-1.jpg


と思ったら、同時期に防衛省からのアクセスも続いていますね。

20100804-2.jpg


こちらも防衛省ですが、別ドメインからのアクセスのため、上の表とは異なっています。
20100804-3.jpg


正直、管理人は、ここまで米軍関係のアクセスが続くと、まったく嬉しくありません。
プロフィール画像のキャラクター「ハリマオ」がハンドガンを持っているせいでしょうか。画像処理を施して、著作権に抵触しないギリギリの画像が、これだったのです。たまたま、その画像がハンドガンを持っていたわけで。

第一、管理人は、虫を見ると逃げ出してしまうようなへタレです。しかし、野生の動物を見ると、血沸き肉踊る、という変な性分です。
今度から、銃を持っていないプロフィール画像に変更したいと思います。日本人は、アメリカ人と違って銃など必要としない、志操堅固にして平和を心から愛する国民ですから。

しかし、三原じゅん子は、子宮頸がんワクチンを、なんとしてでも普及させたいようです。だから賞味期限切れ間近の芸能人なんぞに投票しないほうがいいんですよ。彼らは、何もわからない人たちなんですから。





ドルイド僧―不可解な聖職者たち (開かれた封印 古代世界の謎) [単行本]
A.P. フィッツパトリック 著  A.P. Fitzpatrick 原著  五十嵐 洋子 翻訳   
中古品 365円より 
 


ドルイド僧―不可解な聖職者たち (開かれた封印 古代世界の謎) [単行本]





関連記事
       
NEXT Entry
アメリカは社会主義化の道を歩む
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top