カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   経済崩壊  »  学者、有識者が警告する2014年からの大規模な経済災害
       
20131220-1.jpg

「アメリカ政府は偽りの会計を出している。
本当のアメリカ政府の借金は200兆ドル(2京円)以上だ」。
これは、アメリカの15人のノーベル賞受賞者と1000人以上の学者が訴えていることです。
アメリカの経済崩壊は2014年から始まって、その後、2019年の終わり頃まで断続的に続いていくと予想。7人の有識者(その他、ほとんどすべての学者、論客)が、いっせいに同じことを警告しています。


※この記事は有料メルマガ対象です。
お申し込み初回月(毎月1日からその月の末日まで)は無料です
この記事は12月19日に配信済です。
mailmagazine-banner.png



ハリー・デント
(2008年の世界的な金融危機を警告した有名コンサルタント)
「アメリカは『人口統計の崖』を回避するだろうが、もう一つの危機が近い」

最悪期まであと2年! 次なる大恐慌―人口トレンドが教える消費崩壊のシナリオ

マーク・フェイバー
(“ドクター「最後の審判」”と呼ばれている投資信託アドバイザー、マネージャー。「The Gloom, Boom & Doom Report」の編集人であり発行人)

「今、再び、債券や普通株の値上がり、その他(土地など)の資産価額が劇的に上昇している金融バブルのただ中にあると言わざるを得ない」。

マイク・マロニー
(Goldsilver.comの主宰者。有名な貴金属エキスパート)

「それは凄まじい結果になる。人々は、今続いている経済の緊急措置の規模がどれほどすごいのか理解できない」。



ジム・ロジャーズ
(ジョージ・ソロスとともにクォンタム・ファンドを設立)

「信じられないほどの水準の負債、信じられないほどのドルを印刷して世界中にばらまいている。どうか楽観せずに準備してほしい」。

ジェフ・バーウィック
(ビットコインATMを提案しているカナダの投資家。ドル崩壊に備える経済サイト「DOLLAR VIGILANTE」を主宰)

借金の増え方は、年間1兆ドルどころではなく、実は5兆ドル以上もし金利が上がるに任せておけば、合衆国政府は間違いなく破産し、政府は崩壊してしまう」。

ローレンス・コトリコフ
(ボストン大学経済学部の教授。15人のノーベル経済学賞受賞者を含む1000人以上の経済学者とともに、国に正しい会計を公表せよ、と迫っている)

「実は米国の借金は200兆ドル(2京円)以上。どうであれ、恐慌、ハイパーインフレは不可避。後は、死に方を選ぶだけだ」。

ロバート・シラー
(今年のノーベル経済学賞受賞者。米エール大学教授)

「連邦準備制度理事会の景気刺激策と、成長市場予測が不動産バブルを生み出している。米国株もバブル状態にある」。


メルマガ38号のメニュー
・今日の視点-
「本当の「敵」は誰ですか?」
・メイン記事-
「アメリカの未来予報士たちが警告する2014年からの大規模な経済災害」
・シリーズ近未来
「2024年に初の中国系アメリカ大統領の誕生か!?」
・マーケティングの裏側-
「Q&Aコミュニティーにメディア・リテラシーなど通用しない」


※この記事は有料メルマガ対象です。
お申し込み初回月(毎月1日からその月の末日まで)は無料です
この記事は12月19日に配信済です。
mailmagazine-banner.png


関連記事
       
NEXT Entry
お知らせです
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top