カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   原発・放射能  »  「F1の白い煙」の正体と「希望の牧場」の牛たちの泪
       
メルマガ配信が6時間ほど遅れます
本日はメルマガ50号の配信日ですが、膨大な量を抱え込みながらスケジュールの組み立てに失敗してしまったため、配信を6時間遅れの3月21日午前6時とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけします。ご容赦ください。

というわけで、どうぞ今夜はお休みになってください。

前の記事「放射能警報メールと3号機プールの水温上昇との関連性」の中で、現地からの「福島第一原発から白煙が上がってるって!」というツイートをご紹介しましたが、この「白い煙」の正体は、隣の農園の火事であることが、現地を取材しているAPF通信社の情報から分かりました。

現在、「ふくいち」の3号機使用済み燃料プールの水温は落ち着いています。緊張の糸をゆるめてください。

ホワイトフードの「放射能速報メール」のタイトルタグに「燃料棒とプール倒壊リスクに備える放射能速報メール β」とあるので、多くの方が緊急事態か!と連想したようです。
心配するほどのことは起きていません。変化があれば、またお知らせします。

※「燃料棒とプール倒壊リスクに備える放射能速報メール β」というタイトルは、常に人々に警戒を促す意味で、このままでいいと思います。

生き証人の危機-もうじき飼料が底をついてしまう「希望の牧場・ふくしま」

さて、私は牛や馬が好きで(肉のことではない)、それが高じて一時期、海外でカウボーイをやっていたくらいなのですが、今回のことは、私に“物言わぬ”生き証人のことに思い至らせるきっかけを与えてくれました。

牛も馬も、ちゃんと人間とコミュニケーションをとることができ、人に性格があるように、牛・馬にも個体ごとに性格があります。
そして、笑ったりもするし、悲しいときは泪も流すのです。彼らには、ちゃんと感情があるのです。
もっとも、私は彼らの三日月型の目しか見たことはありません。年中、彼らにからかわれていたからです。

先のAFP通信社の木野村氏は、生粋のジャーナリストでありながら非営利一般社団法人 「希望の牧場・ふくしま(音量注意)」の理事兼事務局長を務めています

希望の牧場・ふくしまとは、「原発の時代は終わりにするんだ。そのためには国民の高い関心による本当の運動を」と各地で説いている理事の吉沢正巳氏を中心にして立ち上がった福島県浪江町の畜産業の非営利組織です。
Twitter

吉沢氏は、国が(証拠隠滅のためでもあるのだが)牛の殺処分の指示を出しても、これをきっぱり拒否、原発事故の生き証人・牛とともに、自ら被曝しながら生きることを決めた人です。福島第一原発は目と鼻の先です。(短い説明 画像クリック)

20140320-2.jpg

脱原発への道筋をつけるためには、国民の高い関心と、しっかりした論理の構築が必要だ、と説く吉沢さん。日本にサムライはまだいました。



しかし、この牧場は、もう収益を生みません。
これまでの3年間、寄付に頼って何とか牛を育ててきましたが、もうじき飼料が底をついてしまいます。それは、生き証人・牛の死を意味します。


今、「希望の牧場・ふくしま」では、サポーター基金を受け付けています。日一日と、その時は迫っています。

集まりました基金は動物たちの命をつなぐため大切に使います


(1)警戒区域内の動物たちを保護し、命を守るための活動および復興に向けて全力で取り組みます。

(2)今後の放射能災害の予防に貢献し得る、貴重な科学的データを集積するための研究や調査のサポートを行ないます。

(3)「希望の牧場モデルプロジェクト」となる吉沢牧場を中心に警戒区域内の真の情報や地元・畜産主さんの声を全国に情報発信いたします。

【お振込先】

[ゆうちょ銀行口座振替・銀行振込からの振り込み]
記号-番号:10140-59459781
口座名義:希望の牧場福島プロジェクト(キボウノボクジョウフクシマプロジェクト)

※ゆうちょ銀行・郵便局のATMを利用した口座間振替は手数料無料です。


[他の金融機関からの銀行振り込み]
金融機関名:ゆうちょ銀行
店名:〇一八(ゼロイチハチ)
店番:018
種別:普通
番号:5945978
名義:キボウノボクジョウフクシマプロジェクト


吉沢理事は、以下の日程で講演を行います。

●3月28日(金)
埼玉県川越市・川越市民会館 18:00~
詳細

●4月12日、13日には会津若松で写真展や意見交換会を行います。
詳細

20140320-1.jpg

「人間のほうが大変なのに、家畜のことなんか」。
もちろんです。

大事なことは、この牛が原発を乗り越えることを子供に教え、動物の肉をいただくときに手を合わせることを教えてくれるのです。

「家畜より人間の命の方が大切だ!」と短絡的な答えしか持たない「すでに家畜君」たちにとっては、牛に教えを乞うまたとないチャンスです。
(最近、失礼が多くなった。承知の上で意図的にやっているの)

これは、「どちらの命」が、という話ではなく、私たちの未来へ本当のメッセンジャーを残すかどうかという話です。





関連記事
       
NEXT Entry
鎌仲ひとみ監督「ストロンチウムの脅威について」
NEW Topics
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
中共軍に侵略される一歩手前まで来てしまった米国と日本
トランプが第19代大統領になるための「不思議な旅」①②
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top