カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  ミサイルより恐い北朝鮮の天然痘ウィルス・テロ
       
20130412-1.jpg
SHOCKING PHOTO FROM DEFENSE INTELLIGENCE AGENCY  by WilliamBanzai7

“北の家族”をしぃ~んとさせた黒いコウモリ

先月28日に、アメリカのミズーリ州にある米軍基地から1機のコウモリのような真っ黒い飛行機が飛び立ちました。

その飛行機は、海の上で燃料の給油を受けながら、1万km以上も無着陸で飛び続け、朝鮮半島西側の黄海上に到達しました。
そこで海に爆弾を投下したのです。

その飛行機は、米空軍のB2ステルス爆撃機でした。(画像クリックでニコニコ動画)

20130412-2.jpg

海に投下された爆弾は、地中貫通型爆弾(バンカーバスター)の模擬弾でしたが、北の若い将軍様を恐怖で縮み上がらせるのに十分でした。

このタイプの爆弾はイラク戦争の時にも使用され、フセインの息子が地下数十メートルの地下室に逃げ込んだのを捕捉していた米軍は、空から正確にその地点めがけて爆弾を投下したのです。

米軍は、すでに金正日の時代に、朝鮮指導部の建物はもちろん、将軍様のいくつかの別荘、避難所、それらを結ぶ長大なトンネルなどの位置を特定しており、レーダーに映らないステルス爆撃機が北朝鮮の上空から、この爆弾を投下すれば、わずか数十分で北朝鮮の支配層は殲滅されてしまうのです。

注目すべき点は、模擬爆弾を投下した後、韓国の空軍基地に着陸するかのように低空で接近したものの、そのまま機首を上げて再び太平洋の彼方に消え去ったのです。

このB2ステルス爆撃機の飛行が北朝鮮に送ったシグナルは決定的なものでした。

それは、仮に北朝鮮が今のところもっとも射程の長い中距離弾道ミサイル「ムスダン」を、グァムのアンダーソン米空軍基地めがけて発射し、運良く米軍基地を破壊できたとしても、同時に米国本土の基地から飛び立ったB2ステルス爆撃機が空中給油を受けながら、無着陸で北朝鮮上空に飛来し、北の将軍ファミリーの真上からあっさり爆弾を投下して、なにごともなかったかのように、再び米国本土の基地に引き返して、戦争はジ・エンドになる、ということを見せ付けたのです。

中距離弾道ミサイル「ムスダン」の命中精度は確かではありません。
また、グァムの米空軍基地には明らかに届きますが、ハワイの米軍基地にまで届くかどうかは撃ってみなければ分らないのです。

仮に、グァム、ハワイ、韓国の米軍基地、そして在日米軍基地のすべてが北朝鮮のミサイルによって使用不能になっても、米国本土から、いつでも空爆できるぞ、ということを示したのです。

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル「KN-08」は、今のところ、ただの実物大の模型ですから、米国本土に届くはずがありません。

米国の一部の大手メディアや米国の不思議なブロガーたちが、「北朝鮮のICBMが飛んでくるぞ」と煽っているのですが、それは100パーセントありえない話なので、結局、彼らは軍産複合体のプロモーターとして、米国市民に軍備増強の必要性をアピールしているのです。

北朝鮮を利用してTPP、米韓FTAをショック・ドクトリンにした多国籍企業の代理人たち

北朝鮮の大陸間弾道ミサイルは今のところ御伽噺ですから、いったん除外するとして、では、中距離弾道ミサイル「ムスダン」や、すでに数回のテストを終えているノドンとテポドン(主なターゲットは在日米軍基地)やスカッド(主なターゲットは韓国の軍事施設)に、本当に核弾頭を搭載できるのか、ということです。

少なくとも、北朝鮮が何度も核実験を繰り返しているように、ミサイル搭載用の小型核爆弾は開発段階にある、というのが大方のアナリストの見解です。

しかし、ここにきて、「北朝鮮が完成度は低いものの、核兵器の小型化に成功した可能性がある」という報告書を先月まとめていたことを共和党の下院議員が国防総省の首脳が出席した議会の公聴会で暴露したのです。

この発言を国防総省制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長が否定しなかったことから、アメリカのテレビ各局は夕方のメインニュースのトップ項目として大きく取り上げました。

・N. Korea may be able to deliver nuke, Pentagon intel says
・US suggests N Korea may be able launch nuclear weapon

イラク戦争の時に、欧米メディアが「イラクは核開発をやっている、生物化学兵器を持っている」と報道してアメリカ国民を騙しつつイラク戦争に突入していった教訓があるので、今度は、そう簡単には国民を騙せないでしょう。

そもそも北朝鮮は、核弾頭どころか、TNT火薬の陳腐な爆弾すら搭載するつもりがないようです。
ミサイルの頭には、爆弾ではなく、単なる金属のオモリが入っているだけです。

北の将軍様の目的は、アメリカに金王朝の世襲と存続を認めさせることです。

それも、アメリカ側から譲歩の態度を引き出すことによって、金正恩体制の正当性を国内に向けてアピールすることが狙いですから、このアメリカが大好きな30歳の青年は、オバマからの電話を待ち焦がれているのです。

20130412-3.jpg
BIBIMBAP OUT OF HELL by WilliamBanzai7

しかし12日、オバマがホワイトハウスで潘基文(パンギムン)国連事務総長と会談した後で発した言葉は、「必要なあらゆる措置を取る」でした。

すでに韓国も北朝鮮に対話を呼びかけており、半島有事の事態を避けたい意向を将軍様に伝えていますから、今でも強硬な姿勢を貫く安倍晋三政権の日本以外は、北朝鮮側にクールダウンするよう促しています。

アメリカのオバマ政権は、2010年に起きた北朝鮮の韓国の大型哨戒艦「天安」への魚雷攻撃、同じく2010年の延坪島への砲撃を「北の暴発間近」と捉え、それまで躊躇していた韓国の米韓FTA参加をショックドクトリンにしたのです。

そして、こちらのほうも、日本の安倍晋三という男を焚き付けて、日本をTPP交渉参加へ担ぎ出すことに成功したのです。

アメリカにとっては、pre-TPPともいうべき米韓FTAによって韓国から、また、日本をなんとしてでもTPPに参加させた後で、ISD条項を使って好きなだけ(多国籍企業経由で)搾り取ることができるのですから、もう北朝鮮の役目は終ったのです。

北の将軍様は、やっと悟ったのです。

「北朝鮮は正味期限切れを迎えた」ことを。

北朝鮮にとっては、アメリカに金王朝の存続を認めさせる最後のチャンスだったのですが、テレビゲームでしか戦争をしたことがない北の若い指導者は、焦るあまり、「アメリカへの核攻撃」という禁句を使ってしまったのです。

北朝鮮の近い将来は、韓国主導による北朝鮮の併合です。半島統一ということです。
黒幕はもちろんアメリカですが、その陰に隠れて中国もいるのです。
この禁句のせいで、南北統一の動きが加速されていくでしょう。

仮に北朝鮮が、ペンタゴンと、アメリカの如何わしいメディアが喧伝するように、小型の高性能核弾頭を完成していたとしても(ありえないが)、北朝鮮の核のオプションは、B2ステルス爆撃機のデモンストレーションで示されたように、すでにもがれた形です。

ミサイルより注意すべきは、北朝鮮の生物化学兵器によるテロ

さて、このまま、このアキバのオタクのような青年を、日米韓が追い詰めていった場合、どんな可能性が残されているか--

それは生物化学兵器によるテロです。

北朝鮮が生物兵器としての天然痘ウィルスを大量に保有しているという話は、かねてから出ていました。

下の動画(ラジオなので音声のみ)は独立総合研究所の青山繁晴氏の解説です。
7分20秒から聴いてください。(画像クリックでyoutubeへ)

【青山繁晴】北朝鮮のミサイルとVXガス・天然痘テロに備えよ 2013.4.10
20130412-4.jpg

日本の防衛白書(2002年度版)には、このように記されています。
「(北朝鮮の)化学兵器については既に相当量の化学剤を保有し、生物兵器でも一定の生産基盤を有している」。

これは国の公式発表ですが、それが天然痘ウィルスや炭疽菌、ボツリヌス菌といった特定の生物兵器の名前を指すのかどうかは分かりません。

しかし、米ソ冷戦時代に、ソ連の天然痘ウィルスが大量に北朝鮮に流れたとする確かな情報も出ており、「北朝鮮の天然痘ウィルステロ説」は、出ては消え、消えては出て、という具合に、北が追い詰められるたびに出てくる話です。

21世紀の今、天然痘ウィルスの研究を続けている国は、ロシア、アメリカ(そしてフランス?)と言われています。
表向きは、天然痘ウィルスを使ったバイオテロに備えて、ワクチンの研究をするため、ということになっています。

ワクチンは、どこが製造しますか?
多国籍企業です。
米国、バイオテロに備え最後の天然痘ウィルスを保存

アメリカ、ロシアは、おそらく天然痘ウィルスのワクチンを開発しているでしょう。
何を連想しますか?

【参考記事・動画】
・動画-2007年7月1日博士も知らないニッポンのウラ 第07回 「外交のウラ」青山繁晴 (17分25秒から)
・北朝鮮に天然痘兵器能力 在韓米軍司令官が証言
・北朝鮮の天然痘テロ…予防訓練は誰を想定か







SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 450mL/hタイプ ホワイト系 KC-A50-W
シャープ
17,789   送料無料    (266件のカスタマーレビュー)

SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 450mL/hタイプ ホワイト系 KC-A50-W

3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率) 【5枚】 放射能物質 PM2.5 中国 大気汚染対応 日本語説明書付 [並行輸入品]
アメリカ発
4,200 円  送料無料  
3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率) 【5枚】 放射能物質 PM2.5 中国 大気汚染対応 日本語説明書付 [並行輸入品]

セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】
Seychelle
3,980 円  送料無料
セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】


関連記事
       
NEXT Entry
ゴールドマンの「2013年に戦争が起こる」という予測の裏側
NEW Topics
感染爆発の意味と、晋三が本気で国民を大量虐殺しようとしている証拠
〈注意!〉ニューエイジの滲入!集団瞑想で集団悪魔感染
首都封鎖の次の経済崩壊と大量失業時代に備える
パンデミックは世界政府によるワクチン強制接種が目的!
プレ戒厳令の先にある監視体制強化とワクチン予防接種
戒厳令、ワクチン、ビッグデータ、人口削減、FEMA⑤
五輪延期と強制検疫、強制ワクチン接種
戒厳令、ワクチン、ビッグデータ、人口削減、FEMA④
戒厳令、ワクチン、ビッグデータ、人口削減、FEMA③
戒厳令、ワクチン、ビッグデータ、人口削減、FEMA②
戒厳令、ワクチン、ビッグデータ、人口削減、FEMA①
武漢肺炎は黙示録の始まりを告げるラストトランペット③
武漢肺炎は黙示録の始まりを告げるラストトランペット②
武漢肺炎は黙示録の始まりを告げるラストトランペット①
ゴールドの異常反応は、食糧危機の前兆か、それとも中東戦争か
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク15-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top