カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  毎年3月になると放射性セシウムの降下量が増えます
       
20140315-3.jpg

「毎年、3月~になると線量が高くなります」。

放射能自動警告システムと春の高線量

東京でエコー検査と血液検査を行っている(3月末で閉院)三田医師と同じ検査をやっている「みたかの森クリニック」の医師が、
「【今日の日刊ゲンダイ】東京都健康安全研究センターの担当者の話「毎年3月になると放射性セシウムの降下量が増えます。…今月はまだ測定結果を公表していませんが、恐らく今年の3月も数値は上がると予想されます。」←マスク推奨!」とツイートしています。

これは事実です。放射能から防護してください。

まだ知らない方のために、少し説明を加えます。

ホワイトフードが、以前から開発していた全国の「リアルタイム放射能警告システム」のβ版が完成して多くの人が登録しています。
全国のモニタリングポストのどこかの値が異常に上がった場合、登録者に自動メールが送信されてきて、警告するというシステムです。

昨夜、福島で線量が2倍以上に上がっている場所が多数出ていて、ホワイトフードから警報メールが出されたとのことで、これに登録している主婦の方たちが心配してメールを送ってくださいました。

ホワイトフードの公式見解としては、昨月の雪によって遮られていた地面からの放射線が、雪融けによって開放された結果だろうとのことでした。

雪融けであれば、セシウムやストロンチウム90は水に溶けているので、それが乾燥した時に、強い風に乗って関東まで飛んでくる可能性があります。花粉の関係は分かりません。
風の強い日はマスク着用です。

ここのところ福島の降下物の量もかなり多くなっており、また3号機の使用済み燃料プールの温度上昇も見られるので、情報を取ってください。
ただし、巨大地震でプールの倒壊や建屋が崩れる、といった以外は、すぐにどうなることはないと思います。

これから暖かくなってくると山の積雪が一斉に融け出します。
2012年の5月、利根川水系の浄水場で国の基準を超える化学物質ホルムアルデヒドが検出された事件を覚えているでしょう。
この事件の真相は闇の中です。

これは最上流の分水嶺に積もり積もった雪が、急激な気温上昇によって一気に融けだしたことが原因です。
この融水が山の急激な斜面を下って、ダム湖に流れ込んだのです。これは多くの放射性物質を含んだ水でした。

国は、このままダムを放水して下流に流してしまうと、浄水場の取水によって、そのまま各家庭に放射性物質の飲み水が供給されてしまうので、取水制限を行いました。

ただし、そのとき本当の理由は隠されました。
表向きの理由としては、「上流の工場で化学物質が誤って利根川水系の川に流された」というものでした。
このバレバレのお芝居に、いったいいくらの税金が使われたのでしょう。

これから暖かくなるにつれて、山岳地帯の多目的ダムの水量は増えていきます。そして、一気に放流されるのです。

3月下旬頃から5月いっぱいくらいまでは、水道水を飲み水として使用しているご家庭(できることなら、それも止めてもらいたいが)も、スーパーなどで販売されているペットボトル水を使用した方がいいと思います。

繰り返しますが、関東でも風が特に強い日は、マスク着用です。






関連記事
       
NEXT Entry
BC州とワシントン州のセシウムとストロンチウム90
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top