カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  再び不正選挙を監視する必要がある東京都知事選
       

20140120-4.jpg

世界中が注目する東京都知事選

………省略

2月9日、東京都で極めて重要な選挙が行われます。

東京都知事選は、原発推進か、反原発かを争点に戦われるでしょう。
世界各国がこの選挙に注目していますが、それは東京都が2020年の夏季オリンピックを主催する傍ら、東京電力の大株主として、国の原子力エネルギー政策をも左右し得るからです。

私は、有権者が自分たちだけでなく、将来世代のためを思って投票することを願い、原発オリンピック―東京都知事選で問う危機とチャンスにて自らの考えを示しました。
英語原文  日本語

全読者から知り合いの日本人へ投票を呼びかけるよう喚起する所存です。

元国連アドバイザーの松村昭雄氏(アメリカ在住)からのメールです。
いつもは個人宛ですが、今回は他のブロガー、議員にも送っているようです。

日本人は自覚していないのかも知れませんが、東京都知事選は、世界中の人々が関心を持って見つめています。結果によっては安倍政権の命運を大きく変えてしまう可能性があるからです。

自民党と、読売新聞、産経新聞(それに日経も)などのCIAプロパガンダ紙は、いつものように裏で情報工作を始めているようですが、それだけこの選挙が、政・報ステークホルダーたちの正念場と位置づけられる選挙であるということです。

さて、20日時点での立候補者は以下。
細川護熙、舛添要一、宇都宮健児、田母神俊雄ドクター・中松、中川智晴、五十嵐 政一、鈴木達夫、根上隆、平澤求、マック赤坂、ひめじけんじ、ないとうひさおの面々。

焦点は、細川護熙、舛添要一、宇都宮健児、田母神俊雄

小泉純一郎が「脱原発」を引っ提げて細川護熙に全面協力、小泉-細川のタッグは脱原発を争点に世論を二分したいと考えています。これは小泉の「郵政解散」と同じ手法。

細川護熙氏は、野田佳彦が福島原発事故収束宣言を行い、再稼働を言い出した時に、野田に強くクレームを出したといいますから、それまでの原発推進から脱原発に完全に切り替わったと見ていいでしょう。
小泉純一郎氏は、背中に廃炉ビジネスの利権を背負っているので灰色。

舛添要一氏は原発容認派で「いずれ脱原発」のファジーな色彩。強い印象とは裏腹に色が出ない。

良識派の期待が高い宇都宮健児氏は脱原発で
細川氏との一本化が取り沙汰されるも、ご本人は「時間がない」という理由で、細川氏との相乗りを否定。

「脱原発」vs「原発容認派」との対立軸を据えて、「郵政解散選挙の時の熱狂をもう一度」の小泉純一郎は憂国の士を気取った演技に余念がない。

自民党のプロパガンダ・メディアたちは、この対立軸を壊そうと、またまた陰湿なネガティブ・キャンペーンを裏で展開しています。
それは、まず宇都宮健児に向けられています。

まず、徹底無視。他の候補者に対して宇都宮健児氏の露出は極端に少ないのです。
ただ、この人の脱原発は共産党をバックに付けているので信用に値しない。応援している人は、彼の顔をじっくり見て奥にあるモノを読み取るべき。

宇都宮健児に対するバッシングは単純です。
東京都は東電の大株主です。宇都宮氏が東京都知事になれば、ここにメスを入れるでしょう。それは東電の破綻につながる可能性があります。

また、細川護煕氏に対しては、「佐川からの1億円問題」を蜘蛛の巣の張った引き出しから取り出してきて、「十分説明していない」と蒸し返す「シンキロウ」こと、森喜朗

森喜朗は、今月14日に五輪組織委会長に就任したばかり。細川氏はこれに異を唱えているといいます。

細川都知事が誕生すれば、まず着手することは、東京オリンピック大会組織委員会会長の更迭でしょう。福島第一原発からの放射能汚染水の対策がまったくできていないのですから、五輪見直し、もしくは「辞退・中止」にまで動くかもしれません。そうでないと「脱原発」と整合性がとれなくなってしまうからです。

「五輪準備では人材も資金も東京都が中心。細川さんが、『森さんが会長をやりたいならやればいい。ただし、都は一切協力しない』と宣言すれば、森さんも何もできなくなり辞退せざるを得ない」(都庁職員)と言っているようらに、東京都が原発とオリンピック利権を“仕分けする”立場に立つこと間違いのないことです。

東京都知事は、その権限を手中に収めることになるのです。

この利権こそ、安倍政権の「原資を生み出す源」となる以上、是が非でも細川氏を落とさなければならないのです。

しかし、やっと今日になって細川氏の選挙公約が出てきました。
その内容は、驚くべきものです。

・目玉政策として、日本橋にかかる首都高速道路を景観の改善と老朽化対策のために、撤去を検討する。

・東北地方を重視したオリンピックの開催を公約に掲げる方針。

・社会保障面では、待機児童ゼロの実現を掲げるほか、しがらみのない立場で国に先んじて、社会保障改革を行う。

・国家戦略特区の活用や、正社員と派遣社員の待遇の格差をなくす、「同一労働同一賃金」の実現。

上の二つのは悪い冗談だ。
また、当初は東京オリンピックの中止をほのめかしてもいました。その逆説的表現が、「東北地方を重視したオリンピックの開催」という公約になったのでしょう。
これで細川-小泉のタッグにほころびが出てくることは必至。

ともあれ、消えそうで、いつまでたっても消えない「シンキロウ」が、細川氏の「佐川1億円問題」を取り上げるのであれば、安倍晋三が、マスコミに追及されて仮病を使って病院にトンズラした「三億円相続税疑惑」を明らかにするべきでしょう。

一度は小泉純一郎の「脱原発」でアッパーカットを食らって脳震盪を起こしていた原発推進・反国民的メディアの読売、産経は、ここにきて陣形をととのえ直したようです。

自民党とこれらのプロパガンダ紙は、「脱原発」という政治争点から、「株価」、「雇用」、「経済対策」という生活争点に東京都民を引き込もうとしています。

名護市長選で辺野古移設に反対する姿勢を貫いている稲嶺氏が再選されたことで、500億円の振興基金構想をニンジンにして、名護市の有権者を懐柔しようとした自民党執行部は真っ青。金に屈服しなかった沖縄県民は称賛に値します。

東京都知事選でも、これをやられたらたまらんとばかり、石破茂はさっそく名護市を恫喝。

振興基金500億円見直し 石破氏、名護市長選うけ沖縄県名護市長選で選挙期間中、500億円の振興基金構想を表明した自民党の石破茂幹事長は20日、米軍普天間飛行場の同市辺野古への移設反対を訴える稲嶺進氏(68)の再選を受けて、「稲嶺進市長から言及がない以上、どうするか申し上げることは適切ではない。市長から伺い、しかるべく対応をする」と述べ、ゼロベースで見直す考えを示した。
(朝日新聞デジタル 1月20日(月)13時44分配信 )

言うことを聞かないと「しかるべく対応する」と言う。

またまたプラモデル石破のKY独裁者ゴッコに付き合わされる沖縄県民はつくづく気の毒です。
石破は、どす黒いメディアの支援がなければ、とっくに終わっている政治家でしょう。つまり安倍政権の本性、「金で頬を叩く」は健在です。

だから、なんとしてでも、自民党と読売、産経は、国民と東京都民の関心を原発問題から引きはがして、生活に関すること--つまり国民の関心を「金」に集中させなければならないのです。

自民党の「B層戦略」は、今ではさらに巧妙になってきて、表面的に見ただけでは分からなくなってきています。
東京都知事選に向けての「B層戦略」は、二つあります。

ひとつは、虚構の経済再生・アベノミクス(の燃え殻)を絞りつくして、脱原発より「明日の飯」の重要性を訴える。

もうひとつは、中国の脅威を焚き付け、韓国の反日感情に対する「応酬」に、いわゆる「ネット右翼」をし向けながら「国防」に関心を集中させる。

そこで、自民党とプロパガンダ・メディアは、もんじゅの広告塔を務め、核武装推進を唱えてきた原子力ムラの代理人、舛添要一の支援に回ったのです。
つまり、「明日の飯」や「国防」によって、ぎちぎちにつまっていた「脱原発」の間にすき間を作って、そこにねじ込んでしまおう、ということです。

しかし、ここで思わぬ誤算が生じてしまったのです。

第一次安倍内閣で「政策も軽いし、オツムも軽い」と安倍晋三に対して暴言を吐いた“見返りに”厚労大臣に就任。
次の麻生内閣では、「バカにつける薬はない! バカと一緒にいたくない!」 と、麻生の愚鈍ぶりをメディアに向けて批判した後、これまた”厚労大臣に就任した舛添要一。
そして、とうとう除名。

小泉進次郎には、「舛添氏を応援する大義は無い。自民を除名された人への支援、理解出来ない」 と一蹴されてしまったのです。

さらに墓穴を掘ってしまったのが、KYの最上級、The KYest安倍晋三
過去に舛添要一と婚姻関係にあった片山さつきに、「ぜひ、片山さんに応援してほしい、すごい話題になる」と要請してしまったのです。

これに対して片山さつきは、「舛添氏は障害を持つ婚外子に対する慰謝料や扶養が不十分だ。解決されていない」と述べ、現状では難しいことを示したという。「すごい話題になる」から応援しろと。安倍晋三の無教養は破滅的です。

これで舛添は一歩後退。

田母神俊雄がアンケートで第一位の不可解

さて残るは元航空幕僚長の戦争屋、田母神俊雄
つまり、「脱原発」の争点ずらしを決めたのか、日中戦争の脅威を焚き付けてくれる人間を支援しようと決めたのです。

彼の持論は、「核武装して中国をやっつける。もう一度米国と戦争をして東京裁判を否定する」です。
田母神俊雄のツイッターは、おもわず椅子から転げ落ちるほどデタラメばかりなのですが、それでも多くのフォロワー(大部分は、B層ネット右翼と安倍晋三シンパでしょうけれど)がついています。
よほど戦争をしたい人々が、この日本にいる、ということです。

ラジオNIKKEIのニュース番組「マーケットプレス」のホームページで15日から、主な立候補予定者の名前を挙げて、「東京都知事にふさわしいのは誰?」というアンケートを実施したところ、なんと、田母神俊雄氏が、8割以上の票を集める1位となったということです。

結果は、以下のとおり。

【ラジオNIKKEI『マーケットプレス』アンケート】

 (1) 田母神俊雄 83.15%(6835票)

 (2) 舛添 要一 6.33%(520票)

 (3) 細川 護煕 4.12%(339票)

 (4) 宇都宮健児 2.57%(211票)

 (5) ドクター・中松 1.01%(83票) ※総投票数8220票、18日午前8時時点

ラジオNIKKEIの聴取者には、個人投資家が多いので、サンプル自体が偏っていますから、これが大勢と判断してはならないのですが、片山さつきの舛添の恥部をえぐるような発言と併せると、あることが見えてきます。

安倍晋三は、ペンタゴンの戦争屋によって動かされているということです。
もちろん、安倍にはそれを解読する能力はありません。

安倍晋三の靖国参拝、従軍慰安婦問題と、安倍政権の歴史認識には世界中から批判が集まっています。ワシントンは、すで安倍政権を見限っているどころか、危険視さえしているのです。

「まさか田母神俊雄が東京都知事に?」。
残念ながら、その可能性はあるのです。

もしそうなった場合、東京都民は、再び防空壕を造らなければならないなどという冗談のような話が話題となるでしょう。
自民党政権時代に、せっせとこしらえた1000兆円の借金をチャラにする、もっともよい方法だからです。

その場合、再びムサシによる不正選挙が行われる可能性があるでしょう。
東京の有権者は、よほど注意しなければならない。





GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
GENTOS(ジェントス)   (630件のカスタマーレビュー)
3,080 円  

GENTOS(ジェントス) LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP
関連記事
       
NEXT Entry
NHK-FM、TOKYO FM、お前たちもか!
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top