カレイドスコープ

| 全記事タイトルリスト
HOME   »   日本解体阻止  »  軍人登場-「思想教育に利用される」ニコニコ超会議
       
20140427-5.jpg

幕張メッセで今日まで開催されているイベント、「ニコニコ超会議3」で自民党が唐突に東条英機のコスプレイヤーを出してきて会場は大歓声。『将来、戦地に行かされるであろう若者愚民』にメッセージを発信。

安倍政権は集団的自衛権の行使について、行使の範囲を明確にしない方向を明らかにしているので、大歓声を上げた若者愚民は、日本を守るのではなく、米国の戦争代理人として戦地に行かされることもある。
この国にしてこの国民。


これは自民党のメディア完全支配と強烈な愚民化マインド・コントロールの明らかな兆し

今日まで、千葉県の幕張メッセで「ニコニコ超会議3」というイベントが催されています。あの「ニコニコ動画」のニコニコのことです。
ニコニコ動画の親会社は、ドワンゴで麻生太郎の甥・麻生巌が取締役を務めていることでも知られています。

また、長男の将豊は、「エクストーン」なる会社のオーナーで、ニコニコ動画を使っての市場調査、ニコニコ動画の企画・開発・保守を一手に引き受けています。

要するに、あなたがアクセスしたログを、麻生のせがれの会社が分析して消費者意識調査に利用しているということです。

一方、麻生太郎の一族がオーナーである「麻生」は、九州を本拠地とするRKB毎日放送の株を買い占め、現在その株を67万株まで買い増しし、第3位の大株主(2013年8月末日の時点)として食い込んでいる模様。

さらに、驚いたことに、RKB毎日放送には
「麻生」の子会社である「アソウ・ヒューマニーセンター」のスタッフが続々と送り込まれており、RKB毎日放送の派遣社員数の9割を占めるに至っています。

RKB毎日放送は、実質、麻生太郎の親族の強いコントロールを受けていると言ってもいいでしょう。こんな放送局が、自民党に都合の悪い報道をするわけがないのです。自民党のプロパガンダ機関に成り下がったということです。

麻生太郎の「麻生」の触手は東京キー局にも伸びようとしています。東京には“先兵”が着任、内々に経営状況などの調査を進めているとのこと。
政治家、それも副総理大臣の座にある人間の親族で固められている企業が、実質、マスメディアを乗っ取っており、それはますます勢いを増しているのです。

その「ニコニコ超会議3」に安倍晋三がやってきて、イベント用にアニメのキャラクターをペインティングした「痛車」の上で、会場に集まった愚民たちに向けて演説をしました。(その動画→youtube

常に党の権力者に寄り添ってきた小池百合子が、このイベントでもコバンザメのように安倍晋三につきまとっています。

20140427-3.jpg

専用ページまで作成しているところを見ると、かなり入れ込んでいるよう。

20140427-2.jpg

「ニコニコ超会議3」にブース出展しているのは、自民党だけでなく、公明党・民主党・みんなの党・日本共産党・日本維新の会・結いの党ら全7政党がブースを出展しています。

20140427-6.jpg
■公明党

20140427-7.jpg
■民主党

20140427-8.jpg
■日本共産党

20140427-9.jpg
■みんなの党

20140427-10.jpg
■日本維新の会

20140427-11.jpg
■結いの党

(以上、画像はこちらから拝借しました)

案の定、オタクの石破茂が登場

石破茂は、フュージョンバンド「カシオペア」の元キーボード担当、向谷実と「鉄道トーク」を繰り広げました。
向谷氏は、「ぜひ石破さんの力で、青い車両をどんどん増やして、日本の鉄道の良いところをきっちり残してほしい。政策にも役立てていただければ」とコメント。権力にすり寄るアーティストは、向谷だけではないが、あまりにもあからさま。

「戦争に行かない奴は死刑だ」と言った石破茂、「ナチスの手口に学び」、「日本の公営水道をすべて民営化(=外資に売るということ)」すると言った麻生太郎、たった昨日、国民を騙してTPP基本合意を密約によって決めた国賊議員、安倍晋三。

法令違反を繰り返し民主主義を破壊し続けている、ならず者政治家たちに群がる若者たち。彼らに日本の将来が見えるでしょうか。
きっと、コンピュータゲームの仮想戦場では飽き足らなくなって、本当の戦場に行きたくなったのでしょう。

私には、ここに集まっている人たちが、すべてゾンビに見える。




関連記事
       
NEXT Entry
「生まれる前の記憶」を親に語る子供が増えている
NEW Topics
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動②
転換点を迎える世界金融システムとゴールドへ資金移動①
東海岸沖のロシア原潜、ウクライナ核危機、国内での暴動
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性④
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性③
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性②
世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン⑤
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン④
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン③
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン②
認知戦を展開するQAnonと地底世界のペンタゴン①
「最後の審判」のユタ州に移転するCAのビッグテック
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.②③
悪魔の欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.①
ブログ管理人

管理人:ダンディー・ハリマオ

『カレイドスコープ』は「目から鱗(うろこ)」とよく言われます。
このブログは視界ゼロメートルの世界情勢を見通す独自の視座を持った未来透視図です。
ウェブマガジンお申込み

カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
メルマガお申し込み

有料メルマガのカードでのお申し込みはこちらからです。
初回お申し込みの月の月末までは無料です。
ブロマガお申込み

有料メルマガの銀行振込、コンビニの電子マネーでのお申込みはこちらからです。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
カテゴリ

openclose

カテゴリー+月別アーカイブ
 
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリマオレポートへ

姉妹サイト「ハリマオレポート」へ
検索フォーム
リンク16-中東情勢
ログイン
QRコード
QRコード

Page Top