カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   NWO  »  FBIが追っている犯人は、本当の犯人なのか?
       
20130419-27.jpg

FBIは昨日、「武装した危険な連中」と人々に警戒するように言っているボストン・マラソン爆破テロ事件の容疑者2人のビデオと写真を公開しました。

上の写真の人物は、今日、警官と撃ち合いになり射殺された方ではなく、逃走中とされている方です。(訂正)

昨日の米マサチューセッツ工科大で起きた銃乱射事件も、この二人の仕業?

事件直後、ボストン市議会のステファン・マーフィー議長は、「監視カメラの映像には容疑者が2回目の爆発地点の近くにバックを置いて立ち去った様子が映っている。その人物の特徴もすでに確認できている」とテレビ局の取材に答えました。

その男の身長は183cm~188cmで若い白人の男であるということです。

捜査当局は、監視カメラの映像から、何人かの怪しい挙動をしていた人物をそれぞれ顔を認識するソフトを使って携帯電話の所有者と照合、携帯電話の通話記録を調べたところ、もっとも怪しいこの二人に絞って捜査を続けていました。

今日、警察はボストン郊外でこの二人(容疑者No.1と容疑者No.2の2人)を追い詰め、銃撃戦の末、容疑者No.1(写真下)は大怪我を負って病院に運び込まれたもののその後死亡が確認されたということです。

上の写真の白い帽子、現在、逃走中。(訂正済み)
米マサチューセッツ工科大で起きた銃乱射事件も、この二人の犯行であるとされています。

しかし、事件の発端からあまりにも謎が多いボストン・マラソン爆破テロ。

アンソニー・グァシアディー(Anthony Gucciardi)、ポール・ジョセフ・ワトソン(Paul Joseph Watson)、アレックス・ジョンーズ(Alex Jones)などが、「ボストン爆破事件には、民間の軍事会社によるバックパック作戦(リュックを背負って何かやる)があった」とスパ抜います。

もう少し大きな背景があることは間違いないことですが、まずは犯人の特徴について書いているアンソニー・グァシアディーの記事から。

FBがボストン・マラソン爆破テロの容疑者のビデオと写真を公開
FBI Releases Video, Photos of Boston Marathon Bombing Suspects
(by Anthony Gucciardi  2013年4月18日)

下の写真の、ぱんぱんに膨らんだバックパックを背負って旅行している風の二人は、今回の爆弾事件の重要な容疑者と考えられています。
(容疑者No.1と容疑者No.2)

容疑者No.2は、作日、CBSなどのニュースソースで容疑者として挙げられていた人物と符合しているようです。

CBSニュースの報道では、犯人は、白い野球帽、グレーのフード付きの黒いジャケットを着た白人男性であるとされていました。

容疑者No.2については、そのクローズアップ写真から、中東の人間のような風貌であると書かれています。

容疑者No.2の下の写真では、白い帽子を後ろ向きにかぶっており、メディアに書かれていた人物の特徴と合致しています。

容疑者No.2
20130419-28.jpg
FBIが公開した容疑者No.2の写真

(下の写真)
手前の容疑者No.1の男性の後に近づくようにして歩く容疑者No.2。
容疑者No.1は、やはり同じように暗い色の帽子をかぶり、肌の色が浅黒く見えます。

手前が容疑者No.1
20130419-29.jpg
いっしょに歩く二人の容疑者

おそらく、もっとも近くで撮った写真で、同一人物であると考えられる写真は、FBIの写真ページの最後のほうにある下の写真です。

下の写真では、容疑者No.2が群集の中でどの位置にいたのか、また、彼の顔の造作を知ることができます。

しかしながら、とても面白いことに、FBIの写真ページには大量の写真がありながら、この二人の容疑者については、高解像度の写真が、ほとんどない、ということです。

このことは、彼らがサングラスをかけたり、目立たないような衣服を着たりして、特に顔の特徴などか分らないようにしていないことから、監視カメラに撮られないように用心していたのでしょう。

この写真からは、容疑者No.2の顔の特徴がよく分かります。

20130419-30.jpg
群集の中の容疑者No.2

ボストン・マラソン爆破のFBIのビデオは疑わしい

さらに、FBIは2人が映っているビデオを公開しました。
容疑者No.2の画像は、ここから取ったものが多いようです。

低いフレームレート(1秒当たりのコマ数)、解像度の低い監視ビデオカメラに映っているように、二人の容疑者は群衆の方へ向かって歩いていきます。



しかし、肝心の「彼らがリュックを置いて、その場を立ち去った直後に爆発が起きた」という映像は、まだ公開されていないようです。(公開されるのでしょうか)

ここまでの事実で分かることは、アメリカでは、指紋照合や声紋の照合どころか、解像度の低いビデオカメラの映像を補正して、それを分析しただけで犯人と特定されるということです。

FBIは、この二人が犯人であると確定していない段階で、テレビやホームページで、「武装した危険人物」と住民たちに警戒するように呼びかけていました。(日本と事情が違うこと。そして、爆弾や武器を持っている可能性があるにしても)

さらに、米マサチューセッツ工科大での銃乱射も、この二人の仕業だというFBI。
証拠が出てくる前に犯人確定。

これがオバマになってから警察の権限が一気に拡大された証拠です。

そして、いきなり「銃撃戦」。
別な言い方をすると、「死人に口なし」と言います。

NBCテレビの記者は、「アメリカ人は、この十数年間、常に警戒してきた。アメリカには絶対に安全な場所なんてない」と別のメディアの記者にインタビューされて語っていました。

不思議にも彼は、はしゃぎすぎているように見えたのです。








【PM2.5対応/N95】【安心の日本製】モチガセ・バリエールN95マスク(1袋20枚入)※米国立労働安全衛生研究所(NIOSH)認証済
モチガセ
【PM2.5対応/N95】【安心の日本製】モチガセ・バリエールN95マスク(1袋20枚入)※米国立労働安全衛生研究所(NIOSH)認証済

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル
【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP

GENTOS(ジェントス)  
2,555 円  配送無料    (424件のカスタマーレビュー)
GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP

セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】
Seychelle
3,880 円  送料無料
セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】


関連記事
       
NEXT Entry
ボストン爆破でワシントンの戦争屋がオバマに牙を剥いた
NEW Topics
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ③
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ②
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ①
日本の第二の占領、三度目の経済の死の後に・・・
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体④
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体③
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体②
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体①
デッド・オア・アライブ、BTCか金かドルを抱えての死か
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視②
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視①
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈③
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈②
共産主義の影と南海トラフ地震から預金封鎖に至る文脈①
グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top