カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   地震・噴火  »  桜島の噴火とマラム火山の溶岩湖
       
20130503-2.jpg

桜島が、2013年05月02日21時44分、噴火しました。


気象庁:噴火に関する火山観測報によると、2013年05月02日21時44分、桜島が噴火。
昭和火口上空、1200mあたりまで有色噴煙(火山ガス)が立ち上った、ということです。

それまでは爆発だけでした。
たまたま、その3分後に取ったキャプチャーが上のトップ画像。

キャプチャーを取るまで手間取ったため、その間、溶岩がどんどん冷えて固まっていき、溶岩の熱で明るかった火口周辺もすぐに暗くなってしまいました。

海潟(垂水市側)のライブカメラには、噴出した溶岩が山の斜面を下る様子が映し出されていました。

下のキャプチャーは、以下の2ヵ所のライブカメラのキャプチャーです。

20130503-3.jpg

噴火前の蠢動が、午後9時過ぎから活発になってきました。

20130503-1.jpg


■桜島の現在の様子
・国土交通省 九州地方整備局のライブカメラ

・上の4点まとめ
(各画面の上をダブルクリックすると、全画面表示となります。全画面表示の上をダブルクリックすると元の4画面表示に戻ります)

・最新の噴火情報

20130503-4.jpg

昨夜、午後9時過ぎの噴火では、かなり広い範囲で噴火の音が聞こえ、直径数ミリの火砕物などが人間の居住エリアに降下したということです。

現在は、再び収束したように見えますが、エネルギーは解放されていないので、今夜、でなければ遅くても数日後には再び噴火する可能性が高いと思います。

昨夜から今朝にかけての噴火は小規模ですから、一般の大噴火のイメージとは違いますが、それでも、桜島のような典型的な火山の場合、虚心坦懐にデータを読めば、ある程度、噴火を予知できるということですね。

マラム火山の溶岩湖

昨夜の桜島の噴火も、こんな様相だったのでしょう。これほどの迫力はなかったのかもしれませんが。

20130503-6.jpg

これはバヌアツのアンブリム島にあるマラム火山の溶岩湖(Lava lake in Marum crater, Ambrym)



上の動画( The Most incredible volcano video ever - full version )は、2010年のアンブリム遠征隊による調査記録ですが、調査隊が、ガスマスクも装着せず、楽しそうに煮えたぎる火口に下りていくので、当初は、「これはフェイク(偽者)だ」という声が多かったようです。

最近の遠征では、ちょうど1年前に調査に入ったときの動画があります。







【売れ筋!YG-5090HF】 N95 豚インフルエンザゴーグル(無気孔ゴーグル)、N95マスク と併用可能!「YG-5090HF」密閉型ゴーグル 曇り止め付き
山本光学

900円  配送無料  (22件のカスタマーレビュー)

【売れ筋!YG-5090HF】 N95 豚インフルエンザゴーグル(無気孔ゴーグル)、N95マスク と併用可能!「YG-5090HF」密閉型ゴーグル 曇り止め付き


値下げしました!【N95】花粉,インフルエンザ、ノロウイルス対策に【山本光学 N95マスク 7500V (1箱20枚入)】呼吸に便利な排気弁付き
山本光学  配送無料
値下げしました!【N95】花粉,インフルエンザ、ノロウイルス対策に【山本光学 N95マスク 7500V (1箱20枚入)】呼吸に便利な排気弁付き


セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】
Seychelle

3,830 円  送料無料
セイシェル 携帯浄水ボトル 放射能除去フィルタータイプ 【並行輸入品/日本未発売】


関連記事
       
NEXT Entry
サブリミナル・シンゾー
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top